梅雨の肌のテカリ・べたつき・毛穴の開き…悩みを解消するたった2つの方法 - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

梅雨の肌のテカリ・べたつき・毛穴の開き…悩みを解消するたった2つの方法

投稿日:

梅雨の時期は湿気とともに気になるのが顔のべたつき。顔のテカリが収まらない!メイクがドロドロに崩れてしまう…そんな悩みを持っている女性は多いもの。

このテカリやべたつきは梅雨にこそしっかり対応しておくことで、夏も美肌で快適に過ごすことが出来るようになります。

 

今回の美肌コラムでは、梅雨の時期に意外と見落としがちなスキンケアや、紫外線の対策方法についてご紹介していきます。来るべき夏に向けて、しっかり肌の土台を整えておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

テカリが気になるときこそ『保湿』を重視して!

ルナビジュ

梅雨の季節は湿気が多く、お肌も髪も汗によるべたつきが増える季節。このべたつきの原因となっているのは、毛穴が開き皮脂が浮かびあがるためです。これは顔のテカリの原因にもなっており化粧崩れが起きやすくなります。

梅雨のこの季節は湿度が高いのですが、逆に室内は冷房などの影響、外では強い日差しによる紫外線でお肌が乾燥しやすい季節でもあります。またお肌がテカりやすいのも汗による皮脂の分泌によるものです。

 

皮脂をコントロールするために、化粧水や乳液を使った保湿をおざなりにしてしまっている女性が多くいます。ですが、これでは逆効果。肌は水分が足りていない!と危機状態になってしまい、肌を保護するために皮脂を過剰に分泌するようになってしまいます。

 

肌を引き締める収れん作用のある化粧水ばかりを使うのではなく、しっかり保湿してくれるスキンケアアイテムを使うようにしてくださいね。使い続けるうちに、肌の潤いが十分になり開いた毛穴も自然と閉じてきますよ。

 

曇り空でも紫外線ケアは必須

梅雨の季節は空気中の水分が多いのでどうしてもお肌がテカりがちです。その都度こまめにティッシュやあぶらとり紙で押さえて拭き取りましょう。

ファンデーションではよれてしまったり、厚塗りになってしまうので、パウダーの様な粉タイプのものを使うとお肌に馴染み良いでしょう。

正午前後の10時~14時の間は、1日の内の50%以上の紫外線が降り注ぐと言われています。特にその時間帯は注意しましょう。日焼け止めは汗をかいたり取れてしまったなと思ったら早めに、出来れば3~4時間おきに塗り直すのがおすすめです。

 

朝はいつもより丁寧な洗顔を

ルナビジュ

最近は時短ブームでメイクに関しても時短メイクの傾向がありますが、夏場に関しては化粧崩れができるだけ起きないように、朝の洗顔を重視しましょう。

丁寧な洗顔とは、よく泡立てた洗顔料で1分ほど優しく顔を覆うように洗います。できるだけ力を入れて洗わないようにした方がお肌を傷めずに済みます。また洗い流すのはお水ではなく、ぬるま湯がベスト。

そうすることで余計な皮脂は流され、保湿に必要な皮脂は肌に残ってくれます。その後の過剰な皮脂分泌を促さないので、メイク崩れも起きにくくなりますよ。

 

泡が残らないように丁寧に流したあとは、タオルでこすらないように優しく押さえて水分を取り除きましょう。その後の基礎化粧品はできるだけしっかりと肌に染み込ませてください。

決して叩き込むのではなく軽く包み込むように優しく抑えてあげると肌を傷めません。

 

 

 

6月から紫外線量は飛躍的にアップ!

ルナビジュ

紫外線対策も、肌のべたつき・テカリを抑えるのに有効な方法です。紫外線のダメージを受けた肌は、水分・油分のコントロールが乱れがち。

肌ダメージを受けた上に、乾燥・毛穴の広がり・皮脂の過剰分泌が悪化する…なんてことはザラ。しっかり紫外線対策をすることで、理想的な肌状態へもっていくことが出来るようになります。

 

季節によって紫外線B波(UVB)は大きな変化があります。徐々に増え始めるのは5月頃ですが、一番多くなるのは6月~8月です。い

紫外線 A波 (UVA)が一番強くなるのは5月です。比較的少ない12月に比べると5月紫外線 A波 (UVA)は倍以上の強さになります。

 

雨の日や薄曇りの日は紫外線が少ないように思ってしまいますが、薄曇りの日でさえも晴れた日の60~80%はあります。大雨が降った日でさえ30%もありますので紫外線対策は必要になります。

日陰に入っているから日焼けしないと思ってしまうのは間違いです。反射した日光によって、紫外線は浴びていますので油断できません。

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • 日陰に入る
  • サングラスをかける
  • 黒色の長袖を着る

など、日焼け止め防止剤をつけていても注意する必要があります。日傘を購入する際は紫外線カット率が記載されていますので注意して見てみましょう。

 

SPFとPA値はいくつのモノを買うべき?

