美肌コラム

黒ずみ毛穴よサヨナラ!泥洗顔で角栓ポロポロ&つるつる美肌をゲットする方法

更新日:

2017年、毛穴トラブルに悩む女性が泥洗顔を試したところ、数日で毛穴が目立たなくなったという投稿がツイッターで拡散されました。

その投稿の後、都内のコスメ販売店では泥洗顔の売れ行きがいきなり好調に!

投稿主の女性の後を続くように、泥洗顔で毛穴ケアに成功した女性が多数。

 

中には3日で毛穴の黒ずみが目立たなくなったという方も!

なんでも、肌に刺激を与えずに、角栓がポロッと簡単に落ちるのだとか…。

 

そこで今回の美肌コラムでは、泥洗顔が毛穴ケアに良い理由を探ってみましたよ。

記事の後半では、当サイト専属美容ライターおすすめの泥洗顔料もご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

泥洗顔が毛穴の角栓、黒ずみに効果的な理由

泥洗顔 クレイ洗顔

泥が皮脂や角栓を吸着して洗い流す

泥洗顔に使われる泥(別名クレイ)は、大昔の地層から採れた泥です。

泥洗顔が角栓を簡単に洗い流せるのは、泥の強い吸着力のおかげ。

 

泥はウィルス並みに小さい粒子なので、毛穴の奥まで簡単に入り込めます。

そして、泥が持つマイナスの電気が皮脂やニキビ菌などが持つプラスの電気と引き寄せ合うため、肌に刺激を与えず簡単に毛穴汚れを吸着できるのです。

 

泥に含まれるミネラルが毛穴をキュッと引き締めて角栓予防

泥にはシリカや鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなど、豊富なミネラルが含まれています。

ミネラルは、毛穴を引き締める作用があるので、泥が汚れを吸着した後、毛穴をしっかり閉じて新たな角栓ができるのを予防します。

また、泥が汚れを吸着すると同時に、ミネラルを皮膚に与えるので、皮膚の乾燥も防げます。

 

潤いの膜を作って肌の潤いをキープ

泥には被膜作用があり、肌に薄い膜を張ることで、肌内部の水分が蒸発するのを防ぎます。

角栓の原因は主に皮脂で、皮脂は肌が乾燥すると余分に分泌されます。

 

泥洗顔を続けることで、肌本来の保湿力がアップすれば、皮脂のバランスが整い、余分な角栓ができにくい肌を育てることが可能です。

 

 

そもそも角栓とは?間違った毛穴ケアもチェック!

ルナビジュ

 

角栓は皮脂やタンパク質が固まったもの

毛穴から分泌される皮脂やタンパク質が固まり、角栓となります。

皮脂の分泌が続くと、角栓がますます大きくなり、角栓の大きさに合わせて毛穴も広がっていき、毛穴の開きが目立つようになるのです。

 

本来角栓はターンオーバーで排出される

角栓はメラニンと同じように、古い角質と一緒にいずれは剥がれ落ちます。

肌のターンオーバーは、およそ28日周期。

ターンオーバーが生活習慣や加齢によって遅れると、角栓は排出されず、毛穴に留まります。

 

角栓をそのまま放置すると、酸化して黒ずみ、黒ずみ毛穴が目立つように。

しかし、無理やり角栓を取り除くような間違ったケアは、毛穴の開きを悪化させます。

 

毛穴状態が悪化?間違った毛穴ケア

毛穴 鼻パック 角柱

ピンセットや毛穴パックは毛穴が広がってしまう!

ピンセットや毛穴パックなど、角栓を無理やり取り除く方法はNGです。

確かにピンセットでスポッと角栓が取れるのは癖になるほどの気持ちよさ。

毛穴パックにびっしり角栓も、見ていてスッキリしますよね。

 

無理やり角栓を取り除いてはいけない理由は、毛穴が広がり、ポッカリ空いた毛穴に新たな汚れや皮脂が入り込みやすく、またすぐに角栓ができるから。

イタチごっこになるのです。

 

オロナインパックは無意味?

