ルナビジュ

美bodyコラム 美肌コラム

【直撃コロシアム】最新便秘解消法!腸活で美肌&ダイエット効果が!

更新日:







 

近年注目されている“腸活”。
腸内環境を整えて、健康・美容効果を高めようというのが狙いです。

今回の美活コラムは、最新の腸活方法をお伝えしようと思います。
7月5日に放送された、TBS『直撃!コロシアム!!ズバッとTV』で紹介された内容を踏まえてご紹介したいと思います。

 

 

腸は身体の中で最も重要な場所

ルナビジュ

カラダ全体の免疫細胞の70%が腸内に

番組に出演した医師10名中なんと10名が、体の中で最も大事なのは腸だと答えました。
内科医の森田豊先生によると、腸には体の免疫細胞の70%が集中していると言われているのだとか。

 

つまり、腸内環境を整えてあげることで、体の免疫力をアップすることが出来るのです。
また、腹水治療科の松崎圭祐先生によると、腸は動脈硬化糖尿病(Ⅱ型)にも関連しているのだそう。

 

便秘ってどんなもの?

ルナビジュ

消化器内科の大竹真一郎先生によると、便秘を訴えている人の数は474万人いると言われているのだとか。
ただし、これは自覚している人の数で、無自覚の人を含めるとそれ以上の数になると考えられます。

 

そもそも、便秘とはどのような状態を言うのでしょうか?
3日以上排便がなく、また排便があっても残便感があることが、便秘の定義となっています。

 

便秘で肌荒れ、病気のリスクもアップ

ルナビジュ

通常、便は腸のぜん動運動によって直腸まで運ばれ、そしてお通じがきます。
ですが、腸のぜん動運動が衰えると、便がスムーズに運ばれずに便が溜まった状態になります。
いわゆる、便秘の状態ですね。

 

この状態を放っておくと、便が腸の中で腐敗し、腸内に悪玉菌が増殖してしまいます。
つまり、腸内環境のバランスが崩れてしまうのです。
腸内環境が悪化しバランスが崩れてしまうと、カラダの免疫機能の低下へと繋がります。

 

肌荒れ頭痛不眠など生活習慣病を引き起こしてしまうリスクが高まってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

あなたの便秘の原因はなに?

運動量が不足している

ルナビジュ

みなさんは運動をしていますか?
ジムに通ったりせずとも、日常の行動で運動量を増やすことは便秘にならないカラダ作りには大切です。

 

私たちは、年齢があがるにつれて、どんどん筋力が落ちていきます。
それが便秘につながると考えられているのです。
普段から運動している人の腸は、腹筋がよく動き、大腸がそれによって刺激されています。
そうすると腸のぜん動運動が活発になり、便が腸から肛門へ押し出されるのです。

 

ですが、普段運動していない人の腸は、腹筋などの筋力が衰え、大腸が刺激されにくくなっています。
そのため、便を排出するための腸のぜん動運動も衰えてしまうのです。

 

腸が老化している

これは40代以降の女性に多い傾向ですが、腸の老化が便秘を招いているケースもあります。

 

加齢によって、大腸を支える筋力が衰え、垂れ下がってきていると考えられます。
こうなってしまうと、腸のぜん動運動がうまくいかず、便がスムーズに運ばれなくなります。

 

また、腸が垂れ下がることで、お腹が前に押し出されてしまいます。
これが、ポッコリお腹の原因になっているのです。
これではダイエット以前の問題ですよね。

 

便意の我慢を繰り返している

ルナビジュ

20代女性に多い便秘の原因のひとつとして、便意の我慢があります。
便意を催しても仕事が忙しくてトイレに行けない、人前で恥ずかしくてトイレに行けない…こういった状況で便意を我慢する行為を繰り返すことで便秘になってしまうのです。

 

そもそも、便意を催すとはどういうことなのでしょうか。
食べ物が胃に入り消化されると、大腸に移行し直腸内に便が溜まります。
そうすると便意が脳に伝わり、腹部のイキミを加えると排便されます。
これが、便意を催すメカニズムです。

 

通常、1日3回食事を摂れば、便意が3回起きます。
それは、朝が最も強いと言われています。
それが、行きたくなる感じや直腸が拡張して催す感じが出ても我慢しているうちに、便意が消えてしまうのです。
そのため、脳にサインが行かず、排便が出来なくなってしまうです。

 

ダイエットや美容のために水分摂取が不足している

水 水分

20代女性に多い便秘の原因のひとつに、水分不足があげられます。
成人女性が1日に必要な水分量は1.5~2リットルと言われています。

 

ですが、現代の成人女性は水分不足になっていると指摘されています。
その理由のひとつは、ダイエットによる食事からの水分摂取の減少です。

 

成人女性が1日に必要な水分量は1.5~2リットルとお話ししましたが、これは水分として飲むだけの量ではありません。
普段口にする食材に含まれる水分量も含まれているのです。
ダイエットのために食事制限をすることで、気付かないうちに水分不足になっている女性が実は多いのだとか。

 

むくみ予防のために、水分を控えている女性も最近は多いですよね。
この行為も、水分不足を招く原因として大きくなっています。

 

