肌荒れ・シワが気になったら…漢方&ハーブの力を借りて美肌に近づこう! - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

肌荒れ・シワが気になったら…漢方&ハーブの力を借りて美肌に近づこう!

投稿日:

ルナビジュ

今回の美肌コラムでは、肌荒れやシワが気になるときにオススメの漢方やハーブのお話しをしていこうと思います。
なんだか最近、目尻のこじわやほうれい線が気になる、肌のハリがなんだか物足りない…と感じていませんか?

 

こんな時は、化粧品に頼るだけでなく、身体の中から体質改善をしてみるのも効果的。
今の自分に何が不足しているのかをしっかり把握できれば、肌の不調を年齢のせいにする必要はなくなりますよ。

 

スポンサーリンク



こんな症状が気になっていませんか?

ルナビジュ

皮膚の真皮組織の骨格を作るコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸が皮膚の弾力性や水分、柔軟性を保ってくれています。
ですが、年齢を重ねることで、それらの成分が減少した結果、おでこの大きな横ジワや目尻の小じわ、ほうれい線などが現われてきます。

 

こうなってしまうと、もちろん乾燥は大敵です。
お肌の潤いがどんどん不足してきてしまい、肌荒れやハリ・ツヤ不足を実感してしまうことになるのです。

 

 

東洋医学では肌荒れをこう見る!

ルナビジュ

東洋医学(漢方医学)では、身体と肌に栄養を与えてくれる『』、潤してくれる『』、そして肌の弾力とハリを支えてくれる『』が足りていないと、肌荒れやシワが出来やすくなると考えられます。

 

五臓の『肺』が弱くなってしまうと、代謝が悪くなり、皮膚の弾力性がなくなります。
また、『脾』が低下してしまうと、肌まで『気』や『血』が行きわたらずに、うるおい不足となってしまいます。
『腎』の働きが弱くなると、肌のハリがなくなり、シワも目立つようになります。

 

ちょっと難しい内容でしたかね?
簡単に言えば、心身のバランスを整え代謝やめぐりをよくし、肌に水分を届けるように漢方で手伝ってもらうことが大切ということです。

 

 

肌荒れ・シワにオススメの漢方薬

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

 

冷え症で貧血傾向にある人向け。
疲れやすい人にも。
肌のハリが不足していると感じる人にオススメです。

 

 

温経湯(うんけいとう)

 

 

手足がほてりやすい人向け。
皮膚の炎症や乾燥が気になっている人にオススメ。
生理時の不調を改善する漢方薬としても利用されています。

 

 

肌荒れ・シワにオススメのハーブ

ルナビジュ

ハーブでも、肌荒れやシワの改善に効果的なものがあります。

  • ラベンダー
  • イランイラン
  • ローズ

 

ラベンダーとイランイランは、保湿オイルでのマッサージにも適しているハーブです。
ホホバオイル10mlに対して精油5滴を入れ、容器内でよく混ぜ合わせるだけなので、とても簡単です。
このマッサージオイルを使って、フェイシャルマッサージや、顔のリンパマッサージをしてみましょう。

 

ちなみに、ラベンダーは新陳代謝を高めて身体の巡りを改善してくれる働きがあります。
そのため肌や心、体全体といった幅広いトラブルに適しているハーブです。
また、イランイランには、身体を内側から潤して皮膚を養う効果が期待できます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

普段の生活も見直しを

ルナビジュ

肌荒れやシワに効果的な漢方薬やハーブを紹介してきましたが、それはあくまで緊急的なケア方法でもあります。
そのため、普段の生活習慣を改善するようにしましょう。

 

肌の摩擦は、シワが発生する一番の要因でもあります。
洗顔をする時は、ソープをよく泡立て、ぬるま湯もしくは水で洗い流すようにしましょう。

 

また、食事では辛いものなどの刺激物は控えめにしてください。
肌に潤いを与えてくれるきのこ類や山芋などを取り入れるのもオススメです。

 

今回ご紹介した方法は、自分に合っているかどうかを確認しながらトライしてみてくださいね。
漢方やハーブの力を少しだけ借りて、美肌を復活させましょう!

 

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.