皮脂のベタつき・インナードライ…初夏の肌トラブルを防ぐ完璧スキンケア! - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

皮脂のベタつき・インナードライ…初夏の肌トラブルを防ぐ完璧スキンケア!

更新日:

初夏は、実は様々な肌トラブルが起きやすい季節。

初夏の肌トラブル対策をして、楽しい夏を万全の体制で迎えましょう♪

 

今回の美肌コラムでは、初夏のスキンケアのポイントを解説します。

 

スポンサーリンク

 

 

初夏は肌トラブルオンパレードの季節!?

ルナビジュ

皮脂量が増えてニキビ、毛穴詰まり、メイク崩れが起こりやすくなる

初夏は気温が上がり、皮脂分泌が活発になります。

皮脂分泌が過剰になると、毛穴詰まりを起こしてニキビが発生したり、メイクの油分と混ざってメイクが崩れるなど、様々な肌トラブルの原因になるのです。

 

インナードライ肌に要注意

皮脂分泌が盛んになり、さらに気温の上昇で体温が上がると、体内の水分の使用量が増えて乾燥気味になります。

外側は皮脂でベタついていても、肌の内部は乾燥しているインナードライ肌になりやすいのです。

 

肌の内部が乾燥すると、潤いで外部刺激を守っていた角質層のバリア機能が低下し、紫外線や外気の汚れなどが肌内部に侵入しやすくなります。

 

 

初夏のスキンケアポイント【朝編】

朝はミスト化粧水+コットンパックでW保水

洗顔後の肌は乾燥しやすいので、素早く化粧水で保湿します。

A便利なのはミスト化粧水

初夏は、季節の変わり目で肌が敏感になりやすいので、低刺激で肌に優しいミスト化粧水がオススメです。

 

アベンヌウォーター ルナビジュ

愛用中のアベンヌウォーター

 

私は、洗顔後すぐにアベンヌウォーター を顔全面に吹きかけています。

そのあとは、コットンパックでじっくりと水分を角質層に浸透させましょう。

 

 

 

コットンパックではありませんが、最近購入したダイソーの「圧縮フェイスマスク」が便利でした!

ダイソー 圧縮フェイスマスク

フェイスマスクが圧縮個包装されていて、化粧水をたっぷりかけて広げるとフェイスマスクになります。

35個で108円なので、1ヶ月毎朝使ってもリーズナブル!

 

化粧水はたっぷりバシャバシャかけてくださいね。

化粧水の量が少ないと、パサついたフェイスマスクになってしまうのです…。

バシャバシャ惜しげもなく使えるプチプラ化粧水が良いでしょう。

 

 

 

保湿力の高い美容液、または酸化しにくいフェイスオイルで保湿

アンデコール高機能美容オイル 口コミ

アンデコール高機能美容オイル

 

保湿成分を肌に与えて、日中の乾燥から肌をガードしましょう。

美容液なら、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸が配合されている美容液がオススメ。

 

フェイスオイルは、紫外線に強く酸化しにくいアルガンオイルやホホバオイル、ココナッツオイル、別記事で紹介したハーブオイル「アンデコール高機能美容オイル」もオススメですよ!

パックで化粧水の水分を肌にしっかり浸透させてから使うことで、美容液やオイルの美容成分が角質層に浸透しやすくなります。



即実感の美容液オイル【アンデコール高機能美容オイル】

 

 

保湿力の高いUV乳液、またはUV下地でベースメイク準備

皮脂が分泌しやすい初夏は、乳液やクリームは省略して、油分と水分のバランスの乱れを防ぎましょう。

保湿成分が配合されているUV乳液や下地を肌にのせますが、毛穴が開きやすい頰部分は指をらせん状に動かしてなじませます。

こすらず、あくまでも優しく!

 

 

初夏のメイクポイント

崩れにくいリキッドファンデーションをピンポイント塗り

 

ルナビジュ

 

ファンデーションは、リキッドファンデーションが最も崩れにくいため、皮脂分泌が増える初夏から夏向きのファンデーションです。

顔全体にのせずに、目の下の頰からこめかみにかけて、たっぷりとのせましょう。

 

頰全体ではなく、目の下から小鼻手前まで、指の第一関節にのせたリキッドファンデーションを伸ばします。

スポンジの平たい面でソフトタッチで垂直にファンデを叩き込み、ファンデとファンデが付いていない部分の境目をぼかしてください。

 

あとは、スポンジに残ったファンデを肌の上に滑らせるように塗ります。

気になる部分は、ファンデを重ね付けして、スポンジで優しくポンポンとなじませてください。

 

これだけで気になるシミもしっかりカバーしながら、全体は薄づきでナチュラルな仕上がりになるのです。

ピンポイントにファンデを塗ることで、メイク崩れを防げます

 

さらに、ルースパウダーを専用のパフに揉み込み、肌に垂直にスタンプするようにつければ、ベタつかずサラサラの仕上がりに。

 

チェルラー モイストファンデーションの口コミ
チェルラー モイストファンデーション口コミ|コンシーラーなしで毛穴・シミは隠せるか試してみた

年齢を重ねるたびに目立つのがシミや毛穴。普段のスキンケアは頑張っているけど、さすがに即実感!というのも難しいですよね。 ...

