ルナビジュ

保湿ケア

30代・40代女性におすすめ「保湿化粧水」ランキング|化粧水探しの参考に!

投稿日:

本格的に朝晩冷えるようになり、肌の乾燥が気になってきた方は多いはず。

冬に向けてスキンケアを見直すなら、まずはスキンケアの土台を作る化粧水から見直してみてはいかが?

今回は、クリームがいらないくらい保湿力が高いおすすめ保湿化粧水を3つご紹介します!

 

スポンサーリンク

私にとってベストな化粧水…どう選ぶ?

ルナビジュ

化粧水は保湿とスキンケア効果アップのために必須

ティーン時代からスキンケアの基本として化粧水を使っている方は多いはず。

でも、そもそもなぜ化粧水が必要なのでしょうか?

肌への水分補給なら、ただの水をつけるだけでも良いですよね。

 

化粧水は精製水、添加物(防腐剤や香料など)、保湿成分、美容成分で作られていますが、実は成分の8割は精製水なんです。

「じゃあ水をつけるのと変わりないじゃん!」と思うかもしれません。

でも水をつけただけでは肌は保湿できません。

 

少量でも保湿成分や美容成分が配合されていることで、肌に潤いが与えられ、洗顔後の水分が失われやすい状態を整えてくれます。

また、肌に潤いが与えられると肌表面の角質が柔らかくなり、次に使う化粧品の浸透が良くなる効果もあるので、スキンケア効果を出すためには化粧水は必須アイテムなんです。

 

30代・40代の化粧水選びは保湿成分にこだわって

たくさんの保湿化粧水が発売されていますが、いい保湿化粧水とはどんな化粧水でしょうか。

30代、40代の肌は特に肌が乾燥しやすいので、保湿成分にこだわったものがベストです。

 

さらに、大人の肌はストレスの影響でバリア機能が低下しがちなため、年齢を重ねるにつれて敏感になりやすくなります。

そのため、保湿力が高いだけではなく、刺激の低さも化粧水選びのポイントの一つです。

 

ルナビジュ独自の化粧水選びのおすすめポイント

ルナビジュ 30代・40代女性向け美容情報

今回おすすめ化粧水ランキングを作るにあたって、ルナビジュ編集部が独自に重視するべきポイントをまとめてみました。

  • 保湿成分の保湿力
  • 刺激の低さ
  • 使い心地

最近の化粧水は美白成分やニキビ予防成分など、様々な美容成分が配合されていて進化しています。

ただ化粧水は、あくまでも肌に潤いを与えることが目的のアイテムです。

コスメマニアが多いルナビジュ編集部としては、保湿に特化している化粧水をおすすめします!

 

そして、保湿力と合わせて気になるポイントが刺激の低さ

季節の変わり目や生理前の肌が荒れやすい時期も、体の調子によって肌が敏感になった時も、ピリピリ刺激を感じずに使えるかどうかを重視します。

 

3つ目のポイントは、使い心地の良さ

浸透の良さやテクスチャーの肌馴染みの良さ、香りなど、使い心地の良い化粧水があると朝晩のスキンケアで気分が上がりますよね。

化粧品を使うことのメリットって、気分が上がるかどうかも大事だと思います。

3つのポイントを合わせて総合的におすすめの化粧水をご紹介しますよ!

 

おすすめ化粧水ランキング〜30代・40代向け〜

ルナビジュ

ランキング3位:エトヴォス バイタライジングローション

  • 保湿力:★★★★★(成分が保湿成分中心、複数のセラミド配合)
  • 刺激の低さ:★★★★☆(6つの成分フリー)
  • 使い心地:★★★☆☆(人によっては苦手な強い花の香り、浸透が遅い)

 

セラミド配合化粧品を多く販売しているエトヴォスの保湿化粧水は、セラミドたっぷり肌にも優しくてかなりおすすめ!

