ミネラルパウダーが肌に良いホントの理由!美容ライター愛用中ファンデも公開 - ルナビジュ 
ミネラルファンデーション ルナビジュ

メイク商品レビュー

ミネラルパウダーが肌に良いホントの理由!美容ライター愛用中ファンデも公開

投稿日:

数年前にブレイクして以来、様々なメーカーから発売されたミネラルパウダー

でも、「なんとなく肌にいい」ということだけしか知らない、という方が少なくないはず。

 

ちょうど最近、私も毎日使うファンデーションをミネラルパウダーに変えまして、これを機にミネラルパウダーをちょっと深く掘り下げてみようと思ったのです。

最近肌の調子が悪い方や、毎日メイクしているから肌負担が心配という方、必見のコラムです!

 

スポンサーリンク

 

そもそも「ミネラルパウダー」ってナニ?

ミネラルファンデーション ルナビジュ

 

天然鉱物を主原料にしたフェイスパウダー

ミネラル=鉱物で作ったコスメをミネラルコスメと呼びます。

ミネラルパウダーは、肌に優しい天然ミネラルを使うことで、化学製品を使う量を減らし、肌負担の少ないベースメイクを叶えるアイテムです。

 

天然の鉱物というと、ゴツゴツとした岩をイメージしますよね。

ですが実際は、製造過程で細かい粒子状にしているんです。

 

 

ミネラルパウダーには偽物がある?

ルナビジュ

 

偽物と言うと語弊があるかもしれませんが、実際は化学製品も多く使われているのに、ミネラルが含まれているだけでミネラルコスメとして販売している商品も多いです。

例えば、紫外線吸収剤や防腐剤、香料、色素など・・・ですね。

 

本物のミネラルパウダーは、成分内容が非常にシンプル

成分表をチェックしてみて、もし成分がズラーっと多く書かれていて、化学成分も多く含まれているものは、「本当の」ミネラルコスメではないと思って良いでしょう。

 

 

クレンジング不要=つけたまま眠れるわけではない?

ルナビジュ

 

多くのミネラルパウダーがクレンジング不要、と宣伝でしていますよね。

でもクレンジング不要というのは、洗顔する必要がないというわけではありません

 

いくら肌に優しいミネラルといっても、中には毛穴に詰まりやすい成分もあります(例:タルク)。

毛穴詰まりはニキビや黒ずみの原因になるので要注意!

 

ミネラルファンデーションには強力なクレンジング剤は不要ですが、もこもこ泡立てる洗顔は必須。

つけたまま眠れるミネラルパウダーもあるかもしれませんが、基本的にはメイクはどんなものでも落として眠った方が良いと考えましょう。

 

 

【ミネラルパウダーの洗顔方法】

ルナビジュ

 

  1. ぬるま湯で10回ほど予洗いする。この予洗いで皮脂やメイク汚れが浮きます。
  2. もこもこに泡だてた洗顔料(できれば固形の石鹸がオススメ!)で、指の腹を使ってくるくると円を描くように洗います。
  3. ぬるま湯ですすぐだけ!
  4. 夏場は毛穴が開きやすいので、最後に冷水をかけて毛穴をキュッと引き締めさせると良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

ミネラルパウダーの美肌効果をチェック!

ルナビジュ

化学成分なしで紫外線をブロックする

ミネラルパウダーに含まれている酸化亜鉛や酸化チタンが、紫外線をブロックするので紫外線吸収剤は配合されていません。

特に酸化亜鉛は、シミやしわの原因になる紫外線UVAをカットするので、エイジングケアが気になる方には特に嬉しい成分でしょう。

 

 

クレンジング剤を使わないから肌が弱らない

クレンジング剤の多くに含まれている界面活性剤は、肌への影響を考えるとできるだけ控えた方が良いと言われています(色々な説があるようですが・・・)。

そして、オイルクレンジングのように洗浄力の強いクレンジング剤は、使い続けると肌が乾燥しやすくなるというデメリットも。

 

だからと言って洗浄力がマイルドなクリームやミルクタイプが良い、というわけではありません。

クリームやミルクタイプのクレンジング剤にも、界面活性剤は含まれています。

 

でもメイクは落とさないといけない・・・。クレンジング剤は必要悪とも言えますね。

もしベースメイクをミネラルコスメで統一すれば、クレンジング剤を使わないで、洗顔だけでメイクが落とせるので肌負担はかなり軽減されるでしょう。

 

ちなみに、ミネラルパウダーが洗顔だけで落ちるのは、シリコンなど肌への密着度が高くて落ちにくい成分を使っていないからです。

 

 

ミネラルパウダーのカバー力はバカに出来ない!

