ルナビジュ

美肌コラム

30代以降のピーリング方法は3ステップ!美容ライター厳選おすすめアイテム4選

投稿日:

「角質ケアを制する者はスキンケアを制す」といっても過言ではないほど、角質ケアは30代・40代のスキンケアの中では重要なポジション。

肌に蓄積した古い角質を適切に取り除くことで、多くの肌悩みを解消することができます。しかし、肌が不安定になりやすいこの年代がむやみにピーリングするのはNG。反対に肌ダメージを引き起こし、肌トラブルを招きかねません。

そこで、今回の美肌コラムでは、30代・40代女性のための正しい角質の知識と、ピーリングケアの方法についてお話ししていこうと思います。自慢のすっぴん美肌を手に入れちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

角質のケアが美肌の維持に必要なワケ

ルナビジュ

角質は肌のバリア機能に必要なもの

まずは、意外と知られていない角質についてお話ししていきます。角質とは、肌の一番外側を覆っている皮膚のこと。

肌を最も大きく分けると、外側から、表皮層・真皮層・皮下組織の3層です。さらに、1番外側の表皮層は4層で出来ていて、外側から、角質層・顆粒層・有棘層・基底層(上図)です。

 

そして、表皮層の1番外側の角質層は、何層もの角質でできています。角質は肌の1番外側で、紫外線・汚れ・摩擦・余計な圧などあらゆる外的なダメージから肌を守ってくれています。

また、肌内部の保湿成分を簡単に逃がさない役割りもしてくれています。このようにして、私達の肌は角質に守られているのです。

 

ターンオーバーのサイクルが正常であれば美肌を維持できる

角質はいつまでも肌にくっついているわけではありません。一定の周期ではがれます。そして、はがれた後は、新しい角質が下から押し上げられてきます。この一連の生まれ変わりの仕組みを「ターンオーバー」と言います。

ターンオーバーにより、肌は新しい皮膚(角質)が、常に肌の1番表面にある状態になるわけです。

 

 

30代・40代は角質不全に陥りやすい年齢!

ルナビジュ

角質不全と聞くとなんだか難しく聞こえてしまいますが、簡単に言えばターンオーバーが上手くいっていないことです。ターンオーバーの周期は約28日周期が基本ですが、様々な理由で周期が乱れやすくなります。

10代・20代の頃にはなかった肌悩みが増え始めてくる30代以降は、このターンオーバーが原因となっていることがほとんど。気が付かないうちに、自分のターンオーバーが乱れている…という女性は多いのです。

その原因にはいくつかあるので、少し例を挙げてみましょう。

加齢

ターンオーバーには多くのエネルギーを要します。そのため、年齢を重ねると肌に栄養が行き届かなくなるなどの原因で、ターンオーバー周期が長くなってしまいます。

ターンオーバー周期が長くなるという事は、角質はどんどん古くなって、汚れてきたり、蓄積して分厚くなってしまいます。これがくすみの原因になります。同時に肌もゴワゴワとしてきます。

 

乾燥

肌が乾燥するとゴワゴワと硬くなりますね。角質が硬くなると硬い甲羅のようになり、より角質がはがれにくくなります。乾燥肌を放置することは、ターンオーバーの乱れをさらに引き起こしてしまうのです。

 

紫外線

ルナビジュ

角質は外的刺激から肌を守る役割りがあるため肌が紫外線にさらされた状態が続くと、角質を硬く、分厚くして肌を守ろうとするのです。これもターンオーバーの周期を長くさせる原因です。

 

排気ガス、タバコの煙、PM2.5

外気が汚れている環境でもターンオーバーは周期を乱してしまいます。「田舎育ちの娘はほっぺが赤い」という現象は、これに関係があるとされています。

空気がきれいなところで育つと、排気ガスやPM2.5などの刺激がないために、肌は安定した周期でターンオーバーが出来ます。刺激から肌を守ろうと過剰に角質を分厚くしたり、はがれにくくする必要がないからです。

そのため、比較的肌がうすく透明感があり肌の下の毛細血管が透けて見えるので、頬が赤く見えるのです。

 

 

角質不全による肌トラブル…心当たりありませんか?

ルナビジュ

次にターンオーバーの周期が乱れ、長くなってしまうことで肌に現れるトラブルやダメージを挙げてみましょう。

  • くすみ
  • ごわつき
  • ニキビ
  • 毛穴が目立つ
  • シワ
  • 乾燥肌

 

ターンオーバーが正常にできなくなると、どんどん皮膚は生まれるのに古くなった角質が蓄積し続けてしまいます。そうなると、角質が分厚くなり、肌の透明感が失われてしまうのです。また、それに伴って毛穴の黒ずみや開きが気になる人も出てきます。

また、角質が毛穴をふさぎ雑菌の温床にもなりやすくなります。清潔を保てなくなるとアクネ菌が繁殖してニキビができてしまいます。

 

そして、30代・40代の女性にとって一番恐ろしいのがシワ。角質が分厚くなるとシワが深く刻まれるようになります。ある程度は年齢によるものでしょうがないのですが、見た目の年齢が実年齢よりも老けて見られるのは避けたいところです。

角質が分厚くなると、化粧水などのスキンケア成分が浸透しにくくなり乾燥を助長します。エイジングケアのために高い化粧品を買っても、これでは意味がありません。

 

 

