ルナビジュ

美肌コラム

肌の保湿成分を増やす5つのケア方法!ホントに必要な美容アイテムって何?

投稿日:

秋も深まり、少しずつ乾燥した天気になってきましたね。私は乾燥で頬の毛穴が目立ちやすいので、ファンデーションを保湿力のあるクッションファンデに変えたり、日中もミスト化粧水でせっせと保湿ケアに励んでいます。

しかし、保湿ケアは肌の表面を潤すためのケアで、年齢を重ねるにつれて肌内部の保湿成分は減り、表面だけのケアでは乾燥による肌トラブルはカバーできなくなっていくのです。年々減っていく肌の保湿成分ですが、その反対に増やす、維持することはできないのか、疑問に思い調べてみました!

ということで、今回の美肌コラムのテーマは保湿成分の育て方!今日からできる保湿成分を育てるケア方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スキンケアできるのは表面だけ?肌の構造を知ろう

 

肌の外側を地上とすると、肌は地下建造物のように、いくつもの層を重ねてできています。

ルナビジュ

  • 表皮…上から角質層、顆粒層、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層
  • 真皮…主にコラーゲンでできている肌の土台

土台がグズグズだと、その上にあるものもバランスを崩してしまいます。建物と同じですね。肌も土台である真皮の働きが弱まっていると、その上にある表皮の調子が悪くなります。真皮を健康に保つためには、真皮の保湿成分が十分に存在しなければいけません。

 

真皮に存在する保湿成分の働き

真皮は、主にコラーゲンがネットのように張り巡らされて作られています。そしてネット状のコラーゲン同士を繋ぎ合わせるのが、エラスチンという成分です。ヒアルロン酸は、表皮と真皮の両方に存在しており、表皮では水分や栄養を行き渡らせる通り道として、真皮ではコラーゲンやエラスチンで作られたネット構造を補強する役割を果たしています。

建物で例えると、ネット状の強力なトランポリンの上に表皮というマンションが建てられている、といった感じでしょうか。(もちろん現実にそんな建物はありませんが・・・)

 

 

保湿成分が少なくなる原因&増やす方法

ルナビジュ

表皮の保湿成分は刺激に弱い

クレンジングや洗顔、マッサージなどを過剰に行う習慣は、表皮にある保湿成分のセラミドを失う原因になります。汚れを落とすために指でゴシゴシしたり、クリームをつけずに直接肌をマッサージするのはNGです。

 

真皮の保湿成分は加齢と生活習慣で減少する

ルナビジュ

真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、年齢とともに生成サイクルが遅くなったり、保湿成分を作り出す細胞が衰えて生成しにくくなると言われています。さらに、毎日の生活習慣で減少するスピードは早まります。

 

  1. 炭水化物甘いものが好きでついつい食べ過ぎてしまうことが多い
  2. 紫外線対策は真夏だけ、または休みの日はすっぴんで外出する
  3. 仕事や人間関係で毎日ストレスフルな生活を送っている
  4. ファストフード、インスタント食品を食べることが多い

 

生活習慣に以上の4つが含まれているという方は、コラーゲンやエラスチンが失われやすい可能性があります。炭水化物の過剰摂取を続けると、糖化という現象が少しずつ進み、コラーゲンやエラスチンが奪われてしまうのです。

 

ルナビジュ
炭水化物で肌老化が加速する!?糖化を最大限に防ぐ4つの方法

ダイエットをしている女性もそうでない女性も、甘いスイーツが大好きな方は多いですよね。甘いものが嫌いな方も、炭水化物には目 ...

続きを見る

 

紫外線やストレスは対策をせずに放置していると、体内で活性酸素が発生して肌の細胞を傷つけます。コラーゲンやエラスチンは細胞(繊維芽細胞)から作られるので、細胞が傷つくと生成の働きも弱まるのです。また、コラーゲンやエラスチンが活性酸素の影響を受けると、繊維が固くなって弾力性を失ってしまうなど、様々な影響が与えられます。

 

ルナビジュ
さくら
糖化、活性酸素は年齢肌が加速してしまう原因。スキンケアと同時にこの2つを排除するライフスタイルも大切です。

 

「繊維芽細胞」が美肌の鍵!

ルナビジュ

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成サイクルをサポートし、肌のハリや潤いを保つためには、保湿成分を作り出す母体を元気にすることが美肌へと繋がる鍵です。その母体が、繊維芽細胞。繊維芽細胞を元気にする作用があるのが、繊維芽細胞増殖因子というタンパク質の一種で、簡単に言えば細胞のエサのようなものでしょうか。

繊維芽細胞増殖因子は、加齢とともに減少してしまいますが、外側から補給が可能です。この補給に使われるのが、ご存知プラセンタエキス

ビタミンやタンパク質、アミノ酸など栄養豊富なプラセンタですが、細胞因子を元気にする作用もあると言われています。プラセンタエキス配合の化粧品や、サプリメントなどで毎日のスキンケアに取り入れて肌のハリ、潤いをケアしましょう。

 

ルナビジュ
【母の滴サラブレッド100口コミ】究極の国産プラセンタサプリを30代女子が体験

今回レビューをお届けするのは、『母の滴サラブレッド100』。国内メーカーの最高峰とも言える国産サラブレッドを100%使用 ...

