ルナビジュ

美肌コラム

【メイクブラシの正しい選び方】美容ライターがおすすめフェイスブラシ3本を厳選!

更新日:

メイクをする上で、欠かせないアイテムがメイクブラシ。

ファンデーションやパウダーをのせるフェイスブラシや、アイシャドウブラシ、チークブラシ…。

ブラシと一言で言っても、実にさまざまな種類のブラシがありますよね。

 

パウダーファンデーションやリキッドファンデーションが色ムラになる。

アイシャドウやチークのノリが悪い。

こんな風になってしまうと、『このコスメ、思ったより全然良くない!』…なんてこと、ありません?

 

それは、あなたがブラシを使用していないか、はたまたブラシを使っていても選び方が間違っている…なんてことが原因かも。

そこで、今回の美肌コラムでは、正しいメイクブラシの選び方と、美容ライターmikaがおすすめする買いのフェイスブラシをご紹介します!

メイクブラシを正しく選べば、メイクの強い味方になってくれるはずですよ!

 

スポンサーリンク

 

美容ライターmikaが選ぶ!おすすめフェイスブラシ

『これは使える!』と私mikaがイチオシの、オススメのフェイスブラシをさっそく3つご紹介します。

あなたに合ったフェイスブラシを見つけてくださいね!

 

エトヴォス フェイスカブキブラシ

ルナビジュ

 

 




皮膚科採用のミネラルファンデ★下地とブラシがセットで40%OFF!!

ミネラルファンデーションで有名なエトヴォスから発売されているフェイスカブキブラシ。

価格は税別2,000円と比較的お手頃。

高級ナイロンのタクロンで作られた筆なので、合成毛にありがちなチクチク感を最小限に抑えてくれています。

もちろん、肌触りは抜群!

 

ぽってりとした厚めの毛先で、粉含みも◎。

それでも厚塗りになりにくいので、気になる部分に重ね付けしても色ムラは気にしなくてもいいほど。

 

こちらのエトヴォスのフェイスカブキブラシは単品で購入してもいいですが、スターターキットで購入したほうが断然お得なのでオススメ。

2,000円するこのブラシ以外に、ミネラルファンデーション、下地パウダー、下地プライマー、スキンケアサンプル、クーポンまでついて、1800円

 

なぜか、単品で購入するよりも安くなってるんです。

計算おかしいですけど(笑)、これは注文が初めての人・公式サイトでのWEB限定購入価格なのでご注意を。

 

エトヴォス公式サイトはこちら

>>>皮膚科採用のミネラルファンデ★下地とブラシがセットで40%OFF!!

 

 

 M・A・C ♯187 スティプリング ブラシ

ルナビジュ


マックから発売されている、フェイスブラシ。

税込みで7,000円台とお値段はややお高めですが、見た目のインパクトに目が生きがちですが、やはり実力には納得。

 

スティプリングブラシは、短い天然毛と長い合成毛が組み合わさった混合毛ブラシ

密度が高くないので、ナチュラルで透き通るようなメイクをしたい人にオススメ。

毛穴にもふわっとのせてくれるので、凹凸が気になる人にも。

 

やや薄付き感が強いので、しっかりめにパウダーをのせたいという人には物足りない部分も。

素肌のようなメイクをしたい人は、1本持っておいて損はないはず!

 

 

 

資生堂 ファンデーションブラシ 131

ルナビジュ


 

こちらは資生堂から発売されているファンデーション専用ブラシ。

何よりも魅力的なのが1,800円という価格設定!

値段はもちろん、実力もピカイチなので、コスパが抜群にいいメイクブラシなんです。

 

ファンデーションにありがちな、色ムラをなくすためにどんどん厚塗りに…なんてことは全くなし!

不器用さんでもしっかりカバー&ナチュラルに仕上げてくれる優秀なファンデーションブラシです。

 

嬉しいポイントが、どんなタイプのファンデーションでも使用可能ということ。

パウダーファンデはもちろん、リキッド、クリーム…なんでもOK!

私も季節や肌状態でファンデーションを細かく買えているんですが、これはそんな女性にも対応できます。

 

ブラシ初挑戦の人は、まずはここからスタートしてみるのもオススメ。

普段使っているファンデーションが最大限の力を発揮してくれるはず!

 

 

 

なんでメイクブラシは必要なの?付属のブラシじゃダメ?

ルナビジュ

より美しく、自然な仕上がりを実現してくれるのがブラシ

アイシャドウやチークなどを購入すると、ほとんどの商品にブラシやチップが一緒についてきますよね。

これらのブラシは、厚みも幅もない、小ぶりなものばかりです。

一方、ファンデーションについてくるパフも同様で、肌に均一に塗るには力加減が難しいんです。

そのため、メイクの時に色ムラになってしまったり、濃くついてしまったりと、非常に使いづらいもの。

 

メイクブラシを使えば、ブラシに含ませたパウダーを均一にのせることが可能。

グラデーションも思いのままに出来るようになり、メイク初心者から脱出できます。

つい濃くなりがちなメイクに悩んでいる人や、今風なナチュラルメイクにチャレンジしてみたい人は、ブラシにチャレンジしてみる価値はありますよ!

