メディア化粧品 口コミ ベースメイク

メイク商品レビュー

プチプラコスメ「メディア」のベースメイクでアラサー肌はどれくらい綺麗になれる?徹底レビュー

投稿日:

年々増える毛穴の開きにシミ・・・。

私はシミなんて「毎日1個ずつ増えていっているのでは!?」と思い込んでしまうこともあります。

シミや毛穴は特にスキンケアで改善するのは時間がかかりますから、長期戦にいかに耐えられるかがケアのポイントですね・・・。

 

さて、私のようにシミや毛穴の開きにお悩みのアラサー、アラフォーの女性は多いと思いますが、みなさんベースメイクでどれくらいカバーできていますか?

肌トラブルが増えるほど、プチプラコスメではカバーしきれず、お高いコスメでなんとかカバーしているという人は多いでしょう。

 

プチプラコスメで「毛穴が消える!」「つるんと美肌になれる!」なんてネットで話題になっていても、それは若い人の肌または元々肌トラブルが少ない人が使った結果・・・っていうことがほとんどであんまり参考にならないんですよね(ひがみ?)。

 

そこで、今回からシミ、毛穴の開きに悩む汚肌な私が体を張って、プチプラコスメでどれくらい肌トラブルがカバーできるのかを検証したいと思います!

第一回は、プチプラコスメの中で隠れた名品が多いカネボウの「メディア化粧品」。

 

メディアはコンシーラーと下地が@コスメで高評価で、パッケージの見た目がシンプルなのでどちらかというと大人の女性向けといったイメージ。

実際にメイクをして、肌トラブルのカバー力とメイク持ちを検証してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

今回使用するカネボウ メディアのベースメイクコスメ

メディア化粧品 口コミ ベースメイク

メディア化粧品のコスメたち

 

コンシーラー、めっちゃ使い込んでいるでしょう(笑)

コンシーラーとパウダー以外は、今回初めて使います!

 

  • ホワイトニングパクト EX 税抜1,200円
  • コンシーラーa 税抜800円
  • ラスティングベース 税抜900円
  • フェイスパウダーAA 税抜1,200円

 

もちろんパウダリーファンデーション以外に、リキッドやクリーム、BBクリームもあるのですが、夏なので皮脂を防げるパウダリーを選びました。

 

下地のラスティングベースは、「たるみ毛穴、小鼻周りの崩れを防ぐ」という効果が期待できるそう。

年齢を重ねると、毛穴の開きはたるみが原因で起こるものもあるので、これはアラサー、アラフォー世代にぴったりですね。

皮脂予防効果もあります。

 

コンシーラーは、公式で「シミクマ毛穴が消える」と宣伝しているので、それを信じて数年前から使い始めたのですが・・・これは本当に優秀です。

後ほど驚きのカバー力をお見せしたいと思います。

 

 

 

ベースメイク方法はTwitterで話題になった崩れないメイク方法

今回の検証では、以前記事でもご紹介したTwitter発のベースメイク術を使用しています。

絶対に崩れないベースメイク術
Twitter発!プロのメイクさん直伝 崩れないベースメイク術がマジで凄かった!!

ルナビジュでは、公式Twitter(@luna_bijou)で不定期に記事更新ツイートや、ライターのつぶやきを発信してい ...

続きを見る

 

崩れないベースメイクの手順

ベースメイクの順番は、

  1. 日焼け止め(またはUV作用のある下地)
  2. パウダー
  3. コンシーラー
  4. パウダー
  5. ファンデーション
  6. パウダー
  7. ミスト化粧水

 

・・・めっちゃパウダーを使うように見えますが、顔全体にパウダーをのせるのは日焼け止めのあととファンデーションのあとだけ。

コンシーラーはコンシーラーをのせたい部分にだけ、ふんわりとのせます。

 

 

ラスティングベースはしっとりサラサラな使い心地

メディア ラスティングベース 口コミ

サラサラしているのに乾燥対策もバッチリ

 

スキンケアが肌に馴染んだら、ベースを顔全体に塗ります。

日焼け止めも兼ねるので、紫外線が当たりやすい目の下は念入りに!