一時期話題になったオロナインパック。

オロナインを鼻にたっぷり塗り、毛穴パックや洗い流すことで角栓を取り除くというケアです。

角栓がごっそり取れるのは、オロナインに含まれる天然由来の界面活性剤が、角栓を浮かせるからと言われています。

 

しかし、オロナインは殺菌、抗菌が目的の軟膏。皮膚には、腸内と同じように常在菌、善玉菌や悪玉菌が存在します。

オロナインをたっぷり広範囲に塗ると、皮膚に必要な善玉菌まで殺菌してしまい、悪玉菌が増加して肌荒れやニキビの原因になるのです。

 

オロナインはあくまで傷や赤く炎症したニキビなど、メーカーが推奨している用法以外では使わない方が良いと思います。

 

 

泥洗顔なら肌に負担をかけず、角栓を除去できる!

泥の効果で角栓や毛穴汚れを吸着するだけではなく、その後に毛穴をキュッと引き締めます。

無理やり取り除くケアでは、毛穴は開いたままになりますが、泥洗顔はミネラルの作用で毛穴が引き締まるので、新たな角栓ができにくくなるのです。

 

皮脂のバランスも整うので、油分を餌にするニキビ菌の増殖も防ぎ、ニキビケアもできます。

泥洗顔は、毎日行うので、使い続けるうちに角栓ができにくい毛穴が目立たなくなる、というわけです。

 

 

どんな泥洗顔料が使える?選び方の3つのポイント

ルナビジュ

1. 泥の種類にこだわる

泥には様々な種類があり、汚れを吸着するという基本的な作用のほか、ニキビ予防や美白効果のあるものもあります。

毛穴ケアと同時に他のトラブルのケアも行いたいなら、どのような泥が配合されているのか、泥の種類にこだわって選んでみてください。

 

下記のようなものがおすすめの泥の種類になります。

  • クチャ:沖縄の海で採れる泥。別名「マリンシルト」。黒ずみや毛穴の汚れを取る力が強い泥です。
  • ガスール:モロッコ産の泥で、吸着力が強く、保湿効果も高いので洗い上がりがしっとりします。乾燥肌の方におすすめ。
  • レッドクレイ:ミネラル豊富で、ターンオーバーを正常化させて角栓やメラニンの排出を促します。また、血行促進作用もあるので、肌のくすみ予防も期待できるでしょう。
  • ホワイトクレイ:粒子が細かく、刺激が少ないので敏感肌の方でも使いやすい泥です。美白作用があり、透明感のある肌に育てます。

 

 

2. 天然由来の保湿成分が配合されているもの

泥の美容効果を無駄にしないために、できるだけ余分なものが配合されていないものを選びましょう。

また、ローヤルゼリーや植物エキスなど、天然由来の保湿成分が配合されているものがおすすめです。

 

3. パックとしても使えるもの

泥洗顔料の中には、そのまま顔にたっぷり塗ってパックとして使えるものもあります。

SNSで話題になったのは、パックとしても使える「泥練洗顔」。

週1、2回は泥パックとして使えば、角栓が目立つ前に取り除けるので、ツルツル美肌をキープできます。

 

 

ルナビジュおすすめ「泥洗顔料」

天然ホワイトクレイ配合「ホワイトヴェール 白雪洗顔」

ルナビジュ

デザインも素敵な「ホワイトヴェール 白雪洗顔」はフランス産と国産の天然ホワイトクレイを使用しています。

プラセンタエキスやヒアルロン酸、コラーゲンなどの潤い成分も配合されているので、毛穴ケアと同時にもっちり潤い肌にチェンジ。

 

肌に負担の少ない天然ホワイトクレイ、そして無添加仕様のため敏感肌さんにもピッタリ◎初めての人には泡立てネットもついてくるので、感動のもっちり泡体験を誰もが出来ちゃいます。

 

通常価格は1個約1か月分で2,916円(税込)。

初めて購入の方は、公式サイトからのお申し込みで1,000円(税込)でお試しできるのも魅力。

しかも15日間の全額返金保証付きなので、敏感肌で心配という人でも安心です。

 

 

 

まとめ

多くの女性が悩んでいる毛穴問題。

角栓や小鼻のザラつき、黒ずみなど、解決しにくい毛穴問題は泥洗顔にお任せ!

肌に負担をかけず、皮脂のバランスを整え、毛穴が目立ちにくいツルツル美肌を目指せますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.