カバー力はミネラルパウダー=パウダリーファンデーション?

商品にもよりますが、最近のミネラルパウダーはパウダリーファンデーション顔負けのカバー力を持っているものが多いです。

コンシーラーなしで、ニキビ跡や薄いシミならカバーできます。

 

毛穴もリキッドファンデなどに比べると、カバー力はすこ落ちますが、凸凹をカバーしてなめらかな状態に仕上げられるんです。

ただし、夏場は汗で鼻の部分が毛穴落ちしやすいので、毛穴専用の下地と合わせて使った方が良いでしょう。

(この場合は、クリームやミルクなどのクレンジング剤で落とした方が良いです)。

 

 

ミネラルパウダーだけはさすがに厳しいケースは?

 

毛穴の開きやシミ、顔色が悪いなど、肌トラブルが多い方の場合は、下地も合わせて使ってもオーケー。

私も最近はミネラルパウダーを使っていますが、毛穴の開きが夏のせいかいつもよりすごくて、皮脂吸収系の下地を使っています。

 

また、ミネラルパウダーだけでメイクをすると、メイクが落ちたときに素肌がそのまま紫外線に当たってしまいます。

紫外線対策のためにも、UV系下地も使うことをオススメします。

 

UV系下地も、パウダーと同じミネラルコスメにすると、下地を使ってもメイク落としが楽チンです。

 

 

私も愛用中!オススメのミネラルパウダーはこれ!

おすすめミネラルファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、以前知人にいただいたものですが、その時は他のファンデーションを使っていたので出番がなかったんです。

最近肌のためにミネラルファンデーションデビューをしようと思い、使いはじめてみました。

 

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを実際に使ってみて驚いたのが、パウダリーファンデと大差ないカバー力があること。

 

↓当サイトの美容ライター(mika)が試した時のビフォーアフター画像。

ルナビジュ

ルナビジュ

 

きっちり濃いシミまで消えないものの、肌をふんわりヴェールが覆うように「もともとキレイな素肌」へと変化させてくれます。

頬の毛穴凹凸はしっかりカモフラージュしてくれるので、ナチュラルメイクでも自信がもてますよね。

 

ルナビジュ

 

さらにケースの中にメッシュがついていて、そこからパウダーが出るから粉とびしにくくて携帯しやすいんです。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、ルナビジュの先輩ライターのレビュー記事があるので、そちらもぜひご覧ください♪

 

ルナビジュ
【VINTORTEミネラルシルクファンデーション体験レポ】30代のゆらぎ肌にも完璧に対応!

今回お試ししたのは、VINTORTEヴァントルテのシルクパウダーファンデーション。 実は最近、ミネラルファンデーションに ...

続きを見る

 

【ヴァントルテ】ミネラルシルクファンデーションの公式サイトはこちら

 

フルーティアカラーのナチュラルフェイスパウダーUV

そして、私がプラスで愛用しているのが、フルーティアカラーのナチュラルフェイスパウダー

こちらはオーガニックコスメのメーカーから販売されている、ミネラルと植物やフルーツなど天然由来素材100%で作られたファンデーションです。

 

ミネラルファンデーション、というカテゴリにあるのかは微妙ですが、ツヤを出すマイカや皮脂を吸収するシリカ、紫外線予防の酸化亜鉛など、天然ミネラルが含まれています。

フェイスパウダーだけでもカバー力はありますが、ファンデの仕上げに使うとサラサラ肌が長時間キープできるので、ヴァントルテと合わせてかなりオススメです!

 

 

 

まとめ

今回はミネラルパウダーについて解説しました!

肌負担の少ないミネラルパウダーは、毎日メイクしなければいけない方はもちろん、ちょっと外に出るけどメイクするのは面倒くさい・・・という方にも便利なアイテム。

肌の調子が悪いとき、肌を休めるためにもミネラルパウダーでメイクすると、肌本来の力を取り戻しやすくなるでしょう。

 



ミネラルファンデーション【VINTORTE】

 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-メイク商品レビュー
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.