大人女子は入浴剤を賢く選ぶ!自分にあった入浴剤で思い通りの美肌に - ルナビジュ 
ルナビジュ

美肌コラム

大人女子は入浴剤を賢く選ぶ!自分にあった入浴剤で思い通りの美肌に

投稿日:







 

大人の女性たちがホッとリラックスできる場所としては、お風呂でのバスタイムがあげられますよね。
この時、自分にあった入浴剤を選ぶことで、美容効果を高めながらも様々なお風呂を楽しむことができます。
今回の美活コラムは、大人女子たちにオススメの入浴剤についてお話ししていこうと思います。

 

好みの香りを選んで心を元気に

ルナビジュ

まず、第一の選ぶポイントは香りです。
心地よい香りはリラクゼーション効果が高いもの。
また、それぞれの香りごとに効果に違いがあるので、自分の精神状態にベストな香りをチョイスするのもいいですね。

 

ゆっくり眠りたい、リラックスしたいのならラベンダーオイルがいいでしょう。
ラベンダーは安眠のハーブとしても非常に知名度が高くなっています。

 

ハツラツとして元気になりたい、心をリフレッシュさせたいのなら、ゆずやレモンなどの柑橘系オイルを選びましょう。
柑橘系の場合、夜のバスタイムに使うと効果的です。
ただしこちらは少し刺激が強めですし、日光を浴びると紫外線を吸収しやすくなるため、敏感肌の人、また朝のバスタイムには避けたほうがいいでしょう。

 

優雅な気持ちになりたいときは、やはりローズオイルですね。
バラの香りはとても豪華な気持ちになれますし、女性らしい気持ちを思い出させてくれます。
これらの香りは、アロマオイルを数滴湯船に垂らすことで楽しむことが出来ます。

 

 

入浴剤で美容・美肌効果を高める

ルナビジュ

次に、入浴剤に効果を期待する場合です。
発汗や代謝アップなどのダイエット効果を期待するのなら、塩を使った入浴剤が効果的です。
塩は普段の料理や食事に使っている塩でも構いませんが、ミネラル分の多い死海の塩やアロマ付きのアロマソルトなども人気があります。

 

また、米ぬか入りの入浴剤は肌の保湿効果が期待できます。
売っている米ぬかを網目の細かいネットに入れて、湯船の中で揉むことで保湿成分が出て、まろやかなお湯になります。
そのまま入れてしまうと下水が詰まってしまうので注意しましょう。

 

スクワランという保湿成分入りのものも人気があり、冬場の乾燥肌やかゆみなどに効果があります。
保湿成分を求めるなら、効果的な入浴方法でしょう。

 

ちなみに、敏感肌の人の場合や子供と一緒にお風呂にはいる場合は、敏感肌用の入浴剤もあります。
この場合はセラミドやユーカリエキスなどが配合されており、お肌に優しく効果的なケアができます。
特に肌荒れに繋がるような強い成分が入っていないため、刺激も少なくてボディケアにもつながります。

 

スペシャルケアとして、自分へのご褒美の一つとして人気があるのが入浴剤です。
最近では種類も豊富になり、ほっと一息つける時間で美容や癒やし効果を求める人にとても人気があります。

 

効果的な入浴方法としては、38度から40度程度のぬるめのお湯に20分から30分ほどゆったりつかるということです。
短すぎると効果が今ひとつ出ず、長すぎると今度は肌の保湿成分が出てしまいます。
ちなみに発汗で代謝アップを期待するのなら、入浴前にコップ一杯程度の水分をとっておくとより発汗効果が強くなります。

 

リラックスできるバスタイム、お気に入りの入浴剤で楽しんでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.