【デトックスウォーター レシピ】ダイエット効果を高める4つのポイント - ルナビジュ 
ルナビジュ

美bodyコラム

【デトックスウォーター レシピ】ダイエット効果を高める4つのポイント

投稿日:

夏が近づいてくると紫外線対策、夏服の用意、ダイエット…と女性はやらなければいけないことが増えますよね。

今回のコラムのテーマは、夏こそ飲みたいデトックスウォーターについて。デトックスウォーターは数年前から日本でも注目を集め、今でもSNSで、オシャレなボトルに入ったデトックスウォーターの画像を見かけることがあると思います。

デトックスウォーターは、その名のとおり、デトックスをするための飲料水です。ダイエットに直接効果がある…というわけではなく、あくまで体内の老廃物を排出しやすくし、ダイエットをスムーズにするためのアイテムと考えましょう。今回は、デトックスウォーターの効果について、そして筆者オススメのデトックスウォーターレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

デトックスウォーターで毒素を排出するメカニズム

デトックスウォーターは、生の果物や野菜をミネラルウォーターに漬け込んで作ります。写真などを見れば爽やかでおいしそうに見えますが、個人的には果物ジュースを水で思いっきり薄めたような味に感じました・・・笑

さて、デトックスウォーターでデトックスできるメカニズムですが、カギは腸の健康にあります。

 

ルナビジュ

デトックスウォーターを飲むことで腸を元気に!

夏は、暑さによる疲労やストレスなどで体内の代謝機能が衰えやすくなる季節です。また、冷たいものを摂取したり、冷房で身体を冷やすことが多い夏は、内臓が冷えやすく、動きが鈍くなってしまいます。

腸は栄養を消化吸収し、老廃物を排出する重要な器官。冷えや代謝の鈍りで腸は疲れやすくなり、夏の間にどんどん毒素や老廃物が体内に溜まっていくのです。

 

そこで、老廃物や毒素の排出を促して、腸の活動をサポートする効果が期待できるのがデトックスウォーター。

デトックスウォーターを飲むことで、不足しがちなビタミン類や果物、野菜の食物酵素を摂取して、夏の栄養不足を補います。また、水分補給も行えるので、夏バテや熱中症を防ぐ効果もあるんですよ。

 

 

デトックスウォーターに含まれる食物酵素とは

酵素とは、元々私たちの体内にあるもので、栄養の消化吸収や疲労回復、肌のターンオーバーなどの基礎代謝を行うために必要な成分です。

果物や野菜にも酵素は含まれていますが、それは「食物酵素」と呼ばれており、体内にある酵素とは違う働きをします。食物酵素の役割は、食材の持つ風味をアップさせて食べやすくして、栄養の吸収を促進させること。

栄養の消化吸収をスムーズにすることで、腸の負担を減らし、腸の老廃物排出や便通を促すのです。果物や野菜に含まれる酵素自体にデトックス作用がある、というわけではありません。腸を間接的にサポートすることで、デトックスを促すということなんですね。

 

 

デトックスウォーターの作り方のポイント

さて、デトックスウォーターの作り方ですが、用意するものは2リットルボトル、果物または野菜、ミネラルウォーター。ボトルは100円ショップにもオシャレなものが売っていますが、果物や野菜が入るような口の広いものを選んでください。

 

ルナビジュ

水道水はNG。必ずミネラルウォーターを!

デトックスウォーターには水道水は使用しません。水道水には不純物が含まれていますし、身体に必要なミネラルを摂取することができないからです。

使うのはミネラルウォーター、または爽快感をアップさせたいときは炭酸水を使用しましょう。個人的には炭酸水のデトックスウォーターが飲みやすく、夏にピッタリだと思います。

 

果物、野菜は皮ごと使う!(注意点あり)

果物、野菜の皮には栄養がたっぷり含まれています。食物酵素や食物繊維が含まれているので、できるだけ皮は剥かずに使いましょう。

でも、皮についている農薬やワックス類が気になりますよね。無農薬のものを使うのがベストですが、続けるには少し値段が気になる・・・。

そこで、便利なのが重曹水。水1リットルに重曹を小さじ1加えて、果物や野菜を皮ごと1分浸します。重曹の効果で皮についた農薬やワックスが取れやすくなるので、浸した後に流水で軽く洗って、キッチンペーパーで水気を拭き取ってください。

 

量はお好みで調整していく

カットした果物、野菜をミネラルウォーターに漬けて一晩寝かせるだけと作り方は簡単。使う果物、野菜の量はお好みでオーケーです。風味をアップさせたいものは多めに入れてみましょう。特に最初は飲みにくさを感じることがあるかもしれないので、爽やかな風味のレモンを多めに入れてみてください。

※レモンを多めに入れたデトックスウォーターは、外出前に飲まないでください。レモンには紫外線を吸収する作用があります。レモン入りデトックスウォーターは、入浴前、睡眠前に限りましょう。

 

一日で飲みきれる分だけ作る

夏場のデトックスウォーターは、できるだけ作ってから一日で飲みきるようにしましょう。新鮮なもののほうが栄養をしっかりと摂取できます。まずは摂取しやすい500mlから作ってみると良いでしょう。

 

 

ルナビジュ

筆者オススメのデトックスウォーターレシピ

実は筆者、夏の間水分補給のしすぎで体調を崩したことがあるんです。原因は、真水ばかり過剰に飲んでいたこと。お医者さんからは「水だけ飲むのはNG。塩分やミネラル、糖分など栄養分も一緒に摂らないとダメだよ」、と言われました。

そこで、私オリジナルのデトックスウォーターには、糖分を摂取できるようにハチミツを加えるようにしました。甘みが加わることで飲みやすさもアップしますし、ハチミツに含まれるブドウ糖がエネルギー源になるので、疲労が溜まりにくくなりますよ。

材料は以下の通りです。

ミネラルウォーター…1リットル

レモン…2~3スライス

旬の果物

ハチミツ…大さじ1

ローズマリー

 

ローズマリーは香りづけ、保存性アップのために。

旬の果物は栄養価がアップしているので、その季節にスーパーによく並ぶものを選んでいます。夏ならパイナップル、キウイ、オレンジなど南国系にものを。

飲むタイミングは、入浴前、朝の水分補給、のどが渇いたとき。寝る前は身体を冷やしてしまうので飲みません。

 

 

夏の老廃物はデトックスウォーターでしっかり排出!

デトックスウォーターで腸の健康を維持し、夏の老廃物・毒素排出を促しましょう。夏は本来、汗をかいて毒素を排出する季節。デトックスウォーターを摂取することに加えて、ウォーキングなど軽い運動で汗をかく習慣も忘れずに!

 

 

こちらの記事もオススメ

ルナビジュ
【生酵素ダイエットサプリ体験レポ】30代理想の痩せ方!私の必須サプリ殿堂入り

今回、レビューをお届けするのは222種の野菜と果物の生酵素ダイエットサプリ『生酵素』。   酵素ダイエットが注 ...

続きを見る

ルナビジュ
【半身浴・全身浴・高温反復浴】美容・ダイエット効果が凄い3つの入浴法

毎日入っているお風呂。 ダイエットや美容に敏感な女性であれば、お風呂の入り方にこだわっている人も多いかも知れませんね。 ...

続きを見る

ルナビジュ
【元祖解毒サプリ】ウコンの効果は肝臓だけじゃない!【デトックス】

『お酒を飲むときにはウコン!』これは既に多くの人が知っている事実。ですが、ウコンは決して『お酒飲み専用サプリメント』では ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.