【美髪を育てる食生活】髪にいい食べ物3選!避けるべき食品はなに? - ルナビジュ 

美bodyコラム

【美髪を育てる食生活】髪にいい食べ物3選!避けるべき食品はなに?

投稿日:







 

美しい髪の毛は、どの女性でも憧れるもの。
髪の毛のダメージが気になってきたら、ヘアケア用品ばかりに頼って、食生活はおろそかにしていませんか?

 

食生活と健康的な髪の毛は、実は切っても切れない関係なんです。
体が健康的な状態でなければ、美しい髪の毛が育つことはないのです。

 

今回の美bodyコラムでは、健康的な美しい髪の毛にするための食品についてお話ししていこうと思います。
また、髪の毛トラブルを起こしやすい、避けるべき食品もご紹介していきます。

 

 

美髪を手に入れたいなら食生活を見直すべし!

食事 女性

美髪を手に入れるためには、髪の毛の生えてくる頭皮が健康な状態であることが絶対条件です。
頭皮が健康であれば、太くて丈夫な髪の毛が育ってくれます。

 

ですが、頭皮の毛穴が詰まっていたり、血行が悪くて頭皮の状態がカチカチだと、髪の毛に十分な栄養が行き届きません。
そうすると、髪の毛が細く痩せてしまったり、抜け毛や切れ毛が増えてしまったりと、ヘアトラブルが発生してしまいます。

 

では、毛穴の詰まりや血行不良の原因は何でしょうか?
その原因のひとつが、乱れた食生活なのです。
高カロリー、高脂質といった食事は、身体に悪いだけでなく、過剰な皮脂を分泌させて頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

出来るだけ、脂っこい食事を控え、野菜、魚、少量の肉、豆や海藻などバランスのとれた食事を心掛けることで、頭皮環境は自然と整っていきます。

 

 

血液循環をアップさせて美しい髪にチェンジ!

ルナビジュ

食生活を正すことで健康的な身体を取り戻すことが出来れば、頭皮にも栄養がしっかり運ばれ、その結果として丈夫で健康的な美しい髪の毛を育てることができるとお話ししました。
ですが、家庭や仕事の事情で、いきなり食生活を改善することは難しい…という人もいますよね。

 

そのような場合は、まずは睡眠時間をしっかり確保し、質の良い睡眠をとることを心掛けてください。
お肌の美容と同じように、髪の毛もしっかり睡眠をとることで成長ホルモンの影響を受けることが出来ます。

 

また、毎朝起きてから常温のお水をコップ1杯飲み、30分間ほど胃を休ませてあげる習慣をつけましょう。
起きがけに飲む水は、睡眠中に水分が蒸発してドロドロになった血液がサラサラになり、全身に流されやすくしてくれます。

 

健康的な髪を手に入れるためには、食生活の見直しも大切ですが、日頃の生活習慣も並行して改善してみましょう。
あまりストイックになりすぎず、楽しみながら実践出来たらベストですね。

 

 

髪にいい食べ物ってなに?

髪の毛 美容 ヘアスタイル

髪の毛にいい食品は、ひとつだけではありません。
髪の毛の成長に欠かせない栄養素を積極的に摂取することで、美髪へと近づくことができます。
毎日の食事にぜひ取り入れてくださいね。

 

ミネラル・ビタミンが豊富な食品

  • 果物
  • 玄米
  • ひじき
  • 昆布
  • わかめ など

ミネラルが不足すると抜け毛などの原因になってしまうので注意しましょう。
また、髪の毛の発育を促し、新陳代謝を高めてくれるビタミン類は健康的な髪を作る手助けをしてくれます。
積極的に摂ってほしい食品です。

 

 

鉄分が豊富な食品

ルナビジュ

  • ほうれん草
  • いんげん
  • ブロッコリー
  • ナッツ類
  • ドライフルーツ など

頭皮へ栄養素を運んでくれる血液は、髪の毛を作る過程でとても重要なもの。
最近は鉄分が不足している女性が多いため、普段から鉄分を摂取することを意識してほしいと思います。
緑黄色野菜やドライフルーツなどを意識して摂るのがオススメです。

 

 

たんぱく質が豊富な食品

ルナビジュ

  • 納豆
  • 鶏肉
  • 豆類 など

髪の毛の主成分はたんぱく質です。
そのため、良質のたんぱく質を積極的に摂ってください。
大豆や卵、魚類などの動植物たんぱく質をバランス良く摂取するのが美髪には理想的です。
たんぱく質が不足してしまうと、抜け毛や細毛などを招く要因になります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

髪の毛トラブルを起こしやすい食べ物ってなに?

ルナビジュ

頭皮のトラブルを招きやすい食品をご紹介します。
『絶対食べてはダメ!』というものではありませんが、摂りすぎを避けて栄養バランスのとれた食事を心掛けてくださいね。

 

香辛料

刺激の強い香辛料は、皮脂を活発にして頭皮がべた付く原因になります。
それによって毛穴を詰まらせて抜け毛が促進されてしまうことも。
また、濃い味付けや塩辛いものが好きな人も同じように注意が必要です。

 

 

白砂糖

ルナビジュ

白砂糖は肝機能の低下につながる食品です。
それによって抜け毛になってしまうケースもあります。
白砂糖ではなく、黒糖入りのお菓子を選ぶなどして工夫しましょう。

 

 

牛肉

牛肉は、食べ過ぎると頭皮の毛穴を詰まらせる元凶になってしまう食品です。
髪の毛がやせ細り、抜け毛の原因になってしまいます。
特に、霜降り肉や脂身が好きという人は要注意です。
出来るだけ赤身肉をチョイスするようにしましょう。

 

 

アルコール

ルナビジュ

お酒の飲み過ぎは、肝機能が低下してしまうため、髪の毛の成長を妨げてしまうことが。
休肝日をつくるなどして、内臓機能を休ませてあげることも大切です。
お酒とも上手に付き合っていきましょう。

 

 

さいごに

ルナビジュ

いかがでしたか?
今回の美bodyコラムでは、髪の毛に良い食品、悪い食品とお話ししてきました。
やはり、体のためにも髪のためにも一番なのはバランスのとれた食事ということですね。

 

そのうえで、髪の毛に良い食品を積極的に摂っていきましょう。
即効性はありませんが、しっかりと自分に返ってきますよ。

 

 

スポンサーリンク










 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.