水分を取らない習慣があると、便に含まれる水分量が減りますから、便が固まり蓄積していきます。
そのため、腸の動きが悪くなってしまうのです。

 

 

今日からスタート!腸活で便秘改善

ルナビジュ

便秘になってしまう原因が分かったら、あとは対処法をマスターするだけ!
ただし、1日だけでは効果があらわれません。
最低1週間~10日間は継続してみてくださいね。

 

腸美人になれる腸活トレーニングで運動不足を解消

腸活トレーニングで踏ん張る力と押し出す力をアップさせます。
とても簡単な体操なので、毎日繰り返しましょう。

 

【踏ん張る力をつける腸活トレーニング】

腸周りや股関節の筋力をつけ、踏ん張る力をつけます。

  1. イスに腰掛けて背筋を伸ばす
  2. 左右交互にお尻で歩く
  3. 1・2・3・4で前へ移動する
  4. 5・6・7・8で後ろへ移動する
  5. 2往復、朝昼晩行う

 

【押し出す力をつける腸活トレーニング】

普段あまり使わない腸腰筋を鍛えることで、便を押し出す力をつけます。

  1. まっすぐに立った状態から、右ひざをあげ、左腕を前へ突き出す(右腕のひじはしっかり後ろへ引く)
  2. 反対も同様に、左ひざをあげ、右腕を前へ突き出す

腰が曲がったり、曲げた膝が内側を向かないように注意しましょう。
朝・昼・晩と、交互に4回ずつ行います。

 

きな粉ヨーグルトで美肌&腸の若返り

ルナビジュ

腸の老化が気になる方には、きな粉ヨーグルトがオススメ。
きな粉ヨーグルトを食べることで、腸の若返り効果だけでなく美肌効果もゲットできますよ。

 

ヨーグルトには腸内細菌の善玉菌を増やし、腸の働きを活性化してくれる働きがあります。
また、きな粉は便の材料となる食物繊維が豊富です。
また、きな粉に含まれる大豆オリゴ糖が腸の善玉菌を増やしてくれる働きもあります。
腸内環境を整えてくれ、老廃物も体外へ排出されるので、美肌効果も期待できます。

 

市販のヨーグルト1カップに、きな粉大さじ1杯をプラスするだけ。
普段の朝食にプラスするだけでOKです。
満足感もアップするので、ダイエット中でもオススメの組み合わせです。

 

腸もみマッサージで腸を正しい位置に

次に腸を若返らせる方法が、腸もみマッサージ
この腸もみマッサージは、垂れ下がった腸の位置を元の位置に直し、便が運ばれやすくすることが狙いです。

 

おへその上あたりから上に向かって、指の腹で押し上げていきます。
朝・昼・晩の3回、それぞれ1分間行いましょう。

 

和式トイレ風スクワットで排便の筋力アップ

和式トイレの動きを取り入れたスクワットで腸の若返りをしましょう。
この和式トイレ風スクワットで、排便時に必要な腹筋やお尻の筋肉を鍛えます。

 

足を肩幅にひらき、その状態でスクワットを行います。
5回1セットを、朝・昼・晩の3回行いましょう。

 

寝起きにコップ1杯の水で大腸を目覚めさせて

ルナビジュ

20代以降の女性にオススメの腸活は、朝食を少し変えるだけの腸活法です。
朝起きたらコップ1杯の水を一気に飲むことから1日をスタートしましょう。
朝に水を摂ることによって、胃が動いて直腸が動き始めます。

 

水分が胃に入ると、大腸を刺激します。
胃に水が入ったシグナルによって大腸が目覚め、活発化するのです。

 

もずく酢+オリーブオイルで排便を促して

普段の朝食にプラスしてほしいのが、もずく酢にオリーブオイルをかけたもの。
もずく酢オリーブオイルを食べることで、便秘解消の効果が期待できます。

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸という物質が、小腸で吸収されずに、腸の中に残って滑りを良くしてくれます。
そして、大腸に届くと腸の動きを促進し、便を外に押し出す働きの他に、柔らかくしてくれる作用もあります。
いわゆる、潤滑油としての働きをしてくれるのですね。

 

また、もずくには食物繊維が豊富に含まれています。
もずくは比較的低カロリーで、便秘に効果的と言われる食物繊維が多いのが特徴です。
もずく酢にオリーブオイル大さじ1~2杯加え、1日1回朝食に摂ればOKです。

 

ヨーグルトは食後に食べると効果アップ

食事 女性

ヨーグルトを食べるタイミングもポイントになってきます。
普段、食前にヨーグルトを食べる人も多いのではないでしょうか?

 

実は、食前にヨーグルトを食べてしまうと、胃液が多い状態の胃に入ることになってしまいます。
そうすると胃液で乳酸菌が死滅しやすくなってしまいます。
これでは大切な乳酸菌が腸にまで届きませんよね。

 

そのため、胃液が食事によって薄まり、乳酸菌が死滅しにくい食後にヨーグルトを食べることで効果を発揮しやすくするのです。

 

 

さいごに

ルナビジュ

今回の美活コラムはいかがでしたか?
腸活が流行っていますが、正しい方法を実践している女性は意外と少ないようです。
腸活によってダイエット、はたまた美肌まで手に入れられますから、継続して続けるようにしましょう。

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム, 美肌コラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.