 

また、毛穴崩れ予防のために、鼻と小鼻周りは重ね塗り。

この下地、ベタつきはないんですけど、肌にのせると最初はしっとりするんです。

水溶性コラーゲンが配合されているので、乾燥対策もできますね。

でも肌に伸ばしてなじませているうちに、サラサラに変化するから、使い心地もバッチリ。

 

 

 

フェイスパウダーを顔全体と目の下にのせる

メディア ルースパウダー 口コミ

夏場の汗・皮脂崩れ防止にもオススメ

 

フェイスパウダーは、ケースのフタに使うぶんの粉を出し、付属のパフをモミモミしながら含ませます。

これはベビーパウダーの主成分と似ているので、夏場は汗や皮脂崩れ対策にいいと思います。

冬は乾燥しそうなので、春夏や運動するとき限定といった感じですね。

 

メディア ルースパウダー おすすめの使い方

目元はブラシ使いで

 

顔全体はパフで、目の下は細いブラシでポンポンとなじませます。

目の下にパウダーを仕込むと、アイメイクがにじんで目の下が黒くなるのを防げるんです。

ついでにまぶたにもふんわりと。

 

 

 

コンシーラーで完璧なシミ隠し

メディア コンシーラー 口コミ

 

目の下のモヤモヤシミをコンシーラーで消していきます。

私のように小さいシミが点々とある場合は、1個ずつ丁寧に消していきましょう。

コンシーラーを指につけて、シミ部分にのせ、ブラシでなじませていきます。

 

メディア コンシーラー 口コミ

使用頻度MAXのコンシーラー

 

ここがポイントなんですが、シミ部分はいじらず、なじませるのはコンシーラーの「外側と肌の境目」です。

シミ部分からなじませると、せっかく隠したシミがまた「こんにちは」しちゃいます。

 

シミ部分はそのまま、外側をコンシーラーを塗っていない肌になじませるように丁寧にブラシでなじませてください。

この作業は指より断然ブラシを使った方が綺麗に仕上がります。

コンシーラーを塗った場所にふんわりとパウダーをのせたら、次のステップに移りましょう。

 

 

パウダリーファンデを顔の中心から塗る

メディア パウダーファンデーション 口コミ

のっぺり顔にならないように注意

 

コンシーラー部分にブラシでパウダーをのせたら、パウダリーファンデ「ホワイトニングパクト」を塗ります。

パウダリーファンデは顔全体に均一に塗ってしまうと、能面顔になってしまうので要注意!

 

小鼻の脇から外側に向かって、放射線状にパフをポンポンとのせていきます。

コンシーラーを塗った部分は、パフをすべらせずに優しくのせてください。

仕上げにブラシでなじませ、ルースパウダーを皮脂崩れしやすい部分にのせ、ミスト化粧水を吹きかけてティッシュオフすれば完成!

 

 

 

アラサー老け肌をプチプラコスメでメイク!ビフォーアフター

では、プチプラコスメ「メディア化粧品」でどのくらいカバーできたのか、ビフォーアフターで検証してみましょう!

 

メディア化粧品 ビフォーアフター

 

まあまあのカバー力でしょうか。

毛穴の開きはやっぱりパウダーファンデだとカバー力は落ちますね。

でも厚塗り感なく、ふんわりとした仕上がりは気に入っています。

 

メディア ビフォーアフター 口コミ

 

違う場所で撮影したものなので、光の加減で肌色がさきほどの画像と違いますが・・・。

ビフォーではシミが点々とありますが、コンシーラーで1個ずつ丁寧に消したので、しっかりカバーできていますね。

あと左下にうっすらニキビがあるのですが、ニキビもコンシーラーでちゃんとカバーできました。

 

 

検証結果:メディアは大人の肌トラブルカバー力が高い!

メディア化粧品 口コミ ベースメイク

メディア化粧品のコスメたち

 

今回メディアのコスメを使ってベースメイクをしてみましたが、顧客ターゲットが大人の女性だからでしょうか。

やはりシミや毛穴の開き、くすみなど大人女性が持つ肌悩みのカバー力が高いなあと感じました。

 

特にコンシーラーは、@コスメで高評価なだけあって、カバー力ばっちり!

ちなみに今回のベースメイクで1日過ごしましたが、カバー力はそのままでしたよ!

デパコス系のベースメイクアイテムもいいですが、毎日使うからこそお手軽なものが欲しい。

 

若い子の間で話題のコスメでは肌トラブルがカバーしきれない!そんなお悩みを持つ方に、メディアのベースメイクコスメはぴったりだと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-メイク商品レビュー
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.