ルナビジュ

美肌コラム

【美容液は30代から必須!】美容液の効果・正しい選び方・使い方のコツは?

投稿日:

ルナビジュ

今回の美肌コラムは、正しい美容液のつけ方についてお話ししていこうと思います。
肌の悩みなんてほとんどなかった20代。
30代になって、『この肌…もしかして美容液とやらの出番!?』と焦り始めた女性も多いのでは?

 

保湿や美白、エイジングケアなど、美容効果のある有効成分が豊富に含まれている美容液。
ですが、意外と美容液の選び方やつけ方って正しくできていない人が多いんです。

 

今回のコラムでは、美容液について詳しく解説していきます。
読み終わるころには、あなたも美容液を使いこなせるようになっているはずですよ!

 

スポンサーリンク



20代の肌には必要のない美容液…でも30代からは必須!

ルナビジュ

美容液を使う意味って?

先ほども言ったように、美容液には保湿や美白、アンチエイジング効果など、美容効果のある有効成分が豊富に含まれています。
美容液を使い続けることによって、ゆっくりと継続的な生理活性効果が期待できます。
それによって、潤いが不足している、シミがなかなか消えなくて残ってしまう…といった加齢とともに不足してくる肌の機能を補うことが出来るのです。

 

美容液は肌悩みにダイレクトに働きかけるものなので、大きな肌悩みがない20代では基本のケアをしっかりしていれば基本的には必要ありません。
一方、30代にさしかかると、お肌の機能は低下をたどる一方です。
30代になったら美容液は必須と心得ましょう。

 

改善したい肌の悩みをしぼって

ルナビジュ

あなたの今の肌の悩みは何ですか?
『シミ!とにかくシミを少しでも薄くしたいの!』
『保湿系化粧品でも追いつかない乾燥を美容液でどうにかしたい!』
『ほうれい線らしきものが出てきた…シワを消したい!』
と、色々ありますよね。

 

もともと肌の悩みがひとつの人は良いのですが、美容液を購入する前にまずは改善したい肌の悩みをひとつに絞りましょう。
どうしても肌悩みが多い人は、多くても2つまでに絞ること。

 

なぜ目的を絞る必要があるかというと、2つ以上の美容液を使用すると、せっかくの有効成分の働きが分散してしまいます。
それでは得られるはずの効果を、美容液が発揮することができません。

 

 

美容液の正しい選び方は?

ルナビジュ

悩みに合わせて選ぼう

美容液は、各化粧品メーカーの最新技術や有効成分がぎっしり搭載されているアイテムです。
年齢とともに増えてくる肌悩みを集中ケアしてくれるため、カンフル剤的な役割があります。

 

自分に今もっとも必要な美容効果をまずは考えましょう。
保湿・美白・アンチエイジング…。

 

あれもこれも効果が欲しい!という人もいるかと思いますが、先ほどお話しした通り、美容液は多くても2つに目的をしぼりましょう。
どうしても絞り切れないという時は、その分を化粧水やクリームなどで補いましょう。
例えば、美容液に美白効果を入れた場合は、化粧水や保湿クリームで保湿効果を…という具合ですね。

 

まずは1カ月間使い続けてみる

ルナビジュ

美容液を使い始めたら、とにかく最低でも1カ月は使い続けてみてください。
肌は約1カ月で生まれ変わるので、1カ月経過後くらいから効果があらわれ始めるためです。

 

美容液を使って肌荒れや湿疹が出てしまった場合以外は、気長に1カ月待ってみましょう。
1週間や2週間で効果がでない!と使用をやめてしまう人もいますが、これはもったいないこと。
生まれ変わりの肌を見てから、継続するかどうか検討しても遅くはありません。

 

 

美容液の正しいつけ方は?

ルナビジュ

美容液の基本的な使用方法

自分の肌悩みに合った美容液を選んだら、より浸透力をアップさせるテクニックを使って、肌質を改善していきましょう!
美容液は、基本的に化粧水後に使用します。
製品によって使うタイミングが異なることもあるので、確かめてから実践してくださいね。

 

  1. 美容液は推奨量よりも多めの量を手に取る。
  2. 顔の中央から外に向かって、顔全体にまんべんなくなじませる。
  3. ハンドプレスを行って、浸透力を高める。

まずは、使用する量に注意してください。
どの化粧品メーカーでも美容液の推奨量が表記されていますが、この量よりも少し多めに取るのがコツ。
少なすぎると効果が発揮しきれないので、たっぷりと使用しましょう。
『もったいない!』と思って少ししか使わないのでは、自分の肌のためにはなりません。

 

つぎに、手のひら全体に美容液を広げて、深呼吸しながらまんべんなく顔全体に馴染ませていきましょう。
美容液の香りを楽しむ気持ちで塗っていくのがオススメ。

 

最後は、ハンドプレス。
ぐぐっと肌の中まで押し込むイメージで行います。
しっかり浸透したか、手のひらで確認しましょう。
また、顔だけでなく首まできちんと馴染ませるのもオススメです。

 

2種類の美容液を使う時の順番

美容液を2本使いしたい人は、どんな順番でつけていけば良いか悩んでしまいますよね。
そんな時は、テクスチャー(質感)をチェックしてみて。
2種類の美容液を使うときは、テクスチャーの軽いものから使用しましょう。

 

成分うんぬんよりも、このテクスチャーの軽さ・重さで順番を決めます。
軽いもの→重いものの順番で使用することで、それぞれの美容液の浸透力を妨げなくなりますよ。

 

馴染ませるときに肌が動いていない?

