化粧水+コットンでもっと美肌に!コットンの正しい使い方をマスター - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

化粧水+コットンでもっと美肌に!コットンの正しい使い方をマスター

更新日:







今回の美活コラムのテーマは“コットン”。
私たち女性にとって、化粧水を使用したスキンケアは基本中の基本ですよね。

 

でも、その化粧水の効果を最大限引き出すためには、コットンが重要になることはご存知でしょうか?
美肌を目指すなら、コットンの使い方もしっかりマスターすることが大切!

 

今回は、そんな“コットン”に焦点を当ててお話ししていきます。

 

 

30代以降の女性は肌の潤いを重視して!

ルナビジュ

年齢を重ねても若々しい自分でいるためには、肌のコンディションに気を配ることが大切です。
健康でハツラツとした女性でも、肌のコンディションが悪いと実際の年齢よりも老けて見られてしまいます。

 

キメの整ったハリのある肌を保つには、潤い成分をしっかり閉じ込めておくことが大切です。
肌の潤い成分は年齢を重ねるとともに分泌量が減少するため、自分の年齢に合ったスキンケアを行う必要があります。

 

毎日のスキンケアでは化粧水や乳液、美容液、クリームなどを使用している方が多いでしょう。
特に化粧水はスキンケアの基本ですから、朝と夜の二回に分けて丁寧なケアを実践します。

 

また化粧水を選ぶときは保湿成分をたっぷり配合しているタイプをおすすめします。
乾燥が気になる方はもちろんですが、混合肌の方もニキビ肌の方も潤い成分を補うことを意識しましょう。

 

 

化粧水は手でなじませてもOK?

ルナビジュ

保湿成分を贅沢に配合している化粧水でも、使い方が間違っているとせっかくの効果が半減してしまいますから注意が必要です。
本来の効果を最大限に活かすためにも正しい使い方を身に付けましょう。

 

肌に余計な刺激を与えたくないという方は直接手にとってそのまま顔に塗布しているかもしれませんが、配合されている潤い成分をしっかり浸透させるならコットンを使用した方が効果的です。

 

手を使う場合はあらかじめ手を洗ってからケアしないと、手に付着している油分や細菌が顔に付いてしまう可能性があるのです。
衛生面を保ていないという点では大きなデメリットになるので、真新しいコットンを使った方が安心してケアできます。

 

スポンサーリンク



 

 

コットンを使った正しいスキンケア方法

ルナビジュ

 

コットンを使用したスキンケアの方法を確認してみましょう。
古くなった物はできるだけスキンケアには使用せず、新しい物だけを使用することを心掛けましょう。
古くなってしまったらネイルを落とすときなどに使用するために保管しておくといいでしょう。

 

化粧水の量に気を付けて染み込ませますが、少量を使うのではなくなるべく多めの量を贅沢に使うことがポイントです。
化粧水の量が少ないと十分な効果を得ることができません。
あまり値段が高い物を購入すると一回の使用量を節約したくなるので、リーズナブルな値段で手に入るタイプを選ぶことをおすすめします。

 

たっぷり浸透させたコットンを使って丁寧にパッティングしていきますが、強く叩いたり擦りつけたりしないことが正しいパッティングのコツです。
また肌のたるみを予防するために、下から上に向かってケアすることもポイントになります。
擦るのではなく軽くプッシュしながら下から持ち上げるようにパッティングすれば、美肌と同時にたるみ防止の効果にも繋がります。

 

美肌になれるコットンの素材は“オーガニックコットン”

ルナビジュ

コットンの種類によってはケアしている間に繊維がケバ立ってしまうことがあります。
このようなタイプを使用するとケアした後に繊維が肌に残ってしまうので気を付けましょう。

 

表面がサラッとした使い心地の良いタイプがおすすめです。
またサイズにも違いがあるため、自分が使いやすいタイプを見つけることも楽しいスキンケアを続けるコツと言えます。

 

毎日忙しく過ごしている方や子育て中の女性は、丁寧なスキンケアを実践したくても短い時間で効率よく済ませる必要があるでしょう。
通常のサイズよりも少し大きめのサイズを使用すれば、短時間で効率よくケアができて便利です。

 

一般的な物と比べて値段は多少高めですが、オーガニックコットンを使用するとよりメリットが実感できます。
使い心地が良く肌触りも優しいので、今までは手でケアしていたという方にも馴染みやすいでしょう。

 

化粧水をたっぷり染み込ませてケアしても、繊維がケバ立つようなこともありませんから使いやすさは抜群です。
美容にこだわる女性に選ばれているオーガニックコットンを一度試してみるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.