ルナビジュ

ダイエット ボディケア商品レビュー

【えん麦のちから体験レポ】30代女子がスルッと痩せた!ダイエット中でも満腹感が欲しい人に

更新日:

今回レビューをお届けするのは、低GI食品のえん麦のちから

春物ファッションが気になる今日この頃。

薄着と同時に不安になってくるのが、ボディラインですよね~。

 

いわゆる『ダイエット食品』が苦手な私ですが、今までとはちょっと違うアイテムを見つけました。

さっそく効果もあらわれ始めたので、みなさんにご紹介せねば!と思いまして…。

では、さっそく体験レポをお届けします!

 

スポンサーリンク

 

 

本当に痩せたい人は『GI値』に注目!

ルナビジュ

糖質の過剰摂取=脂肪の蓄積に!

ダイエッターにはもはやお馴染みの低GI値

低GI値の食品は、糖質の吸収を穏やかにしてくれることから、ダイエットにも効果的なんですよね。

 

このGIとは、食後血糖値の上昇度を示す指標のことを言います。

食品中に含まれる糖質の吸収度を示していると考えればOK。

 

私たちが口にした食べ物の糖分(ブドウ糖)は、血管内に吸収されます。

血液中にブドウ糖が増えると、すい臓からインスリンが分泌され、筋肉や肝臓、脂肪細胞などへと取り込まれていきます。

 

この時、多くの糖を摂取してしまう(=高GI食品を食べる)と、ブドウ糖を分解するためにインスリンが過剰に分泌されることになります。

実はこのインスリンがクセモノで、脂肪合成を高めて脂肪分解を抑制してしまう働きもあるんです。

つまり、糖の過剰摂取は、脂肪の蓄積につながってしまうということ!

 

しかも、高GI食品を食べることで血糖値が急上昇&急降下を繰り返すことで、健康を害してしまうのはもちろん、ニセの食欲も出てしまうと言われています。

これは、大量の糖を摂取して血糖値が急上昇を起こし、その後急降下すると、体が『糖が足りない!』と判断してSOSを出してしまうため。

これを、私たちは『お腹が減った』と勘違いを起こして、また高GIを食べてしまう…という悪循環に陥りやすいというわけなんです。

 

>>> 食物繊維が玄米の9倍!
低GIの「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート

 

低GI食品で血糖値コントロール

ルナビジュ

糖質の過剰摂取は脂肪の蓄積、食欲の増加に影響を与えるということは分かりましたよね。

このように、糖質の過剰摂取を避け、それをダイエットに活かそうということでブームになったのが、糖質制限ダイエット

 

ですが、このダイエット法は手軽ながらも、摂取量を極端に減らしてしまうと危険を伴うこともあるダイエットです。

痩せたとしても、肌はボロボロ、倦怠感や頭痛が治らない…といった不調を訴える人も少なくありません。

 

個人的には、ご飯やパン、麺類などの糖質を完全に排除する糖質制限ダイエットよりも、低GIの食品に切り替える低GIダイエットの方が、ダイエットにも美容にも効果的なのでオススメ。

例えば…

  • 白米(GI値81)→玄米(GI値54)
  • うどん(GI値85)→そば(GI値50)
  • 食パン(GI値91)→全粒粉小麦パン(GI値50)

といったように、高GI値食品を低GI値食品に切り替えてるだけ。

 

食べる量が同じでも、糖質の吸収が穏やかな低GI食品であれば、満足感を得ながらダイエットが出来る…というわけなんです。

これって、女子には夢のような話ですよね。

 

>>>健康的なダイエットをしたい人専用!「えん麦のちから」

 

低GIダイエットをスタート!

ですが、いざ低GIダイエットを初めて見ようと思っても、普段高GI値食品を当然のように食べてきた人には少しハードルは高め。

スーパーでの買い物や、外食先でのメニューなどを180度方向転換しなければいけない人も多いはずです。

 

私も、実は高GI食品が大好きな一人^^;

低GI食品も好きなんですが、いざ普段の食事に反映しようとしても、なかなか継続できないんですよね~。

 

そんな私が、簡単に続けられる低GI食品はないものか…と探していた時に見つけたのが、このえん麦のちから

パッケージに印字されている通り、低GI食品として発売されているアイテムなんです。

ルナビジュ

先に結論を言ってしまいますが、開始わずか1週間で体重-1.5キロ減に成功しちゃいました^^

しかも、満腹感あり、お肌の調子もばっちり…と嬉しいことづくめ!

