ルナビジュ

美bodyコラム

美人への道は姿勢を正すことから!「姿勢矯正ダイエット」で自然痩せが叶う!

投稿日:

姿勢を正すだけで痩せ体質になれる…。そんな夢のような話あるわけない!と思うかもしれません。

以前、モデル活動をしている友人とお酒を飲んだときに、ダイエットの相談をしたのですが、彼女いわく「まず姿勢を良くするようにすることと、水分補給をこまめにすること。これだけで痩せやすくなる」と言っていました。

そこで、今回は姿勢とダイエットについて調べてみたところ、様々なダイエット効果があることが判明!姿勢矯正ダイエットの効果や、自宅で簡単にできる姿勢矯正の方法を解説します。

 

スポンサーリンク

 

猫背はラクだけど弊害だらけ!

最近はスマホを長時間使用することが多い、という人が増えていますよね。スマホを使用しているとき、姿勢はどうなっていますか?

無意識のうちに猫背になっている人がほとんどだと思います。私も、座ってスマホを操作するとき、ついつい猫背になってしまいます。

猫背は楽な姿勢ですが、楽な分、筋肉を使っていないのです。背筋、腹筋に力が入っていないため、猫背は筋力が低下するだけではなく、様々な弊害をもたらします。

 

猫背は肩こり、首こりの原因に

猫背は背中の筋肉を使わず、背筋を丸めている状態を続けるため、肩や首に負担がかかり、肩こりの原因になります。肩こり、首こりが慢性化すると、血行不良を起こし、頭痛を引き起こすことも。

 

猫背で脂肪がつきやすくなる?

猫背になると、内臓が圧迫されて骨盤が歪み、骨盤が開いて下半身に脂肪がつきやすくなります。また、内臓が圧迫されると、食べ物の消化吸収に時間がかかり、代謝が低下して痩せにくくなることも考えられます。

 

自律神経の乱れにも影響する

背骨の中に通っている脊髄には、自律神経が通っています。猫背で背中が丸々と、背骨が内臓を圧迫し、自律神経が乱れて交感神経が優位になります。

交感神経が働き続けると、血管が収縮して血流が悪化したり、呼吸が浅くなってストレスを感じやすくなるなど、様々な不調が起こるのです。

猫背を改善することで、背骨周りの内臓を圧迫から解放し、内臓機能を高めたり、自律神経を整える効果が期待できます。

 

 

姿勢を正すだけで痩せ体質に?美しい姿勢のダイエット効果

ルナビジュ

悪い姿勢の代表、猫背に多くの弊害があることがわかりました。では、姿勢を正すことでどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

 

背中がスッキリ引き締まる

猫背で背中が丸まると、肩甲骨周辺の筋肉が伸びてしまい、背中に脂肪がついておばさんっぽい後ろ姿になってしまいます。

正しい姿勢は常に背筋を伸ばし、背筋に力を入れるので、筋肉をキュッと引き締め、背筋がスッキリとシェイプアップするのです。

 

内臓を圧迫から解放し、基礎代謝アップ

猫背は背骨が丸まった状態で、背骨の近くにある内臓(肺、心臓、胃、腸、肝臓など)をギューっと圧迫しています。

内臓は、筋肉同様に基礎代謝で多くのカロリーを消費する部分です。姿勢を正し、内臓を背骨による圧迫から解放することで、内臓機能を高めると、基礎代謝量がアップ!

消費カロリーが増えて、ダイエットを効率よく行うことができます。

 

姿勢を正すと呼吸が深くなってストレスフリーに

姿勢を正して背筋を伸ばした状態をキープすると、肺が背骨の圧迫から解放されるので、肺のキャパシティが増え、深く呼吸ができるようになります。

呼吸が深くなると、自律神経が整えられ、ストレス予防に。

 

スポンサーリンク

 

 

姿勢をセルフチェックしてみよう

ルナビジュ

猫背チェックを自宅で簡単に行う方法をご紹介します。

  1. 壁の前に立ちます。
  2. 後頭部が壁につきにくい場合は猫背、お尻とかかとがつきにくい場合は腰が反っている可能性があります。

 

まず、正しい姿勢を朝晩、鏡の前で1、2分行ってみましょう。朝晩行うことで、悪い姿勢をリセットして、体に正しい姿勢を記憶させます。

  1. あごを引いて目線はまっすぐ、背筋をピンと伸ばし、下腹部に軽く力を入れて立つ。
  2. 鏡を見て、横から見たときに首の付け根、肩、ヒジ、くるぶしが一直線になるように調整する。
  3. 2の状態を1〜2分キープする。

朝晩の歯磨きついでに行うと、毎日の習慣にできますよ!一度何も意識せずに鏡の前に立ち、横から自分を見て、猫背のかっこ悪さをチェックすると姿勢を正すモチベーションに繋がります。

 

 

1~2分でできる!姿勢矯正の方法

肩甲骨はがしエクササイズで背筋を伸ばしやすくする

肩甲骨はがしダイエット ポッコリ腹も背中・わき腹タルミも美体型に一変!

 

肩甲骨周りの筋肉をほぐし、背筋をピンと伸ばし、猫背になるのを予防します。猫背改善だけではなく、肩こり改善にも効果的。

また、肩甲骨周りを刺激するので、肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を活性化し、脂肪が燃えやすい体づくりもできます。座ったままでもできるので、デスクワーク中の休憩時間にオススメです。

 

腕をぐるぐるさせるだけ!肩こりスッキリエクササイズ

  1. 背筋を伸ばし、手をグーにしてヒジを曲げ、グーを鎖骨周りに来るようにする。
  2. ヒジを外側にゆっくりグルグルと10回動かす。
  3. 同じように内側に動かす。左右ワンセット。

 

ヨガの簡単ポーズで猫背リセット!

ルナビジュ

ヨガは姿勢を正してポーズをするので、続けることで自然と姿勢が矯正されます。

中でも、正しい姿勢がクセにつきやすい猫のポーズがオススメ。夜寝る前に行い、一日の姿勢をリセットしましょう。

 

肩こり、腰痛対策にもいい猫のポーズ

  1. よつんばいになり、手は肩幅、足は腰幅に広げる。
  2. 背中を思いっきり上に引き上げ、背骨を丸める。首の力は抜き、5回深呼吸。
  3. 丸めた背骨をゆっくりとしならせ、視線は斜め上でキープしながら、5回深呼吸。1〜3を3〜5回行う。

 

猫の背伸びポーズで背中をストレッチ

  1. 猫のポーズの姿勢のまま、腕を前に伸ばしてアゴを床につける。
  2. お尻を高い状態にして、5回深呼吸をしながらキープする。

 

 

まとめ

今回ご紹介したエクササイズに加えて、日々の生活でも姿勢を意識するようにしましょう。

正しい姿勢を続けるコツは、一日の中で特に長時間過ごす時間に正しい姿勢を意識すること。デスクワークが多い人は、座っているときに猫背にならないように、下腹部に軽く力を入れ、アゴを引くだけでも自然と背筋が伸びます。

立ち仕事が多い人は、朝晩行う姿勢矯正を思い出し、こまめに姿勢を直しましょう。正しい姿勢を意識するだけで、立ち姿が美しくなり、第一印象も良くなりますよ!

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.