チップ・スポンジ・ブラシ…メイク道具のお手入れを完璧にしてもっとメイク上手! - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

チップ・スポンジ・ブラシ…メイク道具のお手入れを完璧にしてもっとメイク上手!

投稿日:

ルナビジュ

買ったばかりの時はキレイについてくれた、アイシャドウやチークたち…。

でも、だんだんと発色が悪くなったり、肌に均一につかない!…なんてことありませんか?

 

その原因は、チップやブラシなどのメイク道具の汚れが原因かもしれません。

毎日使い終わるたびにサッと拭き取ったり、定期的な洗浄が必須なのを意外と知らない女性も多いようです。

 

ここでは、チップやスポンジ、ブラシなどメイクツールの普段のお手入れ方法や、定期的に行うクリーニング方法をご紹介していきます!

大切にケアをしてあげることで、いつまでも購入した時と同じ発色やノリを実感することができるはずです!

 

スポンサーリンク

 

毎日のお手入れは汚れを拭き取るだけでOK

ルナビジュ

毎日のお手入れが必須なのは、チップとブラシ。

化粧ポーチにしまう前に、ティッシュで汚れを拭き取ると、キレイな状態を長持ちさせることができます。

 

ティッシュを半分に折って置き、上の写真のように指で左右に引っ張って表面に凹凸を作ります。

凹凸の上にチップやブラシの面が当たるように置いて、一定方向に動かします。

面を往復させてしまうと、傷んでしまうので注意してくださいね。

 

色がつかなくなるまで繰り返します。

ティッシュが汚れたら、場所を変えていきましょう。

 

 

週一のお手入れは中性洗剤で洗って

ルナビジュ

チップは週一回、ファンデーションのスポンジは両面を使ったら洗うようにしましょう。

ぬるま湯で濡らしてから、中性のハンドソープなどをつけて、チップは腹の指で押すように、スポンジは握るように洗いましょう。

 

表面がキレイになったらぬるま湯ですすぎ、ティッシュで包んで押すように水分を取ってから陰干しをします。

ちなみに、スポンジは1回に1/2面を使うと1枚を4日で使い切る計算になります。

そのため、2枚持っていると、週末にまとめ洗いが出来るのでラクちんですよ!

 

 

私が普段使用している資生堂のスポンジクリーナー。
量が少ない?と思いきや、落ちが素晴らしいのでコスパが抜群。
しっかり汚れを落としたい人や、ついお手入れを忘れてしまいがちな人は、専用のクリーナーで洗うのがオススメ。

 

 

ブラシは月一のお手入れで十分

ルナビジュ

天然毛のブラシは、傷みやすい性質のため月1回洗えば十分です。

洗うときは、水ではなく専用のクリーナー液を使いましょう。

 

ブラシ専用クリーナーは各メーカーごとに用意がある場合が多いので、モチを考えれば自分の使っているブラシのメーカーのものを使うのがベスト。

 

ブラシの洗い方は、カップなどにクリーナー液を適量取り、ブラシを振り洗いします。

汚れたクリーナー液の底にパウダーがたまり始めたら、ティッシュにブラシをのせて堤、ブラシの形を整えながらそっとクリーナー液を拭き取りましょう。

乾いたタオルの上など、清潔な場所に寝かせて置き、そのまま陰干しで乾かします。

 

 

まとめ

今回は、メイクアップツールのチップ・スポンジ・ブラシのお手入れ方法をご紹介してきました。

 

  1. チップは毎日の拭き取り・週一の洗う
  2. スポンジは使う場所がなくなり次第洗う
  3. ブラシは月1専用クリーナーで洗う

 

メイク道具をしっかりお手入れしてあげることで、発色やメイクのりがかなり変わります。

それに伴って、コスメのモチが続きますし、肌荒れも防げるメリットも。

お手入れを習慣にして、あなたもさらなるメイクの達人になってくださいね!

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.