主成分が水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、と保湿成分中心。

さらにバイタライジングシリーズはリンゴ幹細胞エキス配合で、エイジングケアもプラスできるので私たち世代には嬉しい。

エトヴォスの保湿化粧水のおすすめポイントは、とにかく低刺激なところですね。

  • シリコン
  • パラベン
  • 合成界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • タール系色素

これら6つの化学成分を使わず、潤いと同時に肌への優しさを実現させた保湿化粧水です。

 

香りの強さととろみの強さによる浸透の遅さが欠点ですが、香りは慣れれば大丈夫。

浸透力は、時間のない朝はブースターにオイルを使ったり、浸透するまで朝の準備をしたりと、工夫をすれば問題ありません。

 

【ETVOS公式】バイタライジングラインお試しセットはこちら

ルナビジュ
【エトヴォス/バイタライジングライン体験レポ】30代女子の毛穴レス・キメ肌!

今回レビューをお届けするのは、ETVOS(エトヴォス)のバイタライジングラインお試しセット。   以前、大人ニ ...

続きを見る

 

 

ランキング2位:ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート



アヤナストライアルセット

  • 保湿力:★★★★★(高浸透のセラミドナノスフィア配合)
  • 刺激の低さ:★★★★★(バリア機能の低下をサポートする天然成分配合)
  • 使い心地:★★★★☆(とろみ系だけど浸透しやすい、アロマの香りは賛否両論あり?)

ポーラ・オルビスグループの子会社で、敏感肌専門のスキンケア商品を展開するディセンシア。

アヤナスは、ディセンシアの中では保湿に特化したシリーズで、高い保湿力で肌のハリをアップさせます。

 

主成分は、水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2。

セラミドは通常のセラミドよりも浸透しやすい、セラミドナノスフィアを配合しています。

セラミドナノスフィアが角層内に元々あるセラミドの不足している部分を補い、肌本来の水分保持力をサポート

 

とろみ系化粧水ですが、肌にのせるとすぐに浸透するので、急いでいるときも使いやすいのが◎。

香りはエトヴォス同様、花の香りがちょっと強め。個人的にはリッチな香りのように感じて好きです。

 

アヤナスは肌が抱えるストレスをケアする成分と、乾燥によるたるみや老化が原因の糖化をケアする成分も配合されています。

保湿力が高いだけではなく、肌内部で発生している見えない問題にまでアプローチするハイクオリティな化粧水です。

敏感肌、ゆらぎ肌の方でも刺激を感じず、肌荒れを起こさずに保湿できます。

 

【ディセンシア公式】アヤナストライアルセットはこちら

 

保湿化粧水おすすめランキング1位:オルビスユー ローション

オルビスユー ローション 口コミレビュー

  • 保湿力:★★★★★
  • 刺激の低さ:★★★★★
  • 使い心地:★★★★★

保湿力、刺激の低さ、使い心地3つのポイントがパーフェクトなオルビスユーの化粧水です。

他の化粧水にはない、細胞単位で保湿をするという最先端な化粧水。

肌内部の細胞の隅々にまで水分を巡らせ、大人の肌に多いインナードライをケアします。

 

主成分は水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24。

他の2つの化粧水に含まれているセラミドは配合されていませんが、肌内部に水の通り道を作る3つの天然成分が配合されています。

 

無香料、ノンオイル、無着色、成分表を見ても肌に刺激の強い成分は配合されていないので、敏感肌、ゆらぎ肌でも使いやすいのが嬉しいポイント。

テクスチャーがとても良くて、とろみ系の化粧水ですが肌にのせるとパシャっと水分が弾けて浸透するような、絶妙なみずみずしさを感じます。

 

特に使い始めの頃は、肌内部が水分不足だとかなり浸透力を高く感じるはず。香りがないのも使い心地の良さのポイントです。

私自身、最近のスキンケアで使用していますが、美容液、クリームをつけなくても肌がつっぱらず、翌朝までもっちり感が続く保湿力の高さに感動しました。

 

保湿化粧水はスキンケア効果を高める鍵

どんなに良い美容液を使っていても、通り道がなければ肌に浸透しません。その通り道を作るのが化粧水です。

保湿力の高い化粧水でしっかり潤すケアを続ければ、内側からツヤっと輝くツヤ肌が手に入りますよ!

 

今回ご紹介した3つの化粧水は、どれも2,000円程度でトライアルセットが利用できるので、自分の肌との相性を確認できるのもポイント。

冬本番に向けて、化粧水を買い換えようと考えている方はぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-保湿ケア
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2019 All Rights Reserved.