現在も、無理なく続けられていて、春の薄着シーズンには間に合いそう!と一人で小躍りしちゃってます。

 

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

 

 

“えん麦のちから”で満腹ダイエット

ルナビジュ

無理なくダイエットを続けたい女子に

えん麦(えんばく)という名前を聞いたことがない人でも、オートミールは聞いたことがあるのではないでしょうか?

欧米で一般的に食べられている穀物の一種なんですが、豊富に食物繊維を多く含む栄養価の高い食材として今日本でも注目を集めています。

また、えん麦に含まれているβグルカンが食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれることから、低GI食品としても人気なんです。

 

オートミール自体はスーパーなどで手軽に購入できる食品なんですが、これがまたマズイ!笑

ミルクで似たミルクがゆにしたり、クッキーに入れたりするのが一般的なんですが、私はどれも苦手でして…。

味が悪いとかでなく、食感が独特で美味しい!とはいかないんですよね。

 

まずくはないけど、美味しくもない…というのはやはり継続できないもの。

えん麦(オートミール)を泣く泣く廃棄してしまった過去がある私なんですが、えん麦のちからは継続出来ているんです。

 

ルナビジュ

えん麦のちからの粉末はこんな感じ。

食物繊維たっぷり!というのが見た目からも分かります。

 

えん麦のちから には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維がバランスよく配合されています。

食物繊維と一言で言っても、やみくもに取ればいいわけではなく、この2種類を上手にバランスよく摂取するのが大切。

 

便秘がちな人はもちろん、肌荒れに悩んでいる人にも、この複合食物繊維は嬉しいポイント。

たった2袋で日本人が1日に必要な食物繊維の約1/3を摂取可能なので、これは凄いですよね。

 

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

 

今までの置き換えダイエットの味がダメ…という人にも

私が継続出来ている理由として、その味があります。

これまで、有名どころの置き換えダイエットにチャレンジしてきた私ですが、どうもあの“作られた味”が苦手だったんですね。

甘味や香料が苦手で、私にとってダイエットドリンクを飲み切るのは至難の業。

ルナビジュ

ルナビジュ

写真は、牛乳(200ml)とえん麦のちから1本を混ぜたもの。

若干溶けにくいので、シェイカーを使ったほうが楽ちんですね。

 

味はそうですね…砂糖を一切加えていないきな粉のような優しい味わい

自然な甘みがほんのりある程度なのが、本当に嬉しい!

 

さらさら~っと喉を通る感じではなく、噛みしめながら飲むくらいの重さのあるドリンクになります。

だからか、1杯飲んだ後は 腹がいっぱい

しかも、その満足感が長く続いてくれるんです。

 

ダイエットドリンクって、飲み終わると『これだけ?足りない!』と思っていたんですが、もうお腹いっぱい~と初めて思えましたね笑

どんだけ食いしん坊なんだ、私。

 

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

 

 

私の“えん麦のちから”活用法!

ルナビジュ

豆乳+えん麦のちからが腹持ち№1!

えん麦のちからについてきた冊子によると、牛乳や豆乳、飲むヨーグルト、ほうじ茶などと相性がいいそうです。

ということで、すべて試してみました笑

個人的には、もともと豆乳好きということもあって、豆乳が一番腹持ちに優れているという結果に。

いつまでも満腹です^^

 

意外といけたのが、飲むヨーグルト。

おやつ替わりにしたいときには、これがオススメですね。

そのほかにも、お味噌汁やスープ、トーストのトッピング、スムージーの材料として活用するのもお手軽◎

 

ルナビジュ

えん麦のちから公式サイトからの申し込みで、レシピ集までついてきます。

普段の食事に使えるおかずや、スイーツまでもえん麦のちからを使って作れちゃうレシピが、たくさん入っているので、こちらにもトライしてみようかな~と思っています。

味にクセがないので、いろんな食事にプラスしても邪魔になりませんよ。

 

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

 

食事前に1杯プラスしただけで痩せ始めた!

