ルナビジュ

美肌コラム

『ツヤ玉』が美肌の新基準!4ステップでプルッとみずみずしい肌を手に入れて

投稿日:

最近、化粧品でツヤ玉を宣伝フレーズにしているCMをよく見かけます。ツヤ玉とは、頰の高い位置に光が当たったときにできるツヤのこと。あなたの肌にはツヤ玉、ありますか?

私は元々乾燥が原因の頰の毛穴が目立っていたのですが、毎日の保湿ケアが功をなしてきたのか、最近はツヤ玉ができることが多くなりました。ツヤ玉があると生き生きと若々しい印象になります。

美肌の新基準とも言えるツヤ玉はどうやって作るのでしょうか。今回の美肌コラムでは、ツヤ玉ができる条件やその作り方を解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ツヤ玉は肌のコンディションを表わすもの

ルナビジュ

ツヤ玉ができているときの肌は、触れるとモチっとした弾力があり、肌色が透き通っているように感じます。

反対に、保湿ケアを適当にした翌日や、生理前の肌調子が悪くなりやすい時期は、乾燥を感じやすくツヤ玉ができないことが多いです。このように、ツヤ玉を確認することは、肌のコンディションの目安になります。一度光が当たる部屋で、鏡をチェックしてみましょう。

ツヤ玉があってプリッとしている肌なら、ベストコンディション!ツヤ玉なし、全体的にくすんでいるようなら、スキンケアを見直したほうがいいでしょう。

 

 

ツヤ玉ができる条件とは

ルナビジュ

肌に弾力がある=潤いで満たされている

ツヤ玉はハリのある肌に現れます。肌のハリをキープするのは、肌内部にあるコラーゲンやエラスチンといった保湿成分。保湿成分は年齢を重ねるとともに減少します。

コラーゲン配合の化粧品はたくさん販売されていますが、使用しても肌内部のコラーゲンやエラスチンが増加する、というわけではありません。もちろん、肌構造の一番表面に近いところにある角質層までは浸透するので、角質層を潤して乾燥を防ぐ効果は期待できます。

化粧品で角質層に水分を与えながら、元々私たちの肌にある保湿成分の減少を抑えることが、ツヤ玉を作るためのハリをキープするために必要なのです。

 

ツヤ玉を生むために「糖化」を防ごう

ルナビジュ

糖化とは、以前もコラムで説明した肌の老化現象の一つで、いわゆるコゲのようなもの。体内の余分な糖がタンパク質と反応することで起きる現象ですが、ハリをキープしているコラーゲンやエラスチンもタンパク質の一種です。

毎日の食生活で炭水化物を摂りすぎていると、糖化がゆっくりと進んで、肌のハリが失われたり肌色がくすみやすくなります。糖化を防いでハリを守るためには、糖質を摂取しすぎない、そして血糖値を急に上げないように食事の順番を変えましょう。

まずは汁物、野菜のおかず、メインのおかずと順に食べて、炭水化物を最後に食べる。このように順番を変えるだけで、血糖値の上昇を抑えられます。食生活もツヤ玉に影響するのです。

 

血行が良いと肌にツヤが出る

ルナビジュ

血液がスムーズに巡っていると、肌に栄養や水分が行き渡りやすく、肌色がワントーン明るくなります。私もできるだけ毎日半身浴を20分行ったり、冷たい水分は控えて常温か温かいドリンクを飲むようにして、体を温めて血行をスムーズにしています。

 

スキンケアのついでにリンパマッサージも行って、老廃物を毎日しっかり排出することも大切。忙しさで時間がなくて、シャワーだけで済ましがちな方は、まずストレッチを習慣にしてみてください。軽いストレッチでも血行が良くなりますし、体のコリがほぐれて老廃物の排出もスムーズになりますよ!

