ルナビジュ

美肌コラム

パウダリーファンデーションを上手に使いこなせる!6つのコツ

更新日:







 

私たちが普段メイクに使用しているパウダリーファンデーション。
日々使うものなのに、化粧崩れや色の選び方などで悩んでいる女性は多いようです。

 

今回の美肌コラムでは、パウダリーファンデーションを上手に使いこなす方法についてお話ししていこうと思います。
6つのコツが分かれば、パウダリーファンデーションでさらに美肌を目指すことが出来るようになりますよ。

 

 

パウダリーファンデーションの厚塗り、化粧崩れを防ぐ

ルナビジュ

元々自然な仕上がりになるように製造されている

プレスドタイプのファンデーションは、板状や球状をした非常に細かい粉体でつくられています。
粉体だけで構成されているのではなく、肌への乾燥を防止する目的で保湿剤を配合したり、肌への密着性を高めるために粉体に油分をコーティングするなどして粉っぽさを防ぎ、自然な仕上がりになるようにと工夫されています。

 

化粧下地を必ず塗って

このような工夫はされているものの、肌のキメが細かく整っていない肌や、肌のキメが薄く肌の表面が平らな肌は、どうしてもファンデーションの“のり”が悪くなりがちです。
その結果、厚塗りになりがちで、化粧崩れも引き起こしやすくなってしまいます。

 

このような肌の人は、パウダリーファンデーションを使用する前の化粧下地が必須です。
化粧下地をしっかり使うことで、素肌を整えることが出来ますから、ファンデーションが均一に濡れ、化粧崩れも防止できます。

 

それでも化粧崩れが起こってしまったら

ルナビジュ

化粧崩れは過剰に分泌される皮脂によって起こることがほとんどです。
そのため、化粧崩れが起きてしまったら、この皮脂をいったん取り除いてあげましょう。

 

ひとつめの方法としては、ファンデーションの上から脂取り紙やティッシュなどでそっと肌をおさえて、分泌された皮脂をとります。
もしくは、ボトルに入れた化粧水をミスト上にして肌に軽く吹き付け、ティッシュで水分と一緒に皮脂を取り除きます。
その上からファンデーションやプレストパウダーを再度塗りなおしましょう。

 

 

パウダリーファンデーションはスポンジで均一に取る

ルナビジュ

 

スポンジでファンデーションを取るときは、軽く全体から優しいタッチで均一に取るようにしましょう。
強い力でピンポイントでファンデーションを取ってしまうと、塗りムラにつながってしまいます。

 

また、ファンデーション本体の表面にも粒子の塊ができやすくなってしまうので、優しく均一にを心掛けてください。

 

 

スポンジは毎回洗うのがベスト

ルナビジュ

スポンジは水分や肌の汚れを残したまま使い続けていると、菌が繁殖し悪臭を持つことがあります。
また、不要な肌トラブルの原因にもなりますから、スポンジを清潔に保つようにしましょう。

 

使用後は、出来れば毎回、最低でも3~4回使用するごとに専用クリーナーで洗いましょう。
水またはぬるま湯で洗い、水気をきって、直射日光を避けて陰干しすれば完璧です。
清潔で余分なものがついていないスポンジを使用すると、メイクのりも格段にアップしますよ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

正しく保管をする

ルナビジュ

メイク後のファンデーションはどこに片付けていますか?
ファンデーションを使い終わったら、容器のフタをきっちりと閉じておきましょう。

 

また、保管する場所も重要です。
直射日光にあたらない、涼しい場所で保管するようにしましょう。
雑菌の繁殖や成分の変化を防ぐことが出来ます。

 

 

ファンデーションを購入するときはその都度色の確認を

ルナビジュ

ファンデーションの色番は、同じメーカーの場合は色系統によって番号が揃えられている場合が多いです。
ですが、ブランドやメーカーが違えば、同じ番号であっても全く同じ色とは限りません。

 

あくまで色番は目安ですから、ファンデーションを購入するときはその都度自分の肌につけ、色を確認しましょう。
また、季節や年齢によって肌の色は微妙に変化していきます。
その時の自分の肌色に最も合う色番を選ぶようにしましょう。

 

 

SPF値・PA値も判断基準に入れて

ルナビジュ

ファンデーションには、二酸化チタンなどの紫外線を散乱させる粉末が入っているため、ある程度の紫外線防止効果を持っていると言われています。
ですが、5月~9月の紫外線が強くなる時期は、やはりSPF値・PA値も判断基準に入れてファンデーションを選びましょう。

 

それ以外の季節でも、レジャーや屋外で過ごす時間の長い時で紫外線による肌トラブルが心配な方は、SPF表示やPA表示のあるファンネーションを選ぶのがオススメです。

 

 

スポンサーリンク










 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.