スキンケアの効果が出ない?メイクがマンネリ…長井かおりさんの美容テクを盗もう! - ルナビジュ 
長井かおり おすすめコスメ

メイク商品レビュー 美肌コラム

スキンケアの効果が出ない?メイクがマンネリ…長井かおりさんの美容テクを盗もう!

投稿日:

私事ですが、最近どうも肌の調子がイマイチなんです。おそらく、夜更かししがちなことが原因だと思うのですが、気になっていた頬の毛穴やシミがますます目立ってきて鏡を見てガックリ。

当然、肌の調子が悪いのでメイクのりもイマイチな日が続いていました。そこで、現状を打破するために現在のスキンケアとメイク法を見直してみることに。

 

プロのヘアメイクさんの本の中でも、特にレビュー評価が高かった長井かおりさんの美容テクニック本『必要なのはコスメではなくテクニック』をポチッと購入。

これがすごく使えるテクニックばかりで、目から鱗なテクニックも多数ありました。そこで今回の美肌コラムでは、本の中から特にオススメの美容テクの一部をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

人気ヘアメイク、長井かおりさんとは?

長井かおり コスメ

「&ROSY」の付録についてきた長井かおりさん監修のメイクパレット

長井かおりさんは、雑誌や広告、映像作品など様々なメディアでヘアメイクを担当している人気ヘアメイクアップアーティストさんです。

一般の方に向けたメイク、スキンケアレッスンも行っており、今日本で一番予約が取れないレッスンなのだとか!ご本人もとてもお綺麗で、ナチュラルメイクでも輝く素肌がその美容テクの効果を表わしています。

 

私が長井かおりさんを知ったのは、今年の2月に発売された美容雑誌『&ROSY』についていた付録コスメがきっかけです。

長井さん監修のメイクパレットなのですが、アラサーの大人女性にぴったりの質感のコスメ(ラメがぎらついていない、まぶたのくすみが目立ちにくい)で、今やデイリーコスメとして愛用しているアイテムです。

 

 

長井かおりさん流ベースメイクのツヤを作るのは【朝のスキンケア】!

ルナビジュ

ここ数年ベースメイクのトレンドになっているツヤ肌。ツヤ肌を作るための下地やファンデーションなど、ツヤ出しアイテムは多数ありますが、長井さん曰くツヤを作るためには、朝のスキンケアが大事だそう。

朝できるだけ長く寝たい!という方には難しいかもしれませんが、早く起きてスキンケアに時間をかけるだけ、プリッとしたツヤのある肌をキープできるというわけです。

 

長井かおりさん流の朝スキンケアテクの中でも、実際に私が試して即効性があったのが、「ダブルローション使い」。ちょっと詳しく見ていきましょう!

 

 

メイク持ち長持ち!ファンデの密着度もアップした「ダブルローション使い」

ルナビジュ

ダブルローション使いでは、2本の化粧水を使います。1本目は、洗顔後すぐにその場で使うもの、2本目は洗顔後にスキンケア、メイクをする場所に移動してから使うもの

 

1本目の化粧水の役割は、洗顔後に肌の水分が蒸発しないように防ぐことで、1秒でも早く化粧水をつけて乾燥対策をします。

安価なものでいいそうなので、私はセザンヌの「スキンコンディショナー」を100均で買ったスプレーボトルに入れて使っています。

 

いざスキンケア開始!というときに使う2本目の化粧水は、手で何度も肌に入れ込んで使います。1本目の化粧水で肌を潤しているので、2本目に使う化粧水の水分や保湿成分が肌に入りやすくなるのです。

2本目の化粧水は保湿力の高いものが良いとのことなので、美肌菌を育ててくれるオリゴロジックのローションを使っています。

 

このダブルローション使いを始めて、3日後には夜更かしでくすんでいた肌のトーンがアップ!

くすみをカバーするために厚塗りになっていたファンデーションの量も減りました。お昼には目立ち始める毛穴も、ダブルローション使いを始めたその日にはもう目立ちにくくなって驚き!

 

目元のシワ、口元の乾燥対策は「ムンクの叫び」テク!

ルナビジュ 30代・40代女性のための美容情報サイト

長井さんのスキンケアテクの中でも、「こんなテクがあったとは!」と驚いたのが、目を開いて口元はムンクの叫びのようにして化粧水をつけるテク

目元に化粧水をつけるときに、目を開いた状態にすると、目元のきわや細かいシワの部分にまで化粧水が入り込むのです。

口元は、口角の乾燥した部分やほうれい線が目立つ部分もしっかり保湿できます。

 

本では、化粧水をつけるときに使うテクとして紹介されていましたが、私は乳液、クリームをつけるときも同じように目をカッと開いて、ムンクの叫びのような口元をキープするようにしています。

こちらのテクも即効性があり、目頭から走るようにうっすらとあるシワが目立ちにくくなりました♪続けることで、目尻のシワが消えたというレビューもあったので、お手軽なエイジングケアとしてオススメです!

