ルナビジュ

美bodyコラム

正しいシャンプー・月一の毛穴ケア…2つの頭皮ケアでツヤ髪をゲット!

投稿日:

つややかでサラサラの髪の毛…女性であれば誰もが憧れるもの。この理想的な髪の毛は、頭皮の毛穴ケア次第なんです。間違ったシャンプーを繰り返すことで、髪がパサついたり、反対にべた付いてしまう人も。

今回は、毛穴を詰まらせない正しいシャンプーの方法と、頭皮の大掃除とも言える毛穴の詰まりを一気にとる方法をご紹介していきます。この2つをマスターできれば、あなたの髪もバツグンのコンディションに変化してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

正しいシャンプーの方法は4ステップ

シャンプーは毎日の習慣。だからこそ、間違った方法を続けているとトラブルの原因になりやすいのです。

特に多いのが、シャンプー前にきちんと髪を濡らしていない人。乾いた頭皮にシャンプー剤がつくと、すすいでも流れにくく、頭皮を刺激します。

 

最近のシャンプーは水溶性シリコンが配合されているものが多く、この成分が頭皮に残ると汚れが取れづらいので注意。その結果、頭皮に赤みが出ている人もいるんです。

本来、シャンプーは頭皮を洗うためのもの。低刺激で汚れをきちんと落とす製品を選ぶようにしましょう。

 

なお、頭皮に赤みや痒みがある場合は、湯の温度を38度程度にまで下げましょう。こうすることで刺激を減らすことが出来ますよ。では、正しいシャンプーの方法を解説していきます。

 

ルナビジュ

 

素洗いで後頭部までしっかり濡らして

シャンプーをつける前に髪の毛と頭皮全体を濡らします。髪の根元に指を入れたり、手のひらで水を頭皮に押し付けるようにしましょう。

頭のてっぺんからだけシャワーを当てている人も多いですが、これでは後頭部まで濡れません。頭を下げて後頭部から濡らしていくのがポイントです。

 

シャンプーで頭皮と毛穴をキレイに

シャンプーを頭皮につけ、毛穴の汚れを揉みだすように泡立てながら洗いましょう。素洗いがしっかりできていれば、シャンプーは少な目でもOK。

この時、爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、指の腹(指紋がある部分)でマッサージするように洗ってくださいね。

 

38~39℃のお湯でとにかくよくすすぐ

シャンプー剤が頭皮に残ると刺激が残るため、十分にすすいで。頭を下げたままだと頭頂部に残りやすいので、頭の角度を変えながら全体をよくすすぎます。

すすぎ終わったら髪を束ね、根元から毛先に向かって手で毛束をもって水を切りましょう。

 

コンディショナーやリンスは頭皮につけない

コンディショナーやリンスは髪の毛のケア用アイテム。コンディショナーは髪の内部に働きかけ、リンスは髪の表面を滑らかにしてくれる働きがあります。コンディショナーやリンスをすすぐ前に、クシでとかすと髪の一本一本まで成分が行きわたります。このちょっとしたひと手間でぐっと美髪に近づけますよ。

また、コンディショナーやリンスが髪の毛に残るのは問題がないので、頭皮につかないように髪の根元からすすぎましょう。コンディショナーやリンスが頭皮につくと毛穴の詰まりや頭皮の赤み、髪の弱りの原因にもなるので注意して。

 

スポンサーリンク

 

月に1度のオイルケアで毛穴の詰まりを一気に解消!

 

ルナビジュ

毎日のシャンプーではとりきれない毛穴の詰まりは、月に1度のオイルケアで一気に取るのがオススメ。頭皮をしっかりリセットしてあげることで、髪を元気に美しくしてあげましょう。

 

頭皮の毛穴の詰まりは、べったりと根元にくっついています。これはシャンプーでは落ちないので、詰まりを作っている皮脂と同じ指んで浮かせてあげましょう。刺激のない、植物性のオイルを頭皮に馴染ませて温めると、汚れや油がオイルに溶け出します。

油に溶けて落ちやすくなった詰まりは、シャンプーでしっかり洗い流しましょう。

 

頭皮ケア後は頭皮が白く透き通り、つややかな頭皮に変化します。頭が軽くなり、髪の手触りも柔らかくサラサラになるのでオススメです。

また、毛穴の詰まりが取れることで顔や全身の血流も良くなります。肩こりや冷えの解消、美肌効果も期待できちゃうんですよ。

 

 

ルナビジュ

頭皮のオイルケアのやり方

  1. 乾いた髪のまま、オイルを頭皮に塗る
  2. 指の腹でマッサージしながら、オイルを頭皮になじませる
  3. 蒸しタオルをつくり、2枚重ねて頭に巻く
  4. 蒸しタオルの上からバスタオルを巻いて蒸気を閉じ込める
  5. そのまま約5~10分間過ごす
  6. シャンプーを2回して汚れとオイルを洗い流す

 

頭皮オイルケアのコツ

使うオイルの量は20~30ml程度を目安にし、万遍なく薄く塗るようにしましょう。垂れてきてしまう量はNGです。また、マッサージをする時は汚れが溜まりやすい額の生え際やうなじを特に丁寧にしてみて。

 

蒸しタオルを作る時は、電子レンジでOK。フェイスタオルを水で濡らしてポリ袋に入れるか、耐熱皿の上にのせて1分加熱すれば作れます。ラップやシャワーキャップをかぶってから蒸しタオルを巻くと、スチーム効果がアップするのでオススメ。

 

シャンプーを2回すればオイルケアは完了です。リンスは使わずに、洗い流したあとはすぐに乾かしましょう。

 

使用するオイルは何がいい?

頭皮オイルケアに使うのは、植物性のキャリアオイルを。ホホバオイルやグレープシードオイルなどのアロマテラピーでベースオイルとして使われる油です。人の皮脂成分に近いため、肌に馴染みやすく、かつ刺激性が低いのが特徴です。

家にある食用のオリーブオイルでもOK。よりリラックス効果を高めたい時は、好みの香りの精油(アロマオイル)を1~2滴加えてもいいですね。

 

 

デイリーケアで頭皮ケア専用シャンプーを

ルナビジュ

 

こちらは、私が実際に愛用中のポーラから発売されているシャンプー&コンディショナー『FORMフォルム』。

髪だけでなく、頭皮にも着目した、大人の女性のためのヘアケアシリーズです。老舗のスキンケアブランドであるポーラが手掛けただけあって、スキンケア発想による髪・頭皮ケアが可能。土台から美しい髪を目指すことが出来ます。

 

30代に入ってから頭皮の皮脂バランスに悩んでいた私ですが、使い始めてからは常に頭皮はスッキリ、髪の毛もサラサラとベストな状態をキープできています。皮脂の過剰分泌のベタつき、そして皮脂不足で頭皮にかゆみが出ている人とも好相性の【POLA】ノンシリコンシャンプー/フォルム です。

 

こちらでレビュー記事も掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【ポーラ フォルム】30代女子が頭皮のアンチエイジングケア開始!脂っぽい髪にもオススメ

 

POLAフォルム公式サイトはこちら

>>>頭皮と髪のエイジングケア【フォルム】

 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.