ルナビジュ

えん麦のちから を開始して、現在2週間目。

1週間で-1.5キロ減、現在トータル2キロ減と順調にダイエットが進行しております。

毎日スッキリ快便ですし、肌調子もバッチリです!

 

30代半ば、代謝も減りつつあるこの年齢で、こんなにスムーズにダイエットが出来るとは…本当に期待以上!

ちなみに、私の1日の食事はこんな感じです。

参考にしてみてくださいね。

 

朝食…ヨーグルト+ドライフルーツ、コーヒー

昼食…えん麦のちから+豆乳、好きなメニューを好きなだけ

夕食…野菜たっぷりのおかず、肉or魚、ごはん(茶碗の半分)、えん麦のちから+スープ

 

…しっかり食べていますよね笑

私は、昼食の30分前に、えん麦のちからを入れた豆乳を飲んでいます。

そうすると、ランチの頃にはお腹が適度に膨れて、いつもの食事量でも満腹感が違っています。

パスタもラーメンも食べちゃうんですが、以前の食事量よりも少量で満足できるようになれました。

 

夜は、昼のメニューが偏りがちなので、野菜たっぷりのメニューを中心に。

脂肪燃焼のためにはたんぱく質は欠かせないので、お肉もしくはお魚もしっかり食べています。

ご飯は、お茶碗の半分の量ですね。

これだけだと物足りないな…という日は、スープにえん麦のちからを入れたものを追加。

さらに満足感もアップできますよ。

 

夜、これだけで足りるの?と思われるかも知れないんですが、足りるようになったんです!

これまでは、しっかり白米も食べて、ボリュームのあるおかずでやっと満足できていたんですが、えん麦のちから で血糖値コントロールが出来るようになったせいか、急激にお腹が減ることがなくなりました

これが、本当にうれしい。

 

そのお陰で、夕飯を作りながらちょいちょい食べてしまうこともなく、おやつも必要なくなってしまって…。

それも、ダイエットがスムーズに進んでいる理由だと思います。

 

昼食前にえん麦のちからを追加しただけ

これが、私のダイエット成功の秘訣だと言えます。

昼食前は難しいという人は、夕食の30分~1時間前に飲むだけでも満足感がかなり違うはず。

 

もちろん、3食トータルで栄養バランスを考えるのも大切。

置き換えダイエットとして使ってもいいかと思いますが、出来れば他の食事と組み合わせるほうが無理なく続きますよ。

手軽に低GIダイエットを始めたいという女性には、これほど簡単なものはないよ!とオススメしたいですね。

 

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

 

初回限定2,980円で簡単&満足ダイエット!

ルナビジュ

えん麦のちからは、1箱30袋セットで通常価格5,000円(税込)。

ですが、公式サイトから定期コースの申し込みで、初回限定25%オフ2,980円(税込・送料無料)とお得に購入できます。

2回目以降も10%オフで購入可能なので、お得にダイエットを継続可能です◎

 

私は美味しい~!と思って継続中なのですが、口に合わないかも…と心配な方もいますよね。

えん麦のちから では、いつでも解約OK(次回分が未出荷の場合)、全額返金保証あり(初回分に限り)なので、まずは試してみたい!という人でも申し込みしやすいのが嬉しいですよね。

 

さらに、レシピ集・オリジナルシェーカー・500円オフクーポンプレゼントと、特典もたくさんです。

ただし、初回限定価格・いつでも解約OK・全額返金保証やプレゼントは公式サイトからの申し込み限定なので要注意。

また、先着300名限定のキャンペーンなので、お早めにチェックしてみてくださいね。

 

今までのダイエット食品では味がダメで続けられなかった、高くて継続が難しかった、結果がしっかり出なかった…という人には、一度試す価値あり!です。

私と一緒に、満足ダイエットを始めてみませんか?

詳しくは、メーカー公式サイトをチェックしてみてくださいね!

>>>えん麦のちから 公式サイトはこちら

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-ダイエット, ボディケア商品レビュー
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.