気になる脇の黒ずみ|原因別2つのケア方法で美肌をよみがえらせて - ルナビジュ 
ルナビジュ

美bodyコラム

気になる脇の黒ずみ|原因別2つのケア方法で美肌をよみがえらせて

投稿日:

脇にできてしまった黒ずみ、女性ならやっぱり気になりますよね。

特に夏場のような脇が見えるようなファッションをする際には、脇の黒ずみが気になって仕方ないのではないでしょうか。

夏が来る前に、冬の今のうちに、できるだけ脇の黒ずみはしっかり改善しておきたいものです。

 

ですが、あなたは脇の黒ずみって自力では治せないのではよね…と思っていませんか。

実は自宅で行うセルフケアで、改善することが可能なんです。

今回の美bodyコラムでは、脇の黒ずみを自宅でお手軽にケアする方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

脇の黒ずみ…主な原因は2つ!

ルナビジュ

気になる脇の嫌な黒ずみは、そもそもどうして起こるのでしょう。

原因を知ることで、その原因をケアしていくことで、黒ずみ自体も改善することができます。

 

メラニン色素の沈着

まず、脇の黒ずみの原因ひとつめは、メラニン色素による皮膚への色素沈着。

肌に対して何らかの刺激があった場合、その刺激から肌を守ろうと、メラノサイトと呼ばれる肌の細胞が活発に働くようになります。

 

ですが、そのメラノサイトの反応によって、メラニン色素が多く分泌されて結果的に色素沈着を起こしてしまうことになります。

脇という部位は、肌の中でも非常にデリケートな部位。

そのため、比較的刺激を受けやすくなっています。

 

ですから、刺激から肌を守ろうとして色素沈着が起こり、結果的に脇の黒ずみが発生してしまう…というわけなんですね。

特に間違ったムダ毛処理によって肌に大きな負担を与えてしまい、色素沈着が起こってしまうケースが多いです。

脇をきれいにしようとしてやっていたことが、逆効果になってしまっていたのです。

 

 

毛穴への汚れや皮脂のつまり

ルナビジュ

脇の毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまっていたり、古くなった角質が詰まっていることで、黒ずみのように見えてしまうこともあります。

これには、その毛穴に詰まってしまった汚れなどを、しっかりと洗い落としてあげることが必要になります。

 

しっかり丁寧に洗えていなかったり、皮脂の分泌量が非常に多いケースに起こりやすくなります。

多く分泌された皮脂が毛穴につまり、それが空気に触れて酸化すると黒っぽく変化してしまいます。

 

脇は皮脂の分泌量が、ほかの部位に比べても比較的多い部位となります。

ですから毛穴も詰まりやすくなるんです。

 

また、反対に毛穴の汚れを取ろうとして毛穴を開かせすぎると、毛穴が開きっぱなしの状態となってしまうことも。

人によっては、制汗スプレーの使い過ぎやピーリングのし過ぎなどによって、毛穴が開きっぱなしになり、余計に汚れや皮脂が詰まりやすくなっている可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

脇の黒ずみの改善方法

ルナビジュ

脇の黒ずみを改善させようとするのであれば、黒ずみが起こってしまったそれぞれの原因に適している改善方法で、ケアを行うようにすることがポイントです。

黒ずみの原因となることを出来る限り排除し、さらにケアを継続していくことで改善ができるようになります。

短期間ではなかなか成果は得られにくいですが、しっかり続ければちゃんと結果が出るはずです。

 

 

色素沈着の改善方法

刺激によって色素沈着が起こりそれにより脇の黒ずみが発生しているという場合では、まずその原因となっている刺激を取り除く必要があります。

例えば自分でのムダ毛処理はできるだけ刺激の少ない方法で行ってください。

間違った自己処理が大きな刺激となり、色素沈着を起こす原因となっている可能性があるからです。

 

なかなか難しいという場合は、エステでの脱毛を検討するのもひとつの手。

脱毛エステサロンでは、比較的リーズナブルな値段で、肌に優しい方法での脱毛を行うことができます。

エステなど専門店で脱毛を行い丁寧にケアをして、できるだけ自分での処理は少なくしていくのがオススメ。

またお肌が乾燥してしまっていると、より敏感でデリケートで刺激を受けやすい状態となってしまうので、しっかりと保湿ケアを行うことも大切です。

 

ルナビジュ
エステ脱毛と医療脱毛…どっちがオススメ?かしこく自分に合った脱毛をスタート!

ムダ毛の脱毛をするにあたって、エステサロンで行う脱毛と医療機関で行う脱毛があります。「これから脱毛を始めてみたいな」とい ...

続きを見る

 

毛穴のつまりの改善方法

ルナビジュ

毛穴のつまりによって黒ずみが起こってしまっている場合は、まず、その詰まった汚れや古い角質等を取り除いてあげる必要があります。

毛穴から詰まっている不要なものを取り除くのです。

 

脇を清潔に保つためにきれいに洗うことは必要ですが、汚れを落とすためにしっかり洗おうとして、ごしごしと強くこすってしまうことは絶対にNG

というのも、強くこすることで強い摩擦が起きます。

その摩擦はデリケートなお肌である脇にとって大きな刺激となり、反対に脇の黒ずみが発生する原因になりかねません。

 

ですから、しっかりと石鹸を泡立てたうえで、その泡で優しく丁寧に洗うようにしてください。

石鹸の泡に汚れを吸着させて、丁寧にかつ優しく落としていきましょう。

 

ピーリングを行うことも効果的ですが、これもやりすぎは大きな刺激につながります。

開き毛穴になる可能性も出ますので、頻度には注意しましょう。

 

クレンジングやスクラブなどを使用して汚れを落とすという方法もおすすめです。

この時に使用するのはフェイス用のものでOK。

しっかりと余計なものを取り除ききれいなお肌にすることができます。

 

そして、しっかり洗った後は必ず保湿ケアをしてあげるようにしてください。

そうでないと洗った後のお肌は乾燥しやすくなっており、刺激を受けやすくなってしまいます。

 

 

まとめ

ルナビジュ

脇の黒ずみは、レーザー治療を行ったりエステサロンでの改善もできますが、自宅でセルフケアでも改善ができます。

ですから、まずはできる限り自分でのセルフケアで改善を目指してみましょう。

 

また、普段から毎日のケアに気を付けてあげることも大切です。

脇を清潔な状態に保つことはもちろん、乾燥してしまわないように保湿ケアの徹底も必要ですね。

 

また敏感でデリケートな部位であるということを知っておくことで、大きな負担や刺激を与えることを防ぐことができます。

ムダ毛処理に関してはできるだけエステサロンなどで、肌に優しい脱毛方法で脱毛を完了させることをお勧めします。

ムダ毛の自己処理による肌とラブル、脇の黒ずみが起ことを避けるためにも、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

machiko

美容ライター歴7年。2児を育てるアラフォーママ。年齢にあらがわず、受け入れながら、その時に一番輝ける美を追求していく美容スタイル。 しかし、10代・20代向けのコスメを試すガッツは誰にも負けない情熱家系ライター。

-美bodyコラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.