秋のスキンケア ルナビジュ

美肌コラム

夏のお肌は疲労がたまってる!30代・40代が秋にするべき回復スキンケア

投稿日:

2018年の夏は全国的に猛暑、かと思いきやいきなり涼しくなったり・・・とかなり不安定な天気に振り回されましたね。

特にメイクは汗で崩れないように色々な方法やコスメを試した、という方は多いと思います。

 

そんな夏の肌は、他の季節よりも疲れがたまりやすく、秋に疲れを引きずって肌の調子が悪くなることが多いので要注意!

今回は、秋のスキンケアのポイントを解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

紫外線だけじゃない!夏のお疲れ肌の原因

ルナビジュ 30代・40代女性のための美容情報サイト

夏といえば1日中注ぎまくる紫外線

紫外線対策にUVケア・・・と夏のスキンケアは大忙しですよね。

さらに、1日中冷房の効いた室内にいると、乾燥した空気によって肌の潤いが奪われ、インナードライが進行します。

 

そして、崩れないメイクによる肌負担もあなどれません!

崩れないメイクって良いもののように思いがちですが、使うコスメによっては肌負担が大きいんです。

 

例えば、シリコン配合でカバー力の高いファンデーション。

または鉱物油配合の下地など、カバー力が高いコスメほど落ちにくく肌への密着度が高いため、クレンジングが甘いと毛穴に詰まってしまいます。

 

毛穴に詰まったメイク汚れは、皮脂と混ざり合って大きな角栓となり、毛穴が広がったり酸化して黒ずみになったりと、毛穴トラブルの原因になるのです。

だからといって、石油系界面活性剤など洗浄力の強い成分を配合したクレンジング剤を使い続けると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥が進んでしまいます。

 

このような夏の肌に受けたダメージは、ケアせずに秋に持ち越すと、秋の乾燥した空気でますますトラブルが進行

夏の終わりには、夏に受けた肌ダメージをリセットするスキンケアが必要なのです。

 

 

30代・40代がすべき秋のスキンケア「5つのポイント」

ルナビジュ

①化粧品は刺激の少ない肌に優しいもの&セラミド配合のものにシフト

夏が過ぎたあとの肌は、紫外線や乾燥、ストレスなど刺激に敏感になっています。

特に油断できないのがストレス

 

化粧品メーカー「ディセンシア」の研究によると、ストレスはメラニン生成を促進してシミの原因になるのです。

肌にこれ以上刺激とストレスを与えないために、使う化粧品は刺激の少ないものを選びましょう。

 

でもただ肌に優しいものを選ぶだけじゃなく、配合成分にもこだわってください。

おすすめはヒト型セラミド配合の保湿化粧品

 

ヒト型セラミドは、私たちの肌内部(厳密には角質層の中)に存在するセラミドと構造が似ているため、肌馴染みが良いのです。

セラミド配合の化粧品はたくさんありますが、プチプラのものは安価な合成セラミドを使っているものがほとんど。

 

ダメージを受けて刺激に弱くなった夏のお疲れ肌は、乾燥しやすいので保湿力の高いヒト型セラミド配合化粧品で保湿しましょう!

ヒト型セラミド配合の化粧品の中でも、エトヴォスの保湿化粧品「モイスチャーライン」は美容系インスタグラマーの方々もおすすすめしている良品なのでおすすめですよ。

 

エトヴォス公式サイトでは、1,900円(税抜・送料無料)でモイスチャーライン4アイテムがお試しできるトライアルセットを購入できます。

【公式】エトