朝美容をはじめよう!3つのテクニックで冬の寒さ・乾燥に負けない肌を作って - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

朝美容をはじめよう!3つのテクニックで冬の寒さ・乾燥に負けない肌を作って

投稿日:

冷えと乾燥で美肌力が下がる冬は、朝美容で美をチャージしましょう。

布団が恋しくなる季節ですが、朝美容の習慣が身につくと、布団からパッと出て朝から活動的に過ごせるようになりますよ。

血流促進テクや、朝の目覚めをスッキリさせるテク、潤いスキンケアテクなど、今回の美肌コラムでは、冬の朝美容で習慣にしたい美容テクをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

冬は朝美容で美人度アップ!

ルナビジュ

冬の朝は、寝起きで体温が低い状態と、外気の温度の低さで冷えが進行しやすくなります。

日中の代謝を上げるためには、朝のうちに代謝を上げやすいように体を整えることが大切です。

 

また、朝のスキンケアでは日中の乾燥対策に、潤いをたっぷり与えるケアが必要!

朝のスキンケア、メイクは乾燥から肌を守る鎧を作りましょう。

 

 

血行促進テクで朝美容をスタート

ルナビジュ

ベッドの中で思いっきり体を伸ばして深呼吸

目覚ましが鳴ったら、そのままベッドから出るのではなく、ベッドの中で体を活動モードに切り替えましょう。

 

  1. 手足を広げて、それぞれに力を入れながら鼻から息をたっぷり吸い込む
  2. 息をゆっくり吐きながら手足の力を抜き、何回か同じ動きを繰り返す

 

脳に酸素が取り込まれ、脳が活性化してやる気が少しずつ湧いてきますよ。

深呼吸によって自律神経も整えられるので、自律神経の乱れからくるメンタルの不調も防げます。

 

 

ベッドの上でできるヨガポーズで血流促進

寝起きのヨガは、寝ている間にこり固まった筋肉をほぐし、呼吸をゆっくり行って眠っていた内臓を少しずつ目覚めさせます。

ベッドの上でできるポーズなら、毎朝無理なく続けられますよ!

 

オススメは、背中、肩周りを一度に伸ばしてコリを取り除く「子どものポーズ」

じっくり体が伸びるのを感じて、少しずつ目を覚ましましょう。

 

  1. ベッドから起き上がり、ベッドの上で正座をする
  2. 両手を前に伸ばし、少しずつ遠くに伸ばしていく
  3. 背中が伸びて気持ちいいと感じるところまで手を伸ばし、20秒ほど深呼吸しながらポーズをキープする
  4. 起き上がる時はゆっくりと起き上がってください

 

 

ブラッシングで頭皮の血行を促進させる

ルナビジュ

毎朝のブラッシングはぜひ習慣にしてほしい美容テクです。

頭皮を刺激して、血流を促すと顔まわりの血流も良くなり、肌色がワントーンアップするようになります。

ブラッシングは、頭皮に沿うように行い、仕上げに頭皮をトントンと軽く叩きましょう。

 

 

潤いを仕込むスキンケアで日中も美肌をキープ

冬の洗顔は保湿成分配合の洗顔料を使おう

ルナビジュ

冬のスキンケアは保湿重視。洗顔から乾燥対策を始めましょう。

普段使用している洗顔料は、どんなものですか?

冬は保湿成分が配合されている洗顔料にシフトしましょう。

 

ワセリンやスクワランなどの油分や、セラミドが配合された洗顔料は、潤い成分が洗い流されず、肌に残って保湿力を発揮します。

すすぎはぬるま湯で、仕上げに冷水で肌を鎮静化させましょう。

 

 

コットンパックで水分をたっぷりチャージ

ルナビジュ

乾燥が激しい冬は、朝のスキンケアにコットンパックを取り入れましょう。

コットンパックの注意点は、長時間パックしないこと。

長時間パックすると、コットンが乾き、肌の水分がコットンに移動して乾燥が進むからです。

パックの時間は3〜5分でオーケー

 

濡らしたコットンに化粧水をたっぷり含ませ、顔全体をコットンでパックします。

目元にもコットンをかぶせ、しばらく目をつぶって保湿。

目元の皮膚は薄いので、特に乾燥しやすく、小じわができやすい部分です。

コットンパックで水分をたっぷり補給し、ハリのある目元に仕上げましょう。

 

スポンサーリンク

 

乳液、クリームでフタをしたら軽めのリンパマッサージ

ルナビジュ

乳液、またはクリームをなじませたら、おでこ、こめかみ、首筋を指で円を描くようにほぐします。

リンパ節が集中している部分なので、リンパが流れやすくなり、むくみがスッキリ!

マッサージの仕上げは、鎖骨まで流し、鎖骨の上のくぼみを鎖骨に沿ってプッシュしましょう。

 

 

ベースメイクコスメはカバー力より潤い重視

ルナビジュ

朝のスキンケアがひと通り終わったら、乳液が馴染んで肌がもっちりするまで数分置きます

乳液をなじませて急いでベースメイクに入ると、コスメが肌に密着しにくくなり、メイク崩れの原因に。

スキンケアが終わったら朝ごはんを用意したり、コーヒーを淹れるなど、ながら美容にするのがポイントです。

 

また、ベースメイクに使うコスメは、保湿成分が配合されているものを使いましょう。

スキンケア感覚で使えるCCクリーム、BBクリームがオススメです。

 

ルナビジュ
【プリズムCCクリーム体験レポ】年齢肌を感じ始めた30代女子が思わずリピ!

今回お試ししたコスメは、LANAREYプリズムCCクリーム! 30代半ばの私ですが、ここ最近実感しているのが肌の色ムラや ...

続きを見る

ルナビジュ
新プロテクトGEMファンデーション体験レポ|美容成分がプラス・フィット感もさらにUP

以前、カバー力&仕上がりの肌質がスゴイ!ということで、こちらの記事でもレビューしたディフストーリーのプロテクトGEMファ ...

続きを見る

 

 

白湯と味噌汁習慣を身につけて内側から潤い美人に

ルナビジュ

白湯で代謝と血行を促進させる

朝一番の白湯は、眠っていた代謝を起こし、血流をスムーズにさせて老廃物を排出させる作用があります。

また、胃腸を刺激して消化活動を活性化させ、朝の食事の栄養吸収がスムーズに。

 

朝のスキンケアを行なっている間にお湯を沸かしておき、メイク中に冷ましておけば、メイク後にゆっくりと白湯を飲んでリラックスできるでしょう。

また、体調に合わせて白湯をアレンジするのもオススメです。

 

  • 風邪予防:はちみつ
  • 疲れをとる:レモン汁
  • 冷えとり:ドライジンジャー

 

ルナビジュ
秋冬の白湯習慣で美と健康を育てる!寒い朝も夜もほっこり温まっちゃおう♪

最近は朝晩が少しずつ冷えるようになってきましたね。我が家ではもうストーブを使い始めました。冷え性体質な人にとっては厳しい ...

続きを見る

 

朝の味噌汁は良いことづくめ!

ルナビジュ

味噌汁を朝に飲むと、睡眠時に分泌されるメラトニンの量が増え、睡眠の質が良くなると言われています。

質の良い睡眠は、成長ホルモンの分泌を促進させ、眠っている間に肌ダメージの修復をサポートします。

 

また、味噌は発酵食品。

生きて腸に届きやすい植物性乳酸菌が豊富に含まれているので、腸内環境を整える働きも期待できます。

 

朝はパンやフルーツのみ、という西洋タイプの朝食を摂る方も、ぜひ味噌汁を取り入れてみてください。

味噌汁は色々な種類の野菜を一度に摂取しやすいので、野菜不足解消にも効果的です。

味噌汁に入れる具は、季節の旬の野菜や、良質なタンパク質が豊富な大豆製品、食物繊維豊富な海藻類がおすすめです。

 

 

まとめ

冬の朝美容は、続けやすいものを取り入れるのがポイントです。

寒さでやる気が奪われそうになっても、無理なく実践できるような自分に合う方法を見つけてください。

 

朝美容を行うと、美容にも良いだけではなく、その日1日を気持ちよくスタートできるメリットもあります。

綺麗な人ほど、朝美容には力を入れているそうなので、ぜひ朝美容を一つずつ取り入れ、あなたも美人の仲間入りに♪

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.