ルナビジュ

美bodyコラム

【1週間プチファスティングやってみた】2キロ減&ダイエット以外に嬉しい結果も

投稿日:

台風や大雨、気候があまり落ち着かない今年の夏。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は、出かけようと思っても雨やあまりの暑さで断念して、休日は家にこもりっきり・・・。そんな日々が続き、運動不足と食べ過ぎで体重が増加してしまいましたー!

「このままじゃだめだな〜」と一念発起して、ダイエットを決意。しかし、私はここ数年ろくに運動をしていなかったので、筋肉が衰えて代謝が悪くなっているのです。そこで、まずは代謝を上げるダイエットにトライ。それが、ファスティングです。

 

ファスティングとは、現代の断食ダイエット。

断食といっても、何も口にしないというわけではありません。基本的には飲み物は摂取してオーケー。しかし、通常のファスティングは、ズボラですぐ投げ出してしまう私には向いていないと思い、替わりに挑戦したのがプチファスティング

今回の美容コラムは、筆者である私の1週間プチファスティングレビューをお届けします。ダイエット中の方、最近外食や飲み会が続いている方、必見ですよ!

 

スポンサーリンク

 

今回トライしたプチファスティングとは

ルナビジュ

まず、「プチファスティング(プチ断食)」とはどのようなダイエット方法か。普通のファスティングとの違いについて説明しますね。

 

ファスティングは1日3食、固形物を控えて飲み物だけで過ごすダイエットです。期間は3日と短期間ですが、3日も固形物を摂取しないので、減量結果が出やすい方法なのです。

ファスティングでは、胃腸を休め、デトックスで老廃物を排出することで代謝がアップします。代謝が落ちて痩せにくくなった今の私にはピッタリだと思ったのですが、食べることが大好きな私にとって、3日も食事ができないのは辛すぎる・・・。

 

それに、ファスティングは3日間の断食に加えて、回復期という食事を流動食から固形食に少しずつ戻していく期間もあるのです。おかゆや湯豆腐など、消化に優しいものを食べます。

しかし、我慢の効かない私の場合、断食が終わり次第大好きなハンバーガーを食べに行ってリバウンド・・・と目に見えて結果が予想できたので、断念。替わりのプチファスティングは、簡単に言うと、緩やかに行う糖質制限です。

 

プチファスティング=無理な絶食・制限はしないのが成功の秘訣!

ルナビジュ

今回私が行ったプチファスティングは、昼は好きなものを食べて、朝と夜に緩やかな糖質制限を行う、という方法です。

体の1日の活動は、「朝は排出、昼は消費、夜は吸収」というようになっていることを以前何かで耳にしたことがありました。そこで、朝は老廃物を排出しやすいように消化しやすい果物や水分を朝食に、夜はカロリーを溜め込みやすいので低カロリーなものを食べる、という計画を立てたのです。

 

プチファスティングといっても、人によってやり方は様々。本来のファスティングのように飲み物だけで過ごす方法もあれば、前日の食事量や活動量に合わせて食事を調整する方法もプチファスティングの一種です。自分に合った方法で食事をコントロールすることが大切だと思います。

 

 

私の一週間プチファスティングの食事内容

一例ですが、1週間朝と夜はほぼ同じメニューでした。

【月曜日】
朝:キウイ、バナナ、メロン、豆乳、味噌汁
昼:おにぎり、かけそば、豆乳
夜:冷奴、千切りキャベツ、納豆、ズッキーニのソテー、味噌汁、豆乳、小さいおにぎり

【金曜日】
朝:キウイ、バナナ、豆乳、味噌汁、豆乳
昼:ラーメン、豆乳
夜:湯豆腐、千切りキャベツ、納豆、茹でブロッコリー、豆乳

 

毎食豆乳を飲んでいたのは、ファスティングなど食事制限ではタンパク質が不足しやすいため。タンパク質は脂肪を燃焼してくれる筋肉の元にもなる成分なのでしっかり摂取しておきましょう。

豆乳は植物性タンパク質に加えて、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも摂れるので、一石二鳥だと思って取り入れました。

 

豆乳の濃厚な風味のおかげで、食事の物足りなさを感じにくかったと思います。月曜日、火曜日は夜もおにぎりを食べてしまいましたが、後半になるとヘルシーな食事に慣れて炭水化物なしの夜ご飯でも平気になりました。

 

 

プチファスティングのメリット

ルナビジュ

今回私がプチファスティングを行なったのは1週間でしたが、たった1週間だけでも嬉しい変化が様々ありました。

  • 朝のお通じがスムーズに、また1日のお通じ回数が増えた
  • むくみにくくなった
  • 味覚が変化して以前より薄味のものを美味しく食べれるようになった
  • 朝はスッキリ目覚め、夜は入眠しやすくなった

 

元々便秘体質ではないので、お通じはスムーズな方だったのですが、プチファスティングを行なった結果、以前よりスムーズに、そして回数が増えました。糖質や脂質をできるだけ控えたこと、インスタントやファーストフードなどは一切食べなかったことで、デトックス作用がアップしたのかもしれません。

 

また、1週間の後半には味覚が変化して、蒸し野菜や豆腐など、味の薄いものでも調味料なしで食べられるように。余分な塩分を摂取しなくなったため、むくみにくくなりました。

また、少しずつ食事制限を進めていくので、断食よりもストレスがかかりにくいです。野菜やフルーツでビタミン、食物繊維も摂れるので、食べながら痩せ体質に変えていく、といった感じでしょうか。

 

 

プチファスティングをするなら生理後がベストタイミング

ルナビジュ

女性の体は、生理前、生理中はホルモンバランスの変化で、ストレスを感じやすくなります。代謝も上がりにくくなっているので、プチファスティングのような食事制限は生理後に行いましょう。

私も今回、生理後に行いましたが、食事制限のストレスを感じずストレスからくるドカ食いを防げました。

 

 

ファスティングドリンクを活用するのも手!

ルナビジュ

今回は自炊タイプのファスティングを実践しましたが、忙しくて難しい&手っ取り早くファスティングダイエットを成功させたい!という人は、ファスティングドリンクを活用するのも手。

ルナビジュライターのmikaさんは、こちらのベルタ酵素ドリンクを愛用していて、1日1~2食を置き換えるプチ断食をして2キロ減に成功した!と大喜びしていました。

>>>まずはマイナス5kg!今すぐキレイに痩せる

 

美容成分も配合されているので、ダイエット後のやつれ感もなく、むしろ肌調子もアップしたそうです。mikaさんがベルタ酵素の体験レポをまとめたレビュー記事も掲載していますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ルナビジュ
【ベルタ酵素ドリンク体験レポ】酵素ドリンク嫌いな30代女でも美味しく飲めた!

今回、レビューをお届けするのは『ベルタ酵素ドリンク』。 酵素ドリンクと言えばベルタ酵素!と言われるくらいすでに有名ですよ ...

続きを見る

 

 

1週間のプチファスティングでデトックス&代謝アップ!

ルナビジュ

今回のプチファスティング終了後、体重は・・・2キロ減!でも、この2キロ分は今まで溜まっていた老廃物がメインのような気がします。体脂肪は今回は測っていませんが、手とフェイスラインがスッキリしてきたので、続ければ体脂肪減も期待できるかもしれません。

朝と夜だけ食事制限をして、昼は好きなものを食べられたことが良かったのかな、と思います。もう少しプチファスティングを続けたら、次は三日間の本格的なファスティングに挑戦する予定です。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美bodyコラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.