ルナビジュ

昔は紫外線によって皮膚では骨の発育に不可欠なビタミンDが合成されるので、紫外線を浴びるのは必要なことだと言われてきました。最近ではビタミンDの摂取が食事で十分に可能であるということが分かっています。

また近所であったり、洗濯物を干すからといって少しの短い時間であっても、しっかりとしたUV対策が必要です。紫外線に当たったからといって、すぐにしみやしわが現れるわけではありません。

しかし、近い将来その影響が出てきてしまうので、できるだけこまめに塗りかえることを心がけるようにしましょう。

 

SPFの数値が高いほど紫外線のカットの効果も高くなります。SPF20くらいのものをしっかり塗れば日常生活や室内での紫外線をカットすることができます。

長時間の外出やレジャーなどの場合は、SPF50を塗るのが理想的です。また、PA値は+であらわされますが、これは高いものを選んでほしいですね。

現在の最高値はSPF50+PA++++ですから、このアイテムを探すのが必須になります。

 

ひと昔前の日焼け止めは肌の白浮きが気になってしまいましたが、今ではかなり進化しているうえに、肌への負担が少ないのも多く発売されています。

私自身は現在、美容液仕様の日焼け止めクリーム『オーディUVミルクN』を愛用中です。サラッとしたテクスチャーで、まったく白浮きをしないのにしっかりSPF50+PA++++と業界最高値をマーク。

肌ダメージもなしでつけた方が肌の調子がアップするのでかなり重宝しています。レビューも掲載していますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ルナビジュ
【オーディUVミルクN口コミ】乾燥肌・年齢肌対策にベストな日焼け止め発見!

今回、レビューをお届けするのは、アルマードのOde(オーディ)から発売されているUVミルクN。以前、当サイトでアルマード ...

続きを見る

 

 

紫外線の怖さは日焼けだけじゃない!

皮膚癌は紫外線を浴び続けることによって、発症の危険性が高くなります。紫外線を浴びることによりメラニン色素が増えます。そのため排出しきれなかったものが残りシミやそばかすなどというものになります。

また、日焼けした後に皮膚が赤くなるだけで黒く日焼けしないという人ほど、皮膚癌になりやすいという事がわかり始めています。

 

美容界注目の最新UV対策アイテムはサプリ!

紫外線対策といえば日焼け止めクリームを使う方がほとんどですが、2015年頃から海外で人気が出ている飲む日焼け止めサプリメントにも注目してみましょう。

日本では去年からブームに火が付き、今年は国産の日焼け止めサプリが大豊作!私も実際に飲んで内側からのUVケアを徹底しています。その際効き目には少し時間がかかるので、試してみたい方は早めに始めるのがオススメです。

 

日焼け止めサプリメントは、日焼け止めクリームが肌に合わない敏感肌の方や、塗り直しが面倒、外出前に塗るのをつい忘れてしまう…という人にもピッタリ。

実際に愛用している2種類の日焼け止めサプリをレビューしているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ルナビジュ
【ザ ホワイト体験レポ】飲む日焼け止めサプリはドクターズコスメで実感!

今回レビューをお届けするのは、日焼け止めサプリの『The White(ザ ホワイト)』。 数年前から飲む紫外線対策!とし ...

続きを見る

ルナビジュ
【ホワイトヴェール体験レポ】日焼け止めサプリで紫外線対策が今年の新常識!

今回レビューをお届けするのは、日焼け止めサプリの『WHITE VEIL ホワイトヴェール』。 夏の紫外線が本格化する中、 ...

続きを見る

 

 

紫外線対策こそ日々の積み重ねがモノを言う!

美肌と健康は日々の心がけによって変わってきます 。毎日の丁寧なスキンケアを心がけましょう。

また一歩外に出るときは、UV対策を忘れずにシミやシワなどを作らないためにも、こまめに日焼け止めを塗り帽子や日傘などで防ぎましょう。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.