ルナビジュ

カラコン ボディケア商品レビュー

【ピエナージュリュクス/プラリネ体験レポ】甘めのハーフメイク女子にオススメ

更新日:

今回、お試ししたカラコンは、ピエナージュの新シリーズ“リュクス”から登場したプラリネ
これまで、当サイトでは、ピエナージュリュクスではチャンスミラージュとお試ししてきました。

 

今回はその第三弾!ということで、プラリネをチョイス!
ピエナージュの公式サイトを見る限り、プラリネはけっこう明るめのカラー。
アラサー女子には吉と出るのか凶と出るのか…試してみなくちゃ分からない!ということで、チャレンジしてみましたよ!

 

では、さっそく体験レポをお届けしたいと思います!

 

スポンサーリンク



プラリネはオレンジ系キャラメルカラー

 

そもそもプラリネ(PRALINE)ってなに?

 

今回のカラコンのネーミングになっているプラリネ。
なに?お花の名前?と、知識がない私はちょっと気になりまして。
ちょっとネットで調べてみました。

スイーツ お菓子 ナッツ

 

プラリネ (Praline) は、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)に、加熱した砂糖を和えてカラメル化(カラメリゼ)したもの。製菓原料として使用される。 粉砕・ペースト化したものや、焙煎したナッツのペーストと砂糖との混合物を指すこともある。

~中略~

初期の頃は、アーモンドに様々な香りや色をつけて砂糖をかけたものであった。それが後に、アーモンドにシロップをからめてカラメル状になるまで煮詰めたものに変化していったと言われている

※Wikipediaより引用

 

ふ~ん、プラリネって要はお菓子のことね!
文を読んだだけでも、とても美味しそう…。

 

明るめカラーのプラリネ

ルナビジュ

こちらは、プラリネのパッケージ。
オレンジ系のボタニカル柄があしらわれています。

 

今までのピエナージュのパッケージも可愛かったけど、新シリーズのパッケージは色違いのボタニカル柄。
今のところ10枚入りのバージョンしか発売されていませんが、30枚入りとかになったら、また素敵なパッケージになるのかな?

 

ルナビジュ

こちらは開封した時の画像。
ピエナージュの公式サイトでは、プラリネはアーモンドブラウンとチョコレートカラーになっていると書かれています。

 

でも、印象的にはブラウンを黄色寄りにしたオレンジ系のカラー。
ブラウンの明るいカラーって、大体ゴールド系になりますが、このオレンジ系の発色は珍しいですよね。

 

スポンサーリンク



 

プラリネ装着画像ビフォーアフター

裸眼

ルナビジュ

こちらが左の裸眼です。
私の目のスペックはこちら。

  • 目全体の幅…約27mm
  • 黒目の幅…約11mm
  • ベストな黒目幅…13.5mm前後

黄金律は白目:黒目:白目=1:2:1なので、私の場合は理想的な黒目幅は27÷2=13.5mm前後ということになります。

 

ピエナージュリュクスは全4色とも、DIAは14.5mmと大きめサイズに変更されています。
黒目の印象を左右する着色直径も13.8mmと大きめのサイズ。
私にとっては、ギリギリの大きさとも言えますね。

 

すっぴん時装着画像

ルナビジュ

ピエナージュリュクスのプラリネを装着!
やっぱり、着色直径13.8mmということで、黒目の印象が強くなりますね。

 

パッと見はオレンジ系のカラーが強めの発色をしている印象です。
2トーンのカラーなので、比較的瞳への馴染み方は自然です。

 

ルナビジュ

明るいところでは、さらに鮮やかに発色。
プラリネの名前通り、濃く煮詰めたカラメルのような色合い。

 

明るめのアーモンドブラウンから中心に向かってチョコレートブラウンのダーク系になっているので、黒寄りの瞳でもなじみやすいですね。
明るめ、暗めの瞳の両方でなじみやすい配色なのかも。

 

すっぴんでも、それほど違和感がないカラーだと思いますよ。
すっぴんの時は、色白の人よりも、健康的な肌の人の方が肌馴染みがよくて自然かも。

 

メイク時装着画像

ルナビジュ

正面の画像。
これでも、オレンジ系のカラメルカラーが強めな印象。
ヘーゼル系の明るいブラウンとは違う発色なので、自分でも新鮮です笑

 

ルナビジュ

横の角度から。
透け感はとてもいいですね。
透け感&繊細なグラデーションの効果で、発色が鮮やかでもビジュアル系にまではなりません。

 

甘めハーフメイクをしたい人にはオススメ

 

新作リュクスでは、チャンス・メロウ・ミラージュ・プラリネの4色を展開。ピエナージュ史上最大DIAで、自然なデカ目をゲットしちゃいましょう!

 

今回、お試しに選んだ“プラリネ”を装着してみた感想としては、

  • ブラウン系コンタクトを普段使いしているけど、人と差をつけたい!
  • ハーフ風メイクをしているけど、クール系のコンタクトばかりで似合わない…

という人には特にオススメですね。

 

アラサー女子としては、正直プラリネの明るいオレンジ系(カラメル系)のブラウンは、お遊び専用のポジションかも。
仕事や学校行事などには、ちょっと難しいカラーのように思います。

 

女子会やデート、ショッピング、子供と外遊び!という場面では、人とは一味違うけど甘めなブラウン系の瞳になれるので、気分は上がりそう!

 

また、ハーフ風メイクをしている&チャレンジしてみたい人の中には、甘めハーフメイクを希望している人もいますよね。
でも、グリーン系のクールな印象のカラコンが、ハーフ風メイクとしては一般的。

 

当サイトで、ハーフメイク用にオススメしている、リルムーンのクリームベージュ・クリームグレージュプティアのエルムヘーゼルなども、どちらかと言えばやはりクール系。
甘めを探していたの!という人は、一度プラリネを試してみる価値はありですね。

 

 

スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-カラコン, ボディケア商品レビュー
-, , , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.