巡りのいい肌の印として、ツヤ玉が頰に現れるのです。

 

 

4つのステップでツヤ玉を作る保湿ケアを

ルナビジュ

肌の弾力をキープするために、乾燥を防いで常に肌を潤わせておきましょう。保湿ケアは朝、夜だけではなく、日中も仕事や家事の合間に行い、枯れ肌にしないことが大切です。私も実践している、朝から夜まで、無理なくできる保湿ケアをご紹介します。

 

朝:導入化粧水、オールインワンゲルでじっくり保湿

私はオールインワンゲルを使用していますが、化粧水、乳液でもオーケーです。洗顔後すぐに化粧水をつけます。手の平の圧でなじませていきます。指でつけるよりも早く化粧水が浸透するのです。化粧水の後は、ゲルまたは乳液でさらに保湿。

同じように手の平で押さえるようになじませるのですが、ポイントは化粧品一つ一つをつけた後は、すぐに次の化粧品をつけないこと。必ずなじませる時間を作ります。化粧水をつけたら2、3分置いてからゲル、乳液をつけるのです。

時間を置くことで、化粧品それぞれの成分がしっかり浸透します。スキンケア前にホットタオルで首元を温め、血行をスムーズにしておくテクもぜひ!メイクのりが良くなりますよ。

ルナビジュ
【優艶ゴールドローション体験レポ】純金箔美容で30代女子がトータルケアに挑戦!

今回レビューをお届けするのは、金箔美容が手軽に実践できると話題の『優艶ゴールドローション』。 このゴールドローション、な ...

続きを見る

 

ベースメイク:保湿成分配合のCCクリームかリキッドファンデを

ルナビジュ

ツヤ玉を作るベースメイクには、パウダリーよりクリームやリキッドタイプのコスメを使いましょう。

私は下地いらずのCCクリームを使用しています。CCクリームはBBクリームよりも厚塗り感が少なく、しかも肌のカラーをコントロールしてくれる優れもの。くすみがち・乾燥しがちな大人の女性の肌をキレイに見せてくれます。保湿成分が配合されているものなら、メイクしながら乾燥を防げるので便利です。

厚塗りはせず、できる限り薄づきで。厚塗りをすると皮脂くずれを起こしやすくなります。私は手の甲にクリームをのせ、綿棒でなじませて肌に点々とのせてから筆で伸ばしています。綿棒と筆を使うことでクリームやファンデをのせすぎず、薄づきでも毛穴が綺麗にカバーできるのです。

ルナビジュ
プロテクトGEMファンデーション口コミ|ダイヤモンド&真珠ファンデで上品顔に!

今回、レビューをお届けするのはD.if story(ディフストーリー)から新発売されたプロテクトGEMファンデーション。 ...

続きを見る

ルナビジュ
【プリズムCCクリーム体験レポ】年齢肌を感じ始めた30代女子が思わずリピ!

今回お試ししたコスメは、LANAREYプリズムCCクリーム! 30代半ばの私ですが、ここ最近実感しているのが肌の色ムラや ...

続きを見る

 

昼:ミスト化粧水でリフレッシュ保湿

日中に肌の乾燥を感じたら、ミストタイプの化粧水を空中に吹きかけ、顔に降りかかるようにして保湿。保湿成分が配合された化粧水を使用しましょう。メイク直し後にも行うと、メイク崩れも防げます。

 

夜:クリームをたっぷりのせてリンパマッサージを

ルナビジュ

寝る前に保湿クリームやナイトクリームを肌になじませて、そのまま優しくマッサージをします。

1日頑張ってくれた肌をいたわりましょう。おでこと前髪の生え際、眉毛の上をゴリゴリ→鎖骨まで流す、これだけでも老廃物がスッキリ排出されやすくなります。

最初はゴリゴリするとじんわり痛いと思いますが、毎日続けるとコリや老廃物が取れて痛みがなくなります。

 

 

ハリ、巡りの良さがツヤ玉を作るポイント!

ルナビジュ

ハリをキープするための毎日の食習慣や保湿ケア、そして血の巡りをスムーズにする習慣。この二点がツヤ玉を作る最も大切なポイントです。ツヤ玉のある美肌は1日にしてならず!毎日丁寧なケアで、ツヤ肌を作っていきましょう。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.