ルナビジュ

美肌コラム

スクラブ洗顔の効果と正しい方法を知ればゴワつき&くすみ肌にサヨナラできる!

投稿日:

最近化粧ノリが悪い、肌の触り心地がゴワゴワする…。そんな肌の不調は、週に一度のスクラブケアで解決するのがオススメ!でも、スクラブ洗顔は肌を傷つけるというイメージがあるし…という女性も多いですよね。

 

ですが、正しいやり方をマスターしておけば心配なし!肌ダメージなしでツルンとしたたまご肌に簡単にチェンジできちゃいますよ。今回の美肌コラムは、スクラブ洗顔の効果と正しいやり方についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

肌のゴワゴワ、原因は古い角質

ルナビジュ

角質は、本来わたし達の肌の水分をキープしたり、外部の刺激から肌をガードする役割を担っています。健康的な状態であれば、角質は古いものから新しいものへ、垢となってはがれ落ちて生まれ変わりを続けます。

しかし、生活習慣や食生活の乱れ、そして加齢による新陳代謝の低下など、様々な原因で肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が肌に溜まりやすくなってしまうのです。

 

古い角質は肌トラブルの原因に

肌に古い角質が残ると、毛穴汚れが落ちにくくなることで黒ずみが発生したり、くすみ、肌のゴワつきの原因になります。また、普段使っている化粧品の成分が肌に浸透しにくくなることも。せっかくの美容成分も無駄遣いになってしまうのです。

 

肌の不調を感じたら定期的な角質ケアを

古い角質を落とすことで、肌表面の汚れが落ちやすくなり、化粧品の成分も無駄なく浸透するはずです。肌のターンオーバーが正常に戻るまでは、定期的に自分の手で角質ケアをしましょう。

頻度は、週に1、2回程度でオーケーです。過剰な角質ケアは、肌に必要な角質や皮脂まで落として、乾燥肌やニキビの原因になるので要注意!

 

 

週に一度のスペシャルケア スクラブ洗顔

ルナビジュ

角質ケアでオススメなのが、スクラブ洗顔。つぶつぶの粒子が入った洗顔料で古い角質を洗い落とす方法で、スッキリとした使用感はクセになりそうです。

 

ピーリングとスクラブの違いは成分にあり

角質ケアにはピーリング、スクラブ洗顔の2つの方法があります。どちらも効果は角質を落とすことで、違いは使われている素材。ピーリングは主に酸の効果で角質を柔らかくして、落としやすくします。

スクラブは、つぶつぶとした粒子による摩擦で、溜まった角質を落とす方法です。ピーリングはスクラブに比べるとマイルドな使い心地で、スクラブはスッキリとした洗い上がりが特徴。

ピーリングは酸など化学成分が主成分ですが、スクラブはこんにゃくやクレイ(泥)のような天然由来成分が使われています。できるだけ肌にやさしい成分を使いたい、という方にはスクラブがオススメです。

 

スクラブ洗顔は使い方を間違えると危険?

スクラブ洗顔では、細かい粒子を肌の上で転がすことで、古い角質や毛穴汚れを落とすことができます。しかし、間違った使い方をすると肌に傷をつけたり、必要な角質や皮脂まで落としてしまいます。

ゴワつきを早く解消したい、黒ずみをスッキリ落としたいからゴシゴシ擦るという方法はNG。また、使用頻度を増やすのもいけません。スクラブ洗顔を行うときは、正しい方法をしっかりと理解して行いましょう。

 

スクラブ洗顔の正しい方法

ルナビジュ

スクラブ洗顔は、一日の汚れが溜まった夜に行いましょう。また、準備として湯船にしっかり浸かり、毛穴を開かせておくことで、力を入れなくても汚れが落としやすくなります。

疲れて湯船に入る気力がない、という時は濡らしたタオルをレンジで暖め、顔に数分当てて毛穴を開かせる方法がオススメです。

 

次の4ステップでスクラブ洗顔を実践してみてくださいね。

  1. 濡らした顔にスクラブ洗顔料をのせる。
  2. 頬、額、小鼻など各部分にスクラブをやさしく馴染ませる。力は入れずに指の腹でくるくると。ゴシゴシ擦らないように気をつける。
  3. ぬるま湯を何度もかけて汚れ、スクラブの粒子をしっかり落とす。
  4. 普段使っている化粧水で丁寧に保湿する。

 

ステップ1から4までをできるだけ短時間で行います。時間をかけるとその分、肌が乾燥しやすくなってしまうので要注意です。週に一度パックをしている方は、スクラブ洗顔のあとに行うとより高い効果が期待できますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

手作りスクラブってどうなの?筆者が試してみました!

ネットには「手作りスクラブで肌をツルツルに!」という情報がたくさんあります。材料は塩や砂糖にオイル、蜂蜜などで、食べられるもので作るから安心、という点がアピールされているのですが、本当に安心なのでしょうか。最近肌のゴワつきが気になるアラサー筆者が試してみました。

 

材料は砂糖、ココナッツオイル、蜂蜜

ルナビジュ

今回使用したのは砂糖。調べたところ、塩は殺菌作用があるのでニキビ予防に効果的で、砂糖は保湿効果があるとのこと。さらに保湿効果が高い蜂蜜を合わせることで、使用後の乾燥を防ぐ効果が期待できるようです。

材料を清潔な容器に入れて軽く混ぜたら完成。いつも使っている洗顔料を泡立て、スクラブを混ぜていざ実践!

使用感はマイルド・・・ではない

情報によると、砂糖は塩に比べると粒子が細かいから、テクスチャーはマイルドだそう。実際に肌にのせた感じだと、マイルドではないかな?敏感肌の方には刺激が強いような気がします。(筆者は普通肌) 力を入れないように気をつけて、くるくるとやさしく馴染ませてぬるま湯で洗い流します。

 

使用後の肌はもっちもち!

使用感は個人的には微妙でしたが、使用後の肌を触るとビックリ。気になっていたゴワつきが無くなり、もちっと弾力を感じました。いつも通りのスキンケアをして、ベースメイクをした後の肌は心なしかピカッと輝いてる?効果は確かにあるようです。

 

手作りスクラブは市販品よりもデリケートに扱うべき

手作りスクラブを試してみて、特に肌トラブルもなく、逆に手触りが良くなったので、効果はあると実感できました。しかし、比較的マイルドと言われている砂糖でも、市販品に比べると使用感は荒いように感じました。

成分的には問題ありませんし、肌にやさしいので、やさしく取り扱うように気をつければ安全だと思います。こういった手作り系化粧品を使う前は、必ず皮膚の柔らかい部分でパッチテストを行ってくださいね。

 

 

肌のゴワつきが気になったら、スクラブ洗顔でもっちり解消!

ルナビジュ

スクラブ洗顔は、肌の不調を感じたときの緊急ケアと位置づけ、気になったときに行いましょう。肌が健康的な状態をキープできているときは、ターンオーバーが正常に行われているということなので、スクラブ洗顔のような角質ケアは特に必要ないと思います。

普段から肌の調子に気を配り、その時その時に必要なケアを見極めて行うことが大事です。

 

 

ルナビジュおすすめ!角質ケアアイテム

顔の角質ケアにおすすめなのはこちら↓

【四季彩ピールオフゴマージュ体験レポ】日本酒コスメで30代も毛穴レス素肌!

 

ボディの角質ケアをしたい人にはこちら↓

【ミネラルボディジェラートmomo体験レポ】引き締め&美肌を叶えるボディスクラブ

 

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.