大人女子はまずはターンオーバーの正常化を目指して

ルナビジュこのように、角質不全でターンオーバー周期が乱れ角質が分厚くなると、良いことはひとつもありません。このような肌にはピーリングが有効です。

ただし、ここで言うピーリングケアとは、「角質を剥がすためのケア」であり、酸や薬剤を使って角質をポロポロと剥がしたり、絡め摂ったりするケアだけのことを指すのではありません。

あくまで自然なターンオーバー周期に導くためのケア方法です。大人の肌はデリケートで、一度傷つくと回復が難しい場合もあります。大人のピーリングケアには細心の注意と少しの知識が必要です。

 

蒸しパックで角質を剥がれやすい状態に

ルナビジュ

最近では便利な顔用のスチーマーなども多く販売されています。乾燥したり、硬くこわばってしまった角質をするっと剥がすには、湿気が必要です。簡単にいえば、十分に保湿された肌の方がターンオーバーがし易いということです。

 

スチーマーなど大層な機器が無くても、お風呂場でお手持ちのクリームをたっぷり塗って、保湿+蒸し+パック効果で角質はふっくらと柔らかくなり、ターンオーバーの正常化にもおおいに役立ちます。

私自身、スチーマーを持っていますが、なかなか普段ケアに時間が取れないことも多いので、お風呂の時にホットタオルで蒸しパックをしています。お風呂上がりの化粧水の浸透力が段違いにアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

 

成長因子配合のスキンケアアイテムの力を借りて

ターンオーバーは肌の生まれ変わりです。新しい肌を作るためには肌細胞にも相当な栄養が必要です。栄養価の高い成分を選んでスキンケアするのもオススメ。

 

中でも、今ターンオーバーを促進してくれると注目されているのが成長因子が配合された化粧品。EGFやFGF、プラセンタエキスなどが有名です。

最先端の美容技術なので少々お高いですが、その実力は折り紙付き。トライアルセットなどお手頃な価格設定のものもあるので、自分に合った成長因子スキンケアアイテムを探してみてもいいですね。

 

ルナビジュでは、成長因子が配合された化粧品のレビュー記事も掲載しています。肌のゴワツキ、毛穴の開きが特に気になるという方はチェックしてみてくださいね。

リルジュリカバリィエッセンス 口コミ
リルジュリカバリィエッセンス体験レポ|毛穴に効果はあるか徹底検証してみた

今回お試ししたスキンケアアイテムは、リルジュ リカバリィエッセンス。昔から毛穴が開きが気になっていた私。 ファンデーショ ...

続きを見る

ルナビジュ
【サラブレッドプラセンタ原液Geneki体験レポ】私の100%原液は万能アイテム!

今回、レビューをお届けするのはサラブレッドプラセンタ100%原液の『Geneki』。 プラセンタ原液…というネーミングの ...

続きを見る

 

肌に栄養が貯蓄されていけば、新しい肌も作られやすく、ターンオーバーもスムースになっていきますよ。

 

専用化粧品によるピーリング

これは、酸や薬剤を使って角質をポロポロと剥がしたり、絡め摂ったりするケアを指します。ドラッグストアやバラエティショップに行けば色々な種類が簡単に見つかります。

購入の際は、以下の条件で探してみてください。

  • 何種類かの酸が配合されているもの
  • ポロポロタイプの場合はポロポロがやわらかく弾力のあるもの
  • 保湿成分がしっかり配合されているもの

酸は、1種類だと強めに配合されているものが多く、肌へのダメージも直接的である可能性が高いです。出来れば3種類程度は配合されているものの方が、バランスがよく肌にも穏やかでお勧めです。

酸やポロポロで肌を痛めてしまわないよう、保湿成分が配合されているものや、ピーリング後の保湿ケアをしっかりすることを心がけてください。

 

上記の条件に合った大人の女性向けピーリング剤も、いくつかレビュー記事を掲載しています。肌ダメージを最小限に抑えつつ、しっかり実感できるアイテムを厳選しているので、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

ルナビジュ
【四季彩ピールオフゴマージュ体験レポ】日本酒コスメで30代も毛穴レス素肌!

今回レビューをお届けするのは、四季彩 ピールオフゴマージュ ! 当サイトでは30代・40代女子のピーリングは鬼門ですよ~ ...

続きを見る

ルナビジュ
フラーレン クレンジングの【ブライトピールクレンジング&ウォッシュ】で毛穴・くすみケア

今回レビューをお届けするのは、BEAUTY MALLの『APPS+E(TPNA)ブライトピールクレンジング&ウォッシュ』 ...

続きを見る

 

 

30代以降は肌への優しさを優先した角質ケアを

大人のピーリングケアは、単に酸やポロポロで角質を直接的に剥がすことだけではないのです。あくまで自然な周期に戻してあげることが大切で、そのためにはどうすれば良いかを工夫すべきなのです。

角質は、よくティッシュペーパーに例えられます。乾いたティッシュペーパーよりも、塗れて湿ったティッシュペーパーの方がもろく、少し圧を加えると千切れてしまいますね。

これと一緒で、角質も乾いていて、何層にも分厚くなっていると、ターンオーバーしにくいですが、しっかり保湿されて、正常の厚さならターンオーバーも楽に出来ます。すっぴんに自身が持てる肌に生まれ変わりましょう。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

machiko

美容ライター歴7年。2児を育てるアラフォーママ。年齢にあらがわず、受け入れながら、その時に一番輝ける美を追求していく美容スタイル。 しかし、10代・20代向けのコスメを試すガッツは誰にも負けない情熱家系ライター。

-美肌コラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.