夏でもプルプルのリップに!カサつき唇6つの原因と3つの簡単ケア方法 - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

夏でもプルプルのリップに!カサつき唇6つの原因と3つの簡単ケア方法

投稿日:

今、あなたのくちびるは乾いていませんか? この文章を読んで、はっとしてリップクリームに手を伸ばした方もいるのではないでしょうか。

リップケアと言えば冬に行うイメージがありますが、女性のくちびるは季節を問わず乾燥しがちです。ベースのくちびるの状態が悪いと、ルージュやグロスなどのリップメイクも映えませんよね。

 

特に夏場のくちびるは、エアコンなどの乾燥した空気に晒されやすく、それにも関わらずリップケアはおろそかにされがち。結果的に、冬場よりくちびるの状態が悪くなっていることもありますから注意が必要です。

今回の美肌コラムでは、そんな夏のかさかさくちびるを防止するための、簡単なリップケアの方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

私たちのくちびるはなぜ荒れる?

ルナビジュ

そもそもくちびるはなぜ荒れるのでしょうか。くちびるが荒れる原因は、主に以下の6つのなかにあるとされています。これらの原因をなくしていくことが、リップケアの基本ともなります。

原因その1:不規則な生活

不規則な生活は、くちびるだけでなく肌全体に悪影響を及ぼします。私たちの肌は眠っている間に、日中に受けたダメージから回復をするため、睡眠不足は大人の肌の大敵と言ってもよいでしょう。

 

原因その2:くちびるをなめるクセ

くちびるが乾燥しがちだからといって、くちびるをなめるクセのある方はいませんか? くちびるを舐めると、そのときは唾液によって一瞬くちびるが潤います。

しかし、唾液が蒸発するのと同時にくちびるが本来持っていた水分も一緒に奪われてしまいます。結果的に、くちびるをなめるクセは、くちびるのさらなる乾燥を招いてしまうのです。

 

原因その3:口呼吸

口呼吸をすることによって、くちびるは必要以上に空気の動きに晒されることになります。これもくちびるの乾燥の原因になります。うるおいを失ったくちびるが、かさついたり割れたりするのは皆さんもすでにご存知のことでしょう。

 

原因その4:リップクリーム

保湿のために使っているリップクリームが、実はあなたのくちびるには合っていない可能性があります。

万人に合うリップクリームというものはなかなかりませんから、自分のくちびるに合ったリップクリームを探す必要があるでしょう。薬用のものや、医薬品扱いのもの、敏感肌向けのリップクリームもおすすめです。

 

原因その5:食べ物

辛いものの食べ過ぎでもくちびるは荒れてしまいます。そもそも、くちびるは人間の肌の中では限りなく内臓に近い粘膜です。辛いものを食べすぎると胃炎を起こしたりお腹を下したりするのと同じように、くちびるも刺激物によって荒れてしまいます。

 

原因その6:栄養不足

ビタミンやたんぱく質が不足することによっても、くちびるは荒れることがあります。あらゆるビタミンをバランスよく摂取することが重要です。

特にくちびるや美肌のためには、ビタミンB1とビタミンCそして人間の体の基本であるたんぱく質をしっかりと摂取するようにしましょう。

 

 

かさかさくちびるとさよなら!おすすめリップケア

ルナビジュ

くちびるが荒れる原因が分かったところで、まずリップケアのためにはこれらの原因を極力排除していく必要があります。その上で、お風呂上りや寝る前などにリップケアを行えば、さらにぷるぷるの唇を目指すことができるでしょう。

くちびるは、肌の他の部分に比べてターンオーバーの周期が早い部位です。そのため、きちんとケアをすれば、他の部位よりも早く効果を実感できます。今回は、多くの方が自宅に置いているであろう一般的なアイテムを用いたリップケアの方法を3つご紹介します。

 

ワセリンマッサージ

くちびるにワセリンをたっぷりと乗せ、中指の腹をつかって円を描くようにマッサージをしていくことで、くちびるの血行を改善する方法です。

このマッサージのポイントは、ワセリンをたっぷりと用いることです。唇に直接触れると、それ自体が唇の荒れる原因にもなりかねません。摩擦を緩和させるためにも、ワセリンはけちらずたっぷりと使いましょう。

就寝前にはワセリンを洗い流してしまっても構いませんが、場合によってはそのまま唇に乗せた状態で就寝しても大丈夫です。必然的にパックのような状態になりますから、くちびるの中に水分が閉じ込められ、翌朝はぷるぷるの唇を実感できるはずです。

 

はちみつパック

ルナビジュ

くちびるにはちみつをつけ、その上にくちびるの大きさに切ったラップを乗せて10分ほど放置する方法です。さらなる効果を求めたい場合は、ラップの上に蒸しタオルを乗せることでくちびるの血行改善を狙うこともできます。

パックをするときに重要なポイントは特にありません。くちびるにはちみつを塗りラップを乗せて放置するだけですから、テレビを見たり本を読んだり、入浴中でもできる簡単な方法ですよね。

はちみつには、先程ご紹介したビタミンB1やナイアシンなどの、肌によい成分がたっぷりと含まれています。また、食用の調味料を用いるパックですから、万が一舐め取ってしまっても安心です。

 

シュガースクラブ

ルナビジュ

砂糖大さじ1、はちみつ大さじ1、オリーブオイル小さじ1を混ぜたものを、くちびるの上に乗せてくるくると円を描くようにマッサージをする方法です。

シュガースクラブを用いるマッサージは、ワセリンマッサージと同様に、くちびるの血行改善を狙うことができます。それ以外にも、くちびるの上に溜まった角質などの老廃物を排出させることもできますから、ぷるぷるのくちびるのためには大変効果的な方法と言えるでしょう。

 

ただし、シュガースクラブのマッサージは、あまり頻繁に行うと逆にくちびるを荒らしてしまうことにつながります。

それを避けるためにも、このマッサージは多くとも週に1度までにとどめるのが効果的です。マッサージ後には、しっかりとワセリンやはちみつ、リップクリームでの保湿を行いましょう。

 

 

夏のリップケアで1年中くちびる美人に

くちびるは女性の顔の印象を決める重要なパーツのひとつです。丁寧なケアを行うことによって、くちびる美人を目指してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.