ルナビジュ

美肌コラム

女性の顔そり方法は?シェービングを正しくやってもっと美肌に!

投稿日:







 

今回の美活コラムは、“顔のシェービング”についてです。
顔そりという言葉からすると、男性が行うというイメージがありますよね。
そのため、女性の顔そりについては、あまり注目されない傾向があります。

 

ただ、男性同様に顔の体毛をそることは、メイクなどをするときにスムーズに行きやすいというメリットがあるため、実は大事なことなんです。
ただ、女性が顔をそる場合には男性との違いがありますから、この点を充分に理解しておかないと、肌を傷つけてしまうことにもなってしまいますので注意が必要ですよ。

 

 

シェービング前にすること

ルナビジュ

女性の顔そりで大事なこととしては、まずは自己流でなんとなくやってしまう、という行為は避けたほうがベター。
まず、メイクが残っている場合には、しっかりとメイクを落としてから、一度洗顔します。

 

洗顔の際には、約20回を目安に充分にメイクが残らないようにしてすすぐことが大事です。
これは、すすぎをしっかりしないで顔剃りを行うと、毛穴の皮脂が詰まって肌トラブルが起きる可能性があるため。
ですから、入念に洗顔をしたほうがよいと言えます。

 

 

いよいよ顔のシェービングスタート!

ルナビジュ

さぁ、ではシェービングのスタートです。
顔を剃っていく前に、クリームをきちんと顔全体に塗っていくことが大切です。
これはカミソリで体毛を剃るときに、滑りを良くしておくことのほかにも、肌を傷つけてしまうことを防ぐ役目があります。

 

また、クリームをつける前に蒸しタオルを顔に当てて保湿をしておくと、よりスムーズにシェービングすることが出来ますよ。
肌を乾燥させないことは、美容のためには必要となることなので覚えておくようにしましょう!

 

 

シェービングの順番は、おでこ→頬→鼻まわり→口周り

ルナビジュ

顔そりを行う場所については、お風呂場よりも鏡がある洗面所がオススメです。
お風呂場は、皮膚が柔らかくなりすぎてしまい、肌への負担が大きくなります。
また、剃っている間にもどんどん乾燥が進むため、出来れば入浴とは別にシェービングタイムを取るのが理想です。

 

顔をそる順番についてですが、最初におでこのあたりを行います。
ポイントとしては、眉毛をそりすぎないように注意しながらそっていきます。

 

おでこをそったら頬の部分や鼻まわりなどをそります。
かみそりは小刻みにして、力をいれすぎないようにしながらシェービングを行いましょう。

 

そして、最後に口まわりやあごの部分をそります。
上から下方向に向けるように、意識しながら剃るのがポイントです。

 

シェービング後のケア方法としては、化粧水を使用して保湿することは必ず行うようにします。
ヒリヒリ感が出ないように充分に保湿することがポイントです。

 

 

女性向けはI字型カミソリ

ルナビジュ

次にカミソリのタイプについてですが、I字型で刃が短いタイプのものを選ぶと良いでしょう。
小回りが利くタイプのカミソリの使用は、扱いやすく便利です。

 

男性がよく使用するようなT字型のカミソリの使用は、女性には不向きとされています。
理由は、男性とは違って女性の産毛は細かい特徴があるため、細かい産毛がそりにくいT字型カミソリはあまりおすすめできないとされます。
剃れないからと、何度も何度も剃ると肌への負担もどんどん増えてしまいますからね。

 

 

顔剃りの頻度はどのくらいがベスト?

ルナビジュ

注意事項としては、まず行う頻度についてです。
男性の場合とは違い、女性は2週間から3週間に1度くらいを目安にして行うようにしましょう。

 

体毛の生えるサイクルは、およそ20日に1回だと言われています。
そのため、体毛が生えだす時期にそっておくようにするのがおすすめといえます。
ただし、口まわりの体毛に関しては、外から見て目立ちやすいということもあるため、週に1回を目安にしても良いでしょう。

 

スポンサーリンク



 

 

肌が敏感な時期は避けて、肌トラブルを回避!

ルナビジュ

もう一つの注意点は、肌トラブルを防ぐ観点から肌が敏感な時期や、荒れているときにはシェービングは避けるということです。
女性の場合、生理前や生理中、ストレスが多い時はどうしても肌の調子が不安定になりがちですよね。
シェービングすることで、さらに肌の状態が悪化する可能性が高いので、その時は避けた方が無難です。

 

どうしても気になるようならば、電動タイプの女性向けシェーバーを使うのも手です。
肌の負担が最小限に抑えられます。ただし、その場合も保湿ケアはしっかりしましょうね。

 

 

自分へのご褒美に“顔剃り専門店”という選択肢も

ルナビジュ

最近では、女性が理容室に行ってスタッフの手のもとでシェービングを任せてもらうという人も増えてきています。
シェービングを行うことができるのは、医師または理容師に限られています。
そのため、女性専用に優しく顔をそってもらえるサービスを行っている理容室は、男性だけではなく女性からも現在注目されてきています。

 

私自身も、近所にある“お顔剃り専門店”へ定期的に通っています。
女性専用な上に、マッサージ店よりもリーズナブルなので、癒し時間です。
その時だけは、仕事や育児のことは頭から消して、“美”にだけ集中しています!
ただ…気持ちよくて、大半の時間は熟睡してますが…。

 

みなさんも、シェービングを極めてみてくださいね!

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.