ルナビジュ

美肌コラム

30代以降の肌には美容液は必須!自分に合った美容液成分を賢く選んで

更新日:







 

化粧水や乳液などをこだわって選んでいる女性は多いですよね。
その中に、美容液を使っている方はどのくらいいるでしょうか。

 

化粧水などと比べて少しお値段は高めですが、美容液はお肌のためには絶対必要なアイテムと言っても過言ではありません。
30代以降の女性で美容液を使っていないなんて、美肌への道から遠のいてしまっていますよ。

 

今回の美活コラムでは、美容液の必要性や選び方についてお話ししていこうと思います。
さらに、美容液の効果的な塗り方もお教えしちゃいますよ!

 

 

美容液こそスキンケアの主役に

ルナビジュ

美容液と一言で言っても、実にさまざまなタイプのものが出ています。
水分が多くてサラッとした使い心地のタイプから、こっくりしたクリームタイプのものまで、テクスチャーだけでも様々です。
これら美容液に共通しているのは、肌に良い有効成分がぎゅっと高濃度で配合されていることです。

 

そもそも、美容液の効果とは、保湿や美白、アンチエイジングなど製品の目的によって違うもの。
化粧水だけの使用では、美肌効果は十分ではありません。
外から与えただけの水分では、極端な話、蒸発してしまうだけです。

 

そこでプラスしてほしいのが美容液です。
美容液は油分が少ないため、肌への美容効果だけでなく、毛穴詰まりやニキビの原因にもなりにくい特徴があります。

 

反対に油分を多く含むものは、美容液ではなく、乳液やクリーム、オイルと呼ばれます。
メーカーによっては、それらを美容液と呼んでいるところもあるのです。
美容液を選ぶときは、油分が少なく、有効成分がはっきり表示されているものを選びましょう。

 

 

普段使いの美容液は保湿タイプのものを

ルナビジュ

先ほどもお話ししたように、美容液の効果は、保湿や美白、アンチエイジングなど、製品によって異なるもの。
そのため、まず基本の美容液として持っていたいのが、保湿効果の高い美容液です。
この場合、セラミドやセラミドに似た働きをする物質が配合された美容液を選んでくださいね。

 

保湿美容液を基本の1本として、さらに肌の悩み別に専用の美容液をプラスするのがオススメです。
保湿美容液以外を使用する場合は、保湿美容液をつけたあとに重ね塗りしてください。

 

美容液は基本的に、効果や使用感の好みで選んでOKです。
ただし、硬い質感の美容液は肌への刺激が強い増粘剤が多く含まれていることがありますから、注意しましょう。
比較的肌に優しいのは、サラッとしたジェルタイプの美容液と言われています。

 

 

肌のお悩み別!美容液成分の選び方

ルナビジュ

肌の悩みは人それぞれ。
そのため、自分の肌の悩みに合った美容液を選ぶことはとても重要です。
ここでは、美容液を選ぶ際に参考にしてほしい成分名を、肌のお悩み別にまとめてみました。

 

保湿対策

肌の内部に水分を閉じ込め、肌質をしっとりさせてくれる成分を選びましょう。

 

  • セラミド
  • スフィンゴリピッド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • レシチン など

 

アンチエイジング対策

肌のターンオーバー(生まれ変わり)を活発にしたり、コラーゲンを増やしたりしてくれる成分を選びましょう。

 

  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • 各種ポリフェノール
  • 天草エキス
  • レチノール
  • AHA など

 

美白対策

肌の内部でメラニン色素が作られるのを防ぎ、シミを予防してくれる成分を選びましょう。

 

  • アルブチン
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • t-AMCHA
  • リノール酸
  • 油溶性天草エキス
  • ハイドロキノン など

 

これらの有効成分が入っているかチェックをしてから美容液を購入するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

美容液の効果的なつけ方をマスターしよう

ルナビジュ

 

せっかく効果的な美容液を持っていても、そのつけ方が間違っていれば効果は半減です。
コラムの最後は、正しい美容液のつけ方について。
正しい美容液のつけ方をマスターすることで、美容液のパワーを味方につけちゃいましょう!

 

  1. 頬になじませる
    …保湿美容液の場合、顔全体につけるのが基本です。手のひらに美容液を広げ、頬を手のひらで包むようにしてなじませる。
  2. 目元と口元になじませる
    …薬指の腹に美容液を少し足して、中指と薬指の腹で小さな円を描くようにしながら、口元・目元になじませる。
  3. 額になじませる
    …手のひらで額を軽く押さえて手に残った美容液をつける。その後、中指と薬指の腹で、下から上へとなじませる。
  4. 鼻は上から下へ
    …基本的には、内側から外側へ、下から上が基本。鼻だけは上から下へなじませるように注意。小鼻の部分も上から下へとなじませて。
  5. 目の周りを軽くおさえる
    …中指と薬指を使って、目の周りを軽くおさえる。美容液をなじませながら、軽くマッサージするようなイメージで。
  6. フェイスラインを軽くおさえる
    …仕上げに、中指と薬指の指先でフェイスラインにそって軽くおさえる。

 

乾燥が気になる部分がある場合は、その箇所を重ね付けしてもOKです。
私も、目元や口元の乾燥が気になる時は、美容液を重ね付けして保湿効果をさらにアップさせています。

 

美容液は、あまりケチケチ使わないのも大切。
最低でも、手のひらに乗せた時に10円玉大の量を使用するようにしましょうね。

 

管理人mikaオススメ!最新美容液



RERUJU・リルジュ リカバリィエッセンス

こちらのリルジュリカバリィエッセンスは、あの美容家IKKOさんも注目している美容成分GF(グロースファクター)が配合された美容液。実際に、ルナビジュ管理人のmikaも保湿・たるみ対策として愛用中のアイテムです。

長年私は毛穴に悩まされてきたのですが、年齢とともにタルミ毛穴に変化してきて、どうにもこうにもならなかったときにこのリルジュで毛穴が気にならないレベルまで変化しました。

 

しかも、乾燥肌も同時に解消できて、頬の凹凸や赤みまでキレイになり、もうなくてはならない1本です。レビュー記事も掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【リルジュリカバリィエッセンス体験レポ】頬・鼻の毛穴に効果はある!?

リルジュ公式サイトでは、通常価格2160円のトライアルが初回購入の方限定999円(税込)で購入可能です。どんなエイジングケアをしてもイマイチ満足できない!という方は、一度試してみる価値ありの美容液ですよ。

 

詳しくは、リルジュ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>>【リルジュ リカバリィ エッセンス トライアル】

 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2019 All Rights Reserved.