ルナビジュ

ボディケア商品レビュー

リルムーン2色を装着体験レビュー!ハーフメイク上級者向けカラコン

投稿日:







 

今回、お試ししたカラーコンタクトは、モデルのローラちゃんプロデュースの『リルムーン LILMOON』。
ローラちゃんの魅力は、抜群のスタイルもそうですが、あの透き通るような深い色味の瞳!
憧れている女子も多いのではないでしょうか。

 

30代女子が、このリルムーンを購入&お試ししてみましたよ!
では、さっそくレビューの方をお届けします♪

 

 

 リルムーンは全4色のスケスケカラー!

 

 

リルムーンのカラーは、全4色から選べます。

  • クリームベージュ(CREAM BEIGE)
  • クリームグレージュ(CREAM GREGE)
  • チョコレート(CHOCOLATE)
  • ウォーターウォーター(WATER WATER)

 

アラサー以上は3トーンのカラコンを選ぶべし!

チョコレートはワントーンカラー、それ以外の3色は3トーンカラーのグラデーションになってます。
チョコレートもプルンとした可愛らしい印象なので気になりますが、ここは堪えたほうが無難。

 

毎回お話ししていますが、アラサー女子は3トーン以上のグラデーションのカラコンを選びましょう。
少なくても2トーンは必要です。
1トーンだと、カラコン感が出てしまい、ちょっと痛いアラサー女子になりがちなのです。

 

ここで、チョコレートは候補から外しました。
機会があれば、今度レビューを載せてみたいと思います!

 

リルムーンのワンデー仕様は3色展開のみ

 

 

リルムーンは4色展開とお話ししましたが、それは1カ月(1month)用に限ってのみ。
ワンデーを選びたい場合は、クリームベージュ、クリームグレージュ、チョコレートのみの展開になっています。

 

ウォーターウォーターは1カ月用のみ製造されているようです。
ブルーとブラウンの3トーンミックスで、涼しい透け感が気になっていただけに、残念。
個人的には、ハーフ系カラーが強そうに感じていたので、ワンデーでお遊び用として使用したかったので。

 

しかし、WATER WATERっていうネーミングがなんとも可愛いのがツボです。
なぜ、このカラーだけ遊び心あふれるネーミングなのか笑

 

ということで、消去法で今回お試しに選んだのは、クリームベージュとクリームグレージュの2つ。
ウォーターウォーターもいつかレビューをアップしたいと思います!

 

 

リルムーンのスペックは?

ルナビジュ

DIAはワンデーとワンマンスで若干の差

リルムーンは、ワンデータイプのDIAが14.4mm、1カ月タイプが14.5mmとほんの少しの差が。
でも、これは誤差の範囲内なので、それほど気にしなくてもいいかも。

 

DIAよりも、着色直径がデカ目を左右するので調べてみたところ、リルムーンの着色直径は非公表。
なぜだ…。
そこで、実際に計測したところ、着色直径は14.0mmほど。

 

ふちギリギリの所までカラーが入っているので、着色直径は大き目。
デカ目効果を期待したい人には、オススメのカラコンかも。

 

含水率が低めでドライアイの人にも

リルムーンの含水率は38%と、低含水率と言われる部類です。
私自身もドライアイなんですが、これはありがたい。

 

含水率の高いコンタクトレンズはつけた瞬間はプルプルで気持ちいいんですが、ドライアイの人の場合グングン水分が蒸発しちゃうんです。
コンタクトが外れない!なんて恐ろしいことになるので、低含水率のコンタクトは助かる。

 

ちなみに、ベースカーブはすべてのタイプ・カラーで8.6mm。

 

 

リルムーン“クリームベージュ”を装着体験

パッケージがポップ!

