無印良品「敏感肌用美白美容液」2ヶ月間の本音レビュー!オバジ超えは言い過ぎ? - ルナビジュ 
無印良品 敏感肌用美白美容液 口コミ

スキンケア商品レビュー 美白ケア

無印良品「敏感肌用美白美容液」2ヶ月間の本音レビュー!オバジ超えは言い過ぎ?

投稿日:

最近インスタグラムで、「#使い切りコスメ」というハッシュタグが、コスメアカウントや美容系雑誌のアカウントで見かけるようになりました。

使い切りコスメ、というと使い切るほど良かったことが伝わりますよね。

 

今回は私も、最近使い切ったコスメを紹介したいと思います✨

ご紹介する私の使い切りコスメは、無印良品の「敏感肌用美白美容液」。

 

某辛口レビュー雑誌で高評価を受けた、と話題になり、一部では「オバジ以上」「HAKUに勝った」などと絶賛されていました。

1本50mlで価格はなんと1,390円(税込)!

朝晩のスキンケアに使いましたが、2ヶ月は持ちました。

 

そして肝心の美白効果ですが・・・本音でレビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

予防美白ではオバジやHAKU以上?無印良品「敏感肌用美白美容液」

辛口雑誌で高評価されて以来、ネットで話題に


辛口評価で知られるレビュー雑誌、『LDK』で2017年、美白美容液の効果を比較実験する特集が組まれていました。

実験対象は、無印の美白美容液やトランシーノ、HAKUなど、無印以外は価格が5,000円以上の高価な美容液。

 

実験結果では、潜在シミの減少数が無印の美白美容液がトランシーノに次いで2位。

メラニン抑制効果がHAKUよりも高かったことを証明していました。

 

この特集がネットの美容メディアで話題になり、無印の美白美容液を紹介する記事がたくさん書かれました。

@コスメのレビューを見ると、特集をきっかけに購入した、という女性が多かったです。

 

「某雑誌でシミを抑制するのに良いとの事で購入しました。」(28歳女性)

「雑誌で特集されていて、気になって購入しました。」(34歳女性)

引用:@cosme(アットコスメ)

 

 

 

 

美白有効成分のビタミンC誘導体と抗炎症成分グリチルリチン酸2Kを配合

ルナビジュ

 

  • ビタミンC誘導体:厚生労働省が認可している美白有効成分。メラニン抑制効果と還元作用があり、黒色メラニンを白色に変色させる働きがある。
  • グリチルリチン酸2K:抗炎症作用が強く、敏感肌用化粧品に配合されることが多い。

 

ビタミンC誘導体が配合されていることで、メラニンの働きを抑えて、未来のシミを予防する働きが期待できます。

でも、価格があまりにも安いので、配合量はわずかなのでは…?と思います。

 

「医薬部外品」なので効果は穏やかで、劇的に肌が改善するというわけではありません。

 

コスメには商品表示に「化粧品」か「医薬部外品」の表示がありますが、スキンケア用品は「医薬部外品」を選びましょう。医薬部外品は、薬ほど効果はないですが、穏やかに作用する商品です。

 

 

2ヶ月間無印の美白美容液を使ってみました

無印良品 敏感肌用美白美容液 口コミ

シミは確かに増えなかった

3月から5月まで、肌が敏感になった時期も朝晩のスキンケアに無印の美白美容液を使いました。

ちなみに筆者は、目の下のモヤモヤシミに悩むアラサー女子。

自称ルナビジュのシミ専門ライターです。

 

20代後半になってからシミが目立つようになり、鏡を見るたびにシミが増えていると感じる日々でした。

2ヶ月間ほぼ毎日、シミがある部分をチェックしましたが、確かに新しいシミは増えなかったです。

 

 

「すでにできてしまったシミ」には効果なし

すでに目の下に定着してしまったモヤモヤシミは、2ヶ月経った今でも相変わらずシレッと存在しています。

 

シミは、正しいケアをすれば肌のターンオーバーで少しずつ薄くなりますが、2ヶ月間と考えると、おそらく私の肌で起こったターンオーバーはたったの1回。

それに、できたシミを薄くする成分は無印の美白美容液に配合されていないので、この結果は当然かなと思います。

 

ターンオーバーは周期28日と言われていますが、それは10代や20代前半の健康な肌の場合。通常は、それ以上かかります。

 

できたシミを薄くする成分は、ハイドロキノン。刺激が強いので、ドラッグストアコスメに配合されることは少ないです。ハイドロキノン配合で有名な美白化粧品は、アンプルールビーグレン。現在商品レビュー中なので、後日比較記事を執筆する予定です!

 

 

保湿力が高い

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液 口コミ

 

保湿力を高めるDPGが配合されており、テクスチャーは乳液みたいで、保湿力はしっかりしていました。

美白化粧品に多い、使用後の肌の乾燥もなし。

 

肌が敏感な時期に使っても刺激なし

私の肌は、生理前と季節の変わり目は、大人ニキビや肌の赤みができるようになります。

敏感肌というよりゆらぎ肌ですね。

 

特に大人ニキビができているときは、普段使っている美白化粧水が染みるほどですが、無印の美白美容液は刺激がなく、通常の肌の状態と同じように使えました。

 

 

オバジやHAKUよりも効果はある?

ルナビジュ

ルナビジュ

 

すでにできたシミにはオバジの美容液の方が使える

個人的な意見ですが、オバジ以上はさすがに言い過ぎかな?と思います。

オバジにもビタミンC誘導体が配合されていますが、配合量はきっとオバジの方が多いでしょう。

 

ルナビジュの管理人ライターさんが以前、オバジの美容液をレビューしており、モヤモヤシミが薄くなったことを報告されています。

今あるシミをケアしたいなら、価格は高くてもやはりオバジの方が良いでしょう。

 

ルナビジュ
【オバジC10の毛穴・シミへの効果】1カ月でどこまで消えるか本気で徹底検証してみた!

今回、お試ししたのは、『Obagi(オバジ)』のC10セラム。長年の愛用者が多いこのオバジですが、今まで値段がネックで購 ...

続きを見る

 

 

 

 

透明感が高まるのはHAKU?

以前、HAKUの美白美容液のサンプルを試したことがあるのですが、HAKUは数回の使用で肌の透明感がアップしました。

価格は1万円と無印の美白美容液の10倍ですが…透明感やくすみに対する効果はHAKUの方が高いと思います。

 

無印の美白美容液は2ヶ月使いましたが、私の肌ではくすみが改善したり、透明感がアップしたなど目に見える変化は特にありませんでした。

 

 

 

 

まとめ

ルナビジュ

 

使い切りコスメとして、今回は無印良品の美白美容液をレビューしてみました。

 

  • 今あるシミも未来のシミ予防も同時にしたい人には不向き
  • 今はシミはないけど、これからできるシミ予防に使いたい人向け
  • 生理前や季節の変わり目に肌が敏感になる人の予備アイテムにも使える

 

私のように、シミ予防と同時にできたシミをなんとかしたい!という方には、個人的には別の美白美容液をおすすめしたいです。

 

ただし、肌が一時的に敏感になったときの予備美白アイテムとしては優秀ですし、プチプラなのでストック用にリピする予定

メインの美白ケアアイテムというより、一時的に使いたいアイテムですね。

 

ゆらぎ肌のレスキュー美白コスメとしては優秀だと思います。

 

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-スキンケア商品レビュー, 美白ケア
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.