ルナビジュ

美肌コラム

夏の紫外線ダメージは朝・昼・夜の24時間ケアで克服する!日焼けの肌を緊急ケア

投稿日:

一日中、降り注ぐ紫外線から肌や髪を守り抜くには24時間攻めの手を緩めないことが大切!ルナビジュ読者の30代・40代女性は肌の機能も低下していく年齢なので、想像以上の紫外線ダメージを受けやすくなっています。

秋に肌ダメージを残さないためにも、今すぐ夏の集中ケアにシフトしまちゃいましょう^^

 

スポンサーリンク

 

朝のケアは代謝のいい肌作りを

ルナビジュ

ブースターで不要な角質を除去

紫外線やエアコンによる乾燥など、悪条件が続くと肌の代謝が鈍り、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)機能が低下してしまいます。本来は自然に剥がれ落ちるはずのメラニンを含む角質が肌表面にとどまってしまうのです。その結果、キメの乱れやゴワツキ感、くすみなど角質による肌ダメージが深刻化してしまいます。

 

まずは、朝の洗顔後にブースター(導入剤)や拭き取り用美容液を使って、次に使用する化粧品を浸透しやすい肌状態にしましょう。忙しい朝でもこのひと手間をかけてあげることで、夏に負けない透明肌へと導くことが出来ますよ。

また、顔全体にブースターを塗布して拭き取ったあとに、シミやくすみが気になるポイントに1分間だけブースターのコットンパックをするのもオススメ。肌がパッと明るくなるのが実感できるハズ。

 

ローションで肌ダメージを回復

日焼けした肌は、肌内部の水分まで奪ってしまいます。これを放っておくと肌の細胞にダメージが残り、秋が近づくにつれてシミやシワ、くすみ肌を引き起こします。

このダメージを残さないためにも、今、肌が求めている成分をたっぷり補給してあげましょう。代謝リズムを正常に導くハトムギ、抗炎症作用のある霊芝、過剰メラニンを抑制するビタミンCがオススメ。また、乾燥がひどく保水力の落ちた肌にはEGFなどの超保湿成分配合の美容液をプラスしましょう。

 

 

昼のケアは日中用乳液でUVを完璧にブロック

ルナビジュ

UVブロックはもはや、365日必要不可欠なものですが、紫外線量の多い季節こそ徹底したブロックが大切になります。でも、あれこれスキンケアを重ねると、メイクの色ムラの原因になったり、テカテカ肌に悩んでしまう人も多いはず。

最近は、たった1本でスキンケア効果の高い日焼け止めや、毛穴や肌のアラを隠すBBクリームが豊富です。自宅ではスキンケア効果の高いプロテクターを、外出するときはBBを…と使い分けて紫外線を完全にシャットアウトしちゃいましょう。

 

ちなみに、私のここ最近のUV対策はポーラのホワイティシモ 一択。SPF50PA++++と業界最高値のUVカットながら、サラッと肌なじみのいい日中用美容液なんです。白浮きもなし、肌のキシミ感ゼロ、美白有効成分配合の『さすがポーラ!』と感動したアイテム。

このホワイティシモのあとにササッとミネラルファンデを塗るのが、個人的には今はベストですね^^

 

 

夜のケアでその日のうちにメラニンを抑制!

ルナビジュ

クレンジングで皮脂・汚れを溜めない肌に

肌に必要なものは奪わず、余分な皮脂や毛穴の奥の汚れだけを取る。これが30代・40代の女性にはクレンジングのポイントになります。

特に紫外線で炎症してしまった肌には、指滑りがよく肌に負担をかけない、オイル系や泡立ちのいいクレンザーがオススメ。たさし、夏は皮脂が溜まりやすく、緩んだ毛穴の黒ずみがきになる時期でもあります。

週1回は吸着力のあるマスクや毛穴専用クレンザーで、角質や角柱の酸化した黒ずみを根こそぎ取り除きましょう。

 

美白美容液を毎日の習慣に

 

“美白美容液”と言えども、人によって目指すゴールはさまざま。とはいっても、この時期はルナビジュ読者の30代・40代の女性を最も悩ませるものはシミですよね。

なぜならば、たったひとつのシミでも一気に老けた印象を与えてしまうから。だからこそ、ホワイトニング美容液は頼もしい味方なのです。

 

美白美容液を毎晩の習慣にできれば、シミの抑制をすることが出来ると心得ましょう。また、くすみや乾燥が気になるという人は、浸透率の高い保湿効果の高いアイテムと併用するようにしてください。

 

また、紫外線を浴びた日は時間との勝負です。美容液をスピーディーに、気になるところに重ね付けをしましょう。この重ね付けを数日間繰り返せば、肌はふっくらシミも完全に封印できます。

 

72時間以内のマスク保湿で透明感アップ

ルナビジュ

紫外線が肌に降り注ぐとメラニンをつくる細胞メラノサイトが活性化し、メラニン色素が過剰に生成されます。このメラニンが生成されるのは紫外線を浴びてから約72時間後です。その前に集中ケアを行うことで、肌状態は大きく変わります。

そのためには週に1~2回、集中ホワイトニングの投入をしましょう。おすすめは、保湿と美白ケアを兼ね備えた多機能マスク。寝る前につかえば、翌朝には内側から輝く透明感が実現しますよ。

 

夏でもしっかり保冷してくれるシートマスクは、使う前に冷蔵庫で冷やしておくと引き締め効果がプラスされます。心地よい清涼感で肌に美容成分が浸透してくのが実感できるので、私の好きなスキンケアです^^

 

さいごに

ここまで、夏の紫外線対策を24時間やり続ける!というテーマでお話ししてまいりました。今回のUVケア方法は日頃から習慣的に行ってほしいものばかりですが、“夏のうっかり日焼け”の緊急ケアにも効果的です。

ぜひ、この夏もキレイ肌をキープして秋を自信たっぷりの美肌で迎えましょう!

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.