続きを見る

ルナビジュ
【サラブレッドプラセンタ原液Geneki体験レポ】私の100%原液は万能アイテム!

今回、レビューをお届けするのはサラブレッドプラセンタ100%原液の『Geneki』。 プラセンタ原液…というネーミングの ...

続きを見る

 

 

美肌を育てる真皮ケアの方法

ルナビジュ

保湿成分をサポートすることは、

繊維芽細胞増殖因子を活性化 → 繊維芽細胞の働きがアップ → 保湿成分の生成サイクルが正常に働く → 真皮が健康的

という流れになりますが、具体的にはどのようなケアをすれば良いのでしょうか。

真皮の上にある表皮は、化粧品から美容成分を補給できます。しかし、現在の化粧品技術では、肌の奥、つまり真皮まで美容成分を届けて作用させるのは難しいと言われています。

 

ルナビジュ
もえ
よく化粧品のメーカーが肌の奥まで浸透!という宣伝文句を使っていますよね。
ルナビジュ
さくら
実際に浸透できるのは角質層まで。それでも「肌の奥まで」と言われたら肌全体に効果があると錯覚してしまうわよね。そういった商品には、パッケージに小さい字で浸透するのは角質層までなどと書かれていることが多いの。

 

つまり、真皮は外側からのアプローチではなく、内側からのアプローチも必要になります。内側からのアプローチとは、食事やサプリメントから効果的な栄養を摂ること。保湿成分を体内で生成するサポートをする栄養を豊富に含む食べ物や、食事で補いにくい栄養はサプリメントで習慣的に摂取しましょう。

 

保湿成分を育てる栄養&食べ物

ルナビジュ

ビタミンC

ミネラルと一緒に摂ると吸収率アップ!

例:レモン、いちご、キウイ、ブルーベリー、ピーマン(赤が最もビタミンC豊富)

 

ビタミンA

過剰摂取せず、毎日適量を摂り続けましょう。

例:チーズ、レバー、緑黄色野菜

 

コラーゲン

ルナビジュ

コラーゲンは食品で摂取しても効果がないと言われてきましたが、最近の研究では摂取したコラーゲンが繊維芽細胞を刺激して、新しいコラーゲンを作るように促すとも考えられています。

摂取する場合は、サプリメントやドリンクで、吸収しやすいものを選びましょう。最近は粉末状のコラーゲンも登場して、普段飲んでいる飲み物に混ぜて気軽にのむこともできますよ!

また、ビタミンCも一緒に摂取することで、よりコラーゲンを定着させることが出来るようになります。サプリメントではビタミンCも一緒に配合されているものを選ぶと手間が省けます。

ルナビジュ
【アスタリフト コラーゲンドリンク体験レポ】お得なトライアルで美肌度アップ!

今回レビューをお届けするのは、富士フィルムのアスタリフトシリーズから発売されている『ドリンク ピュアコラーゲン10000 ...

続きを見る

ルナビジュ
【すっぽんの恵み 体験レポ】国産すっぽんサプリで30代の肌・疲労はどうなる!?

今回、レビューをお届けするのは『すっぽんの恵みプレミアム』。   30代半ばに差し掛かっている私ですが、年々肌 ...

続きを見る

 

プラセンタエキス

食品ではなく、サプリメントやドリンクで摂取しましょう。

ルナビジュ
【FUWARI体験レポ】30代からのプラセンタサプリはプラスαで美肌を実感!

今回レビューをお届けするのは、プラセンタサプリのFUWARI(フワリ)。30代・40代になると様々な肌悩みに直面するわけ ...

続きを見る

 

良質なタンパク質

脂質が少ない低カロリーの鶏胸肉やササミ、納豆や豆乳、豆腐などの大豆食品がオススメです。

 

 

まとめ

ルナビジュ

保湿成分を育てるためには、外側からのケアだけではなく、毎日の食事や生活習慣による内側からのケアが必要です。角質層など表皮は化粧品で潤いや美容成分を与えてケアし、真皮はインナーケア、というように肌の表面と奥、それぞれをケアして美肌を育てましょう。

ダメージが目に見えてわかる肌表面とは違い、少しずつ内部でダメージを受ける真皮は目に見えません。だからこそ、表面ケア以上に内側からのケアが大事なのです。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.