 

 

驚きのテクニックと効果!今日から使えるプロのメイク術

ベースメイクがイマイチ決まらないことで悩んでいた私。特に目の下にあるシミが気になって、ついその部分が厚塗りになりがちだったんです。

長井かおりさんのベースメイクテクは、一般的なテクニックとは違う、部分使いがポイント。

 

一般的に、下地やファンデーションは顔全体に塗っていますよね。長井さんは、下地もファンデーションも「本当に必要なところにだけ」塗るようにする方法を推奨しています。

この方法を取り入れただけで、ファンデーションを変えなくてもシミが目立ちにくくなったんですよ♪

 

 

下地は2種類のものをそれぞれ部分的に使う

使う下地は、肌色を補正するものと皮脂崩れを防ぐもの。それぞれを必要な部分にのみ使います。

 

  • 肌色補正の下地:くすみが気になる部分に使う。主に皮膚が薄くくすみやすい目元に塗る。
  • 皮脂崩れ防止下地:皮脂が出やすい毛穴が密集している部分(小鼻など)に使う。シリコン系がオススメ。

 

肌色補正の下地は、顔全体に塗ると不自然になるため、くすみやすい部分に集中的に使います。

 

ファンデーションは「美肌ゾーン」の頰だけに塗る!

ルナビジュ

これが目から鱗なメイクテクニックでした!

具体的には、目の下から頬骨の高いところを通り、こめかみ部分まで(この部分を長井さんは「美肌ゾーン」と呼んでいます)ファンデーションを塗ります。

 

それ以外の部分は、スポンジに残ったファンデーションでなでる程度でオーケー!頰の部分をカバーするだけでも、美肌に見せられるのです。

 

私は、この美肌ゾーンにシミがあるので、つい厚塗りにしてすぐメイクが崩れてより目立ってしまうタイプ。

長井さんのテクニックを参考に、美肌ゾーンにファンデーションを塗って、スポンジで叩き込んで、あとは残ったファンデーションで撫でるだけ、という方法に変えてみました。

すると、いつもより肌に立体感ができて、シミも目立ちにくくなり、コンシーラーの出番が減りました。「下地、ファンデーションは顔全体に塗るもの」という常識にとらわれない、美肌ゾーン塗り。試す価値ありです…!

 

 

プロだってプチプラコスメを愛用しているんです♪

ルナビジュ

プロのヘアメイクさんというと、高価なコスメばかり使っているイメージがありませんか?

長井さんの本でも、長井さん愛用のオススメコスメが紹介されているのですが、意外とキャンメイクやセザンヌなど、プチプラコスメも愛用されているようで驚きました。

本を読んでから、すっかり長井さんのファンになった私は、本の中で紹介されていたコスメ参考に早速コスメショッピング!

 

セザンヌの「グラマラッシュカールマスカラ」と「アイライナー細芯(ブラウン)」、さらにくすみ消しにいいと勧められていたピンク系の化粧下地「キスミーフェルム 明るさアップ化粧下地」(本では紹介されていませんでしたが、安かったので…)をゲット。

セザンヌの「グラマラッシュカールマスカラ」は早速使ってみたのですが、カールキープ力が高くてダマになりにくく、綺麗にセパレートしたまつげがキープできます♪

 

長井かおりさんも愛用中のおすすめプチプラコスメ

長井かおり おすすめコスメ

セザンヌ「グラマラッシュカールマスカラ」


セザンヌ グラマラッシュカールマスカラ ブラック

 

 

セザンヌ「アイライナー細芯(ブラウン)」


セザンヌ ブラウンアイライナー細芯 ブラウン

 

 

個人的に購入した キスミーフェルム「明るさアップ化粧下地」


キスミー フェルム 明るさアップ化粧下地

 

 

 長井かおり著『必要なのはコスメではなくテクニック』


必要なのはコスメではなくテクニック 周囲がざわつく自分になる [ 長井かおり ]

 

 

まとめ

今回ご紹介したテクニックは、長井かおりさんの書籍『必要なのはコスメではなくテクニック』から一部参考にさせていただきました。

まだまだ使える驚きのテクニックが満載なので、ぜひ私のようにスキンケアテクを見直したい、メイクを一から見直したいという方にオススメです。

 

美容本の中には、素敵に聞こえるけど実践が難しい上級テクニックや、高級コスメの紹介が多い本もありますが、この1冊は今すぐにできるお手軽で即効性のあるテクニックばかり。

プロのテクニックを自宅で盗める絶好のチャンスとして、ぜひ一読してみてください♪

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-メイク商品レビュー, 美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.