スキンケアの正しい順番は?あなたは間違った方法をしていない? - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

スキンケアの正しい順番は?あなたは間違った方法をしていない?

投稿日:







 

今回の美活コラムは、“正しいスキンケアの順番”ついてです。

スキンケアは毎日行っているという女性は多いですが、それでもあまり良い効果が得られないと悩む人もまた少なくありません。
スキンケアの効果を高めていくためには、正しいお手入れ方法を行うことが大切です。
お手入れを毎日行っていても良い結果が得られない場合は、その方法が間違っている可能性も。
そんな時は一度、自分のスキンケア方法を見直してみることもおすすめです。

 

 

スキンケアの順番-基本編-

ルナビジュ

まず、朝と夜ではお手入れ方法も変わってきます。
また、スキンケア化粧品は様々な種類がありますが、そのつける順番が間違っていては、お肌に良い改善を得ることは難しくなってしまいます。

 

スキンケアの順番としては、まずは洗顔をしっかり行い、肌の汚れをきちんと落としておきましょう。
汚れが残っているとせっかくの化粧品の成分の浸透が悪くなってしまいます。

 

そして、洗顔で肌をきれいな状態にしたら、スキンケアを行っていきましょう。
まずは肌をしっとりさせるためにの水分を与える必要がありますので、まずは化粧水をつけます。
さらに美容液で美容成分を補い、乳液、クリームなどの油分で潤いを閉じ込めていきます。

 

 

 朝と夜で肌のお手入れ方法は違う?

ルナビジュ

朝のお手入れとしてはまずは化粧水をたっぷりとつけ、さらに美容液、乳液、またはクリームで油分を補い、その後は化粧下地やUVクリームを塗り、メイクを進めていきます。

 

そして、夜のお手入れはよりしっかりと美容効果の高い化粧品が使われることも多くなっています。
まずは洗顔を行うことが大切ですが、日中にメイクをしている場合は、まずはメイクを落とすためのクレンジングを行います。
そしてその後は、石鹸などを利用して毛穴に詰まった汚れなども落とすクレンジングを。
ここをおろそかにしてしまうと、肌トラブルだけでなく30代以降には肌のくすみとして現れてしまいます。

 

夜のお手入れも、基本的には朝のお手入れと同じような順番でつけていきますが、美容オイルや、より美容成分が豊富な美容液を使用するのが、30代以降の美肌作りには大切。
この場合も化粧水のあとにつけることが一般的ですが、商品によっては一番最初もしくは一番最後につけるものもありますので、商品の使い方をよく確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク



 

 

目的別に化粧水をチョイス!

ルナビジュ

さらに化粧水も、保湿目的で使うものもあれば、肌を引き締めるための収れん化粧水や、ほかの化粧品の成分を肌への導入を促す導入化粧水というものもあります。

 

導入化粧水の場合は、洗顔後に一番最初に使うようにしましょう。
最初につけておくことで、肌がより柔らかくなり、美容成分をよりしっかりと内部に浸透させるのに役立ってくれます。

 

導入化粧水をつけたあとは、通常通りのスキンケアを進めていきましょう。
化粧水の量が少ないと、導入化粧水の効果を十分に得ることができません。
そのため、適量をつけ、ハンドプレスもしくはコットンでしっかりと肌内部に浸透させるイメージで行います。

 

さらに、収れん化粧水は、毛穴の開きや余計な皮脂を抑えるのに役立つ化粧水です。
引き締め化粧水、トーニングローションなどの名前でも知られています。
一般的なローションが保湿目的のものに対し、収れんタイプのものは毛穴を引き締める効果が高く、特に皮脂の分泌が多くなる夏場に使われることが多くなっています。

 

メイク前につけるのであれば、すべてのスキンケア化粧品をつけてから、Tゾーンなどの気になる部分にのみつけるのもオススメ。
毛穴のたるみの改善の目的などの場合は洗顔後、一番最初につけ、その後通常通りのスキンケアを行うことも美肌作りに役立ちます。

 

30代以降の女性の肌は、オイリー肌だと思っていても実は乾燥肌だった!ということも少なくありません。
そのため、収れん性化粧水のみを顔全体に使用するのはあまりオススメできません。
Tゾーンや毛穴が気になるところのみ使用するのが、ベストと言えます。

 

収れん化粧水は、アルコールの入ったものが多いですが、中にはノンアルコールのものもあります。
肌の弱い人、敏感肌の人はこうした商品を選んでおくとより安心ですね。

 

基本的には、まずは水分を与え、その後油分でふたをしていくという順番となっていますが、それぞれの化粧品により使い方は違いますので、説明書をよく読むことも大切です。
間違った使い方をしてしまうとせっかくのスキンケア効果を十分に実感できなくなってしまいますので、順番も間違わないよう、正しく使っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.