ルナビジュ

こちらがリルムーンのパッケージ。
海外コスメのパッケージみたいで可愛いですね~。

 

ワンデータイプは1箱10枚入り。
メインで使うわけでなく、レジャー用、デート用にのみ使用したい場合はちょうどいい数かも。

 

ルナビジュ

 

コンタクトのパッケージはこちら。
うーん、地味…笑
残念ながらデザイン性は低めですね。
ここも凝ってくれると、テンション上がるんだけどな。
私としては、内装パッケージも可愛いorオサレ感がある方がウキウキするんですけどね。

 

リルムーン すっぴん時の装着画像

ルナビジュ

 

こちら、すっぴん状態でリルムーンのクリームベージュをつけた状態。
見てわかるように、カラーはかなり薄め。
ふんわりとカラーをかぶせた…というイメージでしょうあ。

 

私自身、黒目が11mmと平均的な日本人の黒目幅(11.5~12.5mm)より小さめ。
そのため、少々縁周りの白目が透けて見えます。
まぁ、でも一応は許容範囲かな…。

 

ブラウン系のグラデーションなので、アラサーには一番自然に見せやすいカラーだと思います。
縁周りが濃くないので、ハーフ感が強くなりますね。

 

でも、純日本人顔の私には、すっぴん+リルムーンでは違和感アリアリ。
これはガッツリメイクありきじゃないとつけられないな~。

 

リルムーン メイク時の装着画像

ルナビジュ

メイク後がこちら。
うん、ちゃんと馴染んだ…よかった。

 

ローラちゃんプロデュースというだけあって、ハーフ的瞳になれますね。
ハーフメイクでシェードとかしっかり使う中級者~上級者向けのカラコンだなと実感。
こちらのクリームベージュは、甘めのハーフ系メイクをしたい人にオススメ。

 

リルムーンを装着するだけで、なんか肌の色味まで透け感が出るように感じました。
瞳の印象がけっこう変わります。
でも強い印象ではないので、ハーフメイクをたまに楽しみたい!という人にもいいかも。

 

 

スポンサーリンク



 

 

リルムーン“クリームグレージュ”を装着体験

ハーフ感&クール感がさらにアップ

ルナビジュ

こちらが、リルムーンのクリームグレージュ
モード感を感じさせるグレーとベージュのグラデーションになってます。

 

黒目が茶系の人は先ほどのクリームベージュ、私のように黒目が黒系の人はこのクリームグレージュの方がしっくりきますね。
クールな印象のハーフ系メイクにしたい人は、こちらがオススメ。

 

グラデーションで深み感もしっかり

ルナビジュ

斜め上を向いた角度から。
この画像だと、リルムーンのグラデーションのキレイさが分かりますよね。

 

ギャル過ぎないけど、大人の落ち着いたハーフ系カラコンって感じです。
3トーンはやっぱり、瞳のなじみ方が綺麗だな~。

 

 

リルムーンはお遊び向けカラコン

リルムーンを実際に装着してみてのレビューをしたいと思います。
1日装着してみて、多少の渇きは感じたものの、装着を外すときは違和感なし。
すっと取れたので、やはりドライアイの人には良さそうです。

 

メイクの汚れも、それほどレンズにつきませんせんでした。
カラコンしたままのメイクもOKですね。
非イオン性レンズを採用しているので、汚れが付きにくいようです。

 

ただ、普段使いにはちょっと難しいかなという実感。
アパレル系、美容系の仕事をしている人や、学生にはいいけどアラサーにはやはり派手めな印象。
ちょっと幼稚園の保護者会には向かないな~。

 

普段仕様のハーフ系カラコンや初心者さんは、プティアからスタートするのもいいかも。
初心者さんはリルムーンは冒険でチャレンジしてみるって感じですかね。

 

でも、メイクを楽しみたい日や恋人とのデート、家族でレジャーに!という時にはオススメ。
ふんわり可愛いハーフ系のクリームベージュ、すっきりクールなハーフ系クリームグレージュという風に使い分けてみても楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-ボディケア商品レビュー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.