続きを見る

ルナビジュ
新プロテクトGEMファンデーション体験レポ|美容成分がプラス・フィット感もさらにUP

以前、カバー力&仕上がりの肌質がスゴイ!ということで、こちらの記事でもレビューしたディフストーリーのプロテクトGEMファ ...

続きを見る

 

 

目元のメイク崩れにはファンデ&乳液綿棒が使える!

ルナビジュ

 

2018年春のNHKの『あさイチ』のメイク特集で、目元のメイク崩れをファンデをつけた綿棒で直していました。

メイク崩れ部分は、ファンデをつけない部分で汚れを取り、汚れを取ったあとはファンデがついた部分で撫でてメイク直しをする方法です。

 

初夏は特に目元のメイク崩れが起きやすいので、目の下が黒く滲むことがありますよね。

何もついていない綿棒よりも、乳液をつけた綿棒の方が汚れが取れやすくなります。

 

綿棒の片方に乳液をつけ、目の下を撫でるように汚れを取ったら、コットンで優しく押さえて油分を拭き取ります。

乳液をつけなかった方にファンデをつけ、汚れを落とした部分を同じように撫でるようにしたら完了!

仕上げにパウダーをブラシでつければ、再びアイメイクが崩れるのを防げます。

 

チェルラー モイストルースパウダーの口コミ
チェルラー モイストルースパウダー口コミ|ナチュラルなツヤ肌メイクがしたい!

今回レビューするのは、チェルラーの「モイストルースパウダー」。卵殻膜コスメのパイオニアとして有名なアルマードさんから発売 ...

続きを見る

ルナビジュ
【ディフストーリー FLベール口コミ】ジュエリールースパウダーで上品美肌に

今回レビューをお届けするのは、D.if story(ディフストーリー)のFLベール。 以前、ディフストーリーのリキッドフ ...

続きを見る

 

 

初夏のスキンケアポイント【夜編】

夜のクレンジングは毛穴を開いてから!

ルナビジュ

皮脂が増えて毛穴が詰まりやすい初夏は、夜のクレンジングで毛穴の汚れをしっかり落としましょう。

できれば湯船に浸かってから、湯船が無理なら蒸しタオルを顔に2、3分当ててからクレンジングしてください。

毛穴が開き、汚れが落としやすくなります。

 

夜は美白美容液で集中美白ケア

初夏は紫外線量がピークを迎え始めるので、美白ケアにも力を入れなければいけません。

夜は、肌ダメージの修復タイム。

美容成分が濃く配合されている美白美容液で、日中に受けた紫外線ダメージをリセットしましょう。

 

美白美容液を使う前は、化粧水でしっかり水分を与えてくださいね。

肌が乾燥していると、せっかくの美容成分が角質層に浸透しづらくなります。

 

ルナビジュ
【ジュランツ ホワイトパウダーEX】30代の緊急美白ケア!毛穴・赤み肌にもOK

数あるドクターズコスメの中でも多くの美容マニアたちから支持を集めている、ジュランツ。今回はそのジュランツの中でも、白くて ...

続きを見る

ルナビジュ
【アンプルール美白トライアルキット体験レポ】コスパ◎!オトナ女子向け美白ケア

今回、レビューをお届けするのはアンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキット。そろそろ美白ケアに本腰を入れるシー ...

続きを見る

 

寝る前に保湿クリームでインナードライ対策

眠っている間にも乾燥は進みます。

乾燥が悪化すると、ますます皮脂の分泌が増えるので、寝る前の保湿ケアは忘れずに!

クリームを肌全体になじませ、肌がもっちりしたらおやすみサインです。

 

 

皮脂が増える初夏でも使いやすい!アンブリオリスの保湿クリーム

アンブリオス 保湿クリーム

 

私が最近愛用しているのが、アンブリオリスの保湿クリーム

アンブリオリスの保湿クリームは、フランス生まれ、皮膚科医が作った有名なクリームです。

 

クリームですが、水分を保持するアロエベラエキスや、油分を補うミツロウ、シアバターを配合しており、水分と油分の両方を補給できるんです。

クリームなのにベタつかず、軽いテクスチャーなので、寝る前に使っても肌にすぐ馴染み、枕がベタつきません。

 

ミニサイズであればリーズナブルなので、まずはお試しサイズを使ってみてください!

1ヶ月ほど使っていますが、肌が潤って日中の皮脂分泌が抑えられているのか、メイクの上のテカリが少なくなりました♪

敏感肌の方でも使えますよ!

 

 

 

まとめ

初夏のスキンケアは、朝は保湿、夜は美白、と春とあまり変わりはありません。

しかし、保湿ケアをより丁寧に時間をかけることで、皮脂分泌を抑え、肌トラブルを予防できます。

特に、メイク前のコットンパックはテカリ予防、日中の乾燥予防にいいので、ぜひ実践してみてください!

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.