 

フェイスブラシはもちろん、アイシャドウブラシ、チークブラシ、それぞれ付属のものではなく購入するのがオススメ。

普段はタダでついてくるので、別にブラシを購入となるともったいないと感じたり、価格が高いかと思う人もいるかもしれませんが、お手入れをしっかりしてあげれば長く使えるので、心配なし!

 

付属のパフやチップは捨てずに活用!

ブラシの素晴らしさをお伝えしましたが、購入したファンデーションのパフやアイシャドウのチップを捨てる必要はありません。

ブラシはナチュラルな仕上がりにしたいときや、グラデーションをつけたい時に。

ほほにしっかりとパウダーをのせたい時はパフを使う…と使い分けるのがいいですね。

もちろん、フェイスブラシ1本のみを使ってもOK。

 

アイシャドウについてきたチップは、目のキワや細部にしっかり色をのせたいときに活躍してもらいましょう。

私自身はその日の気分や服装でメイクをガラッと変えるのが好きなんですが、ナチュラルメイクの時はアイシャドウの一番濃い色をチップでライン代わりにしてのせています。

ライン効果を発揮しつつも、柔らかい印象になるので意外と出番が多いですね。

 

 

メイクブラシを選ぶ時のポイント

ルナビジュ

購入時に確認すべき4つのポイント

では、実際にメイクブラシを購入するとき、選び方のポイントがあるのでチェックしておきましょう!

 

  • 天然毛か、もしくは合成毛か
  • お手入れ方法は簡単かつ衛生的か
  • 毛量は十分にあるか
  • 自分の目的に合っているブラシのサイズか

 

まず、天然毛か合成毛かですが、これは好みで選んでOKです。

以前は天然毛の方が優れていましたが、今では合成毛であっても技術が上がって粉含みもいいものが多くでています。

天然毛は動物の毛を使っているので、アレルギーのある人は避けた方が◎。

 

また、ブラシを使う目的で選ぶ筆も変わってきます。

アイシャドウは細め(小さめ)、チークブラシ、フェイスブラシは比較的太め(大きめ)を選びます。

いずれの場合でも、毛量が多いもので、毛先が徐々に細くなっているブラシを選ぶと失敗しません。

 

 

アイシャドウ用ブラシは大小2本使いがベスト

ルナビジュ

アイシャドウブラシの購入を検討中の人は、2本購入したほうが便利なのでおすすめ。

濃い色を使った後に薄い色を使うと濁ってしまったり、薄い色→濃い色の順番で使っても次回使う時に濃い色の粉が混じって思い通りの発色にならないことが多々あります。

 

それを避けるためには、大小2本のアイシャドウブラシを持っている方がいいですね。

ベースカラーにする明るめのアイシャドウには広めのブラシ、締め色のダーク系にはそれよりも少し小さめのブラシを使うのが一般的です。

 

使い終わったら、パウダー用はティッシュで、リップやリキッドファンデーションなどの練り物系はウェットティッシュで拭き取るようにしましょう。

週に1・2回は、ブラシ専用の洗剤で洗い、形を整えて陰干しを。

そうすれば、清潔な状態を維持できて、傷みも押さえられるので長く使用できます。

 

 

どのフェイスブラシにすればいいか迷ってしまう…

ここまで、私のおすすめフェイスブラシ3本をご紹介してきましたが、どれがいいか迷ってしまう…という人もいるかもしれませんね。

そんな人にオススメなのは、やっぱりエトヴォスのフェイスカブキブラシ

 

値段と実力を考えると、断然コスパが高いフェイスブラシです。

フェイスブラシ初心者さんはもちろん、今までのフェイスブラシに満足できなかったというブラシジプシーな人にも、一度試してほしい!

 

スターターキットについてくるミネラルファンデーションも人気コスメなので、試してみる価値はあり。

エトヴォスのフェイスカブキブラシで美肌メイクを実感してみてくださいね!

 

エトヴォス公式サイトはこちらから

>>>エトヴォス ミネラルファンデーションスターターキット(フェイスカブキブラシ付)

 

 

まとめ

今回は、メイクブラシの選び方と、おすすめのフェイスブラシをご紹介しました!

今までフェイスブラシを使っていなかった女性にすすめると、みなさん『なんで今まで使わなかったんだろう。もっと早く使えばよかった!』と興奮気味で報告してくれます^^

 

すでにファンデーションはブラシでのせるのが当たり前の時代になってきたのかも知れませんね。

もちろん、パフにも長所はありますが、メイク初心者でもプロ級のメイクを実現したいのであれば、断然ブラシを活用すべきです。

自分にあったブラシを見つけて、楽しくメイクをしてみてくださいね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.