ルナビジュ

美容液に限らず、スキンケアやメイクでは肌に過度の摩擦を加えないように気をつけましょう。
肌が動いてしまうほどの力を入れると、摩擦によって色素沈着を起こしたり、真皮のコラーゲン組織が影響をうけてたるみの原因になってしまいます。

 

特にスキンケアのすべての工程では、優しく肌になじませることを基本にしましょう。
自分の肌を元気にしてあげるためのケアで、反対に汚してしまわないようにしてくださいね。

 

次のステップはきちんと浸透させてから

ルナビジュ

時間がない時は特に、多くの女性がやってしまっている失敗です。
なるべく早くスキンケアを終わらせたいがために、成分が浸透しきっていないうちに、次のステップへ移っていませんか?
これでは、有効成分の効果は半減してしまいます。

 

化粧崩れで悩んでいる女性は特に、じっくり浸透させてから次のステップへ…ということを意識して。
目安としては、ティッシュペーパーが肌に張り付かない程度の浸透具合で、次のステップへ移りましょう。

 

最後の仕上げは乳液・クリームで

ルナビジュ

美容液には有効成分がたっぷり入っていますが、乳液やクリームのように肌を保護する効果は弱いものがほとんどです。

 

保湿ケア美容液など保湿力の高いものでも、肌を保護する力は乳液・クリームよりも劣ってしまいます。
保湿ケア美容液の場合は、継続して使用することで肌の水分保持力を高める目的なので、即効性は低いと言えます。

 

美容液だけで、スキンケアを終了するのはやめましょう。
お手入れの最後は乳液やクリームを塗り、しっかりお肌を守るようにしてくださいね。

 

 

シートマスクを美容液として活用!

ルナビジュ

安いシートマスクを毎日使って

肌が疲れた時や紫外線をたくさん浴びてしまった時、週末のスペシャルケアとしてシートマスクを使ったパックを使用している女性も多いのではないでしょうか。
この、シートマスクは美容液代わりとしても使用できるアイテムなんです。

 

シートマスクの中には、『美容液○本分の成分を配合!』などの謳い文句が書かれているものもありますよね。
これは、シートという形状の中に、美容液のような水分が主体の成分をたっぷり含ませることが出来るから。

 

シートマスクを使う場合も、美容液の手順と同じで、化粧水後につけ、その後乳液やクリームで肌をカバーしましょう。
お肌の水分不足を実感している人は、肌を密閉するシートマスクは特にオススメできます。
高価なシートマスクを月1や週1で使うよりも、安価なシートマスクを毎日使用したほうが、さらに美肌効果が期待できます。

 

ただし、長時間つけっぱなしにするのはNG。
せっかく肌に入った成分が、シートが乾くことでシートに逆戻りし、乾燥が悪化することもあります。
指定された時間を守って使うようにしましょう。

 

特に乾燥が気になる人はクリームタイプのマスクを

ルナビジュ

 

乾燥が特に気になるという人は、クリームタイプのシートマスクがオススメ。
美容液成分のみのシートマスクと比較して、油分を多く含んでいるのが特徴です。

 

クリームタイプのシートマスクはクリームの持っている閉塞効果で油分を肌に浸透させ、皮脂分泌量の少ない乾燥肌の保湿力をアップしてくれます。
種類によっては、その後の乳液やクリームがいらないタイプもあるので、必要なコスメの量を減らせるのも嬉しいポイントです。

 

 

ルナビジュ推薦!肌悩み別オススメ美容液

では、最後に当サイトがオススメする、肌のお悩み別美容液をご紹介していきます。
実力はもちろん、トライアル(お試し)購入が出来る美容液を厳選しました。
美容液で理想の肌に近づくために、まずは自分の悩みに合った美容液探しをスタートしましょう!

 

乾燥による肌荒れ対策美容液



【フルアクレフエッセンス】

 

タレント辺見えみりさんプロデュースの高濃度美容液『フルアクレフエッセンス』。
高級美容成分プロテオグリカンと胡蝶蘭エキスを配合し、保湿とエイジングケアを重点的にケアする美容液です。
特に40代以降の女性でも保湿効果に満足できるよう、高濃度になっているのが最大の特徴。

 

 毛穴・たるみ対策美容液



RERUJU・リルジュ リカバリィエッセンス

細胞活性化成分グロースファクター配合の『リルジュ リカバリィエッセンス』 。
年齢を重ねるにつれて鼻や頬の毛穴、たるみが気になる人にオススメの美容液。

 

当サイトでも、こちらの記事【リルジュリカバリィエッセンス体験レポ】でレビューを掲載しています。
今度こそ毛穴・たるみを引き締めたい!という女性に支持されている1本です。

 

 

シミ・ソバカス対策美容液



シミ・ソバカスを防ぐ!コーセー米肌

こちらはコーセーから発売されている『米肌 澄肌美白お試しセット』 。
メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎ、 キメのととのった明るい印象にしてくれると、美容サイトや美容ブロガーからも人気のスキンケアライン。
シミ・ソバカスだけでなく、くすみ対策にも。

 

澄肌美白化粧水・美容液を中心としたセットは、たっぷり14日分のトライアルになっています。
ぜひ、ライン使いで美白効果を実感してみて。

 

 

スポンサーリンク



 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.