ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

スキンケア商品レビュー ボディケア商品レビュー

本物!フランス製「マルセイユ石鹸」をダイソーでゲット!使い心地レビュー

投稿日:

最近SNSを賑わせているのが、ダイソーで販売されている石鹸。

なんと、おフランス製「石鹸の王様」とも呼ばれているマルセイユ石鹸が1個108円で販売されているんです。

いやいや、その価格で…!?と思わず驚いてしまいました。

 

ダイソー大好きドケチライター、早速ダイソーに走って全種類購入、使ってみましたよ!

では、レビューをお届けしていきます!

 

スポンサーリンク

 

石鹸の王様「マルセイユ石鹸」ってどんなもの?

マルセイユ石鹸

フランス王室でも愛用されていた高級石鹸

マルセイユ石鹸は、かつてのフランス王室でも愛用されていたというほど高級なフランス、マルセイユ産の石鹸です。

マルセイユ産と言っても、マルセイユで作ればマルセイユ石鹸を名乗れるというわけではありません。かつてのフランスの王様、ルイ14世が定めた製造基準を満たしたものだけが、正規のマルセイユ石鹸として認められます。

現在でも、伝統製法と基準を守っている4社のみが正規のマルセイユ石鹸の製造、販売が認められいるんです。

 

マルセイユ石鹸の特徴

オリーブ油、パーム油ベースで作られた自然派石鹸

マルセイユ石鹸は、オリーブ油またはパーム油ベースで作られた石鹸で、防腐剤や着色料など、余分な成分を使わずに作られています。

オリーブ油ベースは、保湿力が高くマイルドな洗い心地。汚れは取り除いて肌に必要な皮脂はしっかり残すように洗い上げるので、乾燥肌や敏感肌の方向け。

パーム油ベースは、オリーブ油に比べると洗浄力が高いため、しっかり汚れを落とせます。普通肌やオイリー肌の方向けですね。

自分の肌状態に合わせて使い分けるのがベストです。

 

現在正規のマルセイユ石鹸を作っているのは4社のみ

  • ル・セライユ社
  • ル・フェール・ア・シュヴァル社
  • マリウス・ファーブル社
  • サヴォヌリー・デュ・ミディ社

以上の4社で作られた石鹸のみが、マルセイユ石鹸として認められています。

本物のマルセイユ石鹸は、成分の72%が植物油ですが、偽物は動物性油脂を使って作られているそうです。

 

ダイソーで1個108円!マルセイユ石鹸4種類ゲット

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

 

売り切れ店舗もあるらしい

ツイッターを見てみると、どうやらまとめ買いする人が多いみたいで「売り切れかしら...」と思っていたんですが、しっかり化粧品コーナーにありました。

ダイソーのマルセイユ石鹸は全4種類、サヴォヌリー・デュ・ミディ社製とちゃんと明記されていました。

今回は全4種類をゲット。

  • 赤→ローズの香り
  • 緑→ジャスミン
  • 黄色→ハニー
  • 茶色→オリーブ

 

ローズ、ジャスミン、ハニーはパーム油ベース、オリーブのみオリーブ油ベースです。

 

ダイソー「マルセイユ石鹸」の気になる成分

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

オリーブ油ベースは、

  • オリーブ脂肪酸Na
  • ヤシ脂肪酸Na
  • 塩化Na
  • 水酸化Na
  • 安息香酸Na

と非常にシンプル。

 

香り付きのものは、オリーブベースのものに

  • 香料
  • パーム核脂肪酸
  • グリセリン
  • EDTA-4Na
  • エチドロン酸Na
  • 酸化クロム

それぞれの成分が加えられています。

どちらのタイプも肌トラブルを起こすものは特に使われていませんが、より肌に優しいのはオリーブ油ベースでしょうね。

 

ダイソーのマルセイユ石鹸使ってみました

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

マルセイユ石鹸の使い方

オリーブ油以外は3つとも良い香り。せっかくなので色んな香りを日毎に楽しみたいので、それぞれ包丁でカットしてみました。

マルセイユ石鹸は固いという声もありましたが、ダイソーのマルセイユ石鹸は柔らかめ。包丁の根元の部分を押し当てると、簡単にカットできます。

 

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

カットしたマルセイユ石鹸は使うぶんを石鹸ケースに、使わない分はジップロックに入れて保存することに。

ちなみに、マリウス・ファーブル社ではマルセイユ石鹸の様々な用途が紹介されていて、

  • シャンプー石鹸に
  • 衣服の汚れ落としに
  • 布袋に入れてクローゼットにぶら下げ防虫剤がわりに

洗顔や体を洗う以外にも使えるってことで、万能感がありますね。ダイソーのマルセイユ石鹸にも同じ効果があるかはわかりませんが、今回はシャンプーにも使ってみました。

 

泡立ちは弱めだけど、重要視しなくてもOK

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

泡立ちはオリーブ油ベース、パーム油ベースどちらもボディソープに比べると弱め。

でもボディソープなど泡立ちの良いものは、洗浄成分が強いことを表すため、むしろ泡立ちは重要じゃないかも?

 

ただ洗顔のときは、泡がすぐにへたれるので、たっぷりと泡を用意しなければいけません。

泡立てネットを使いましたが、きめ細かい泡はできませんでした。泡立てるのが上手な人なら、しっかりとした泡が作れるんでしょうか......。

 

香りは種類によってはビミョー…

オリーブ油ベースの方は粘土みたいな香り。臭くはないけど良い香りでもない......。

ジャスミン、ハニー、ローズはいい香りで、体を洗ってお風呂から上がったあともほんのりと良い香りがします。

 

洗い上がりはさっぱり系

オリーブ油ベースの石鹸は洗顔とシャンプーに、パーム油ベースの石鹸はボディ用に使ってみました。

洗顔はちょっと突っ張るかな?とはいえ、これは肌質によると思います。

ただいつもと同じ化粧品でスキンケアをしたんですが、いつもより肌がしっとりしていました。

 

シャンプーは口コミ通り洗い流すときにちょっとしみます。

私はシャンプー後にオイルを全体に馴染ませ、タオルドライしてからブローしましたが、オイルの効果でパサつきはなし、髪がペタンコになることもありませんでした。

 

体を洗うことに関しては全く問題なし。泡立ちがちょっと物足りないのは不便ですが、肌への優しさを考えたら目をつぶれますね。

 

ダイソーのマルセイユ石鹸総評:石鹸の質としては普通、だけどコスパは抜群!

ダイソー マルセイユ石鹸 口コミレビュー

正直石鹸の質としては、普通レベルのような気がしますが、肌に優しい作りなので使い続けるうちに肌本来の機能がアップしそう。

洗浄力の強い洗顔フォームやボディソープより、泡立ちは物足りませんが、余分な汚れだけを落として必要な皮脂はそのままにしてくれる、というのは乾燥肌や敏感肌にはかなり嬉しいですね。

 

洗顔とシャンプーに使う場合は、洗浄力が比較的マイルドなオリーブ油ベースを使った方が良いと思います。

全種類買ってもワンコインで済みますし、フランス製っていうだけで気分が上がりませんか?笑

1ヶ月くらいダイソーのマルセイユ石鹸で洗顔、シャンプー、体洗いを続けて見るので、後日談記事をお楽しみに!

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-スキンケア商品レビュー, ボディケア商品レビュー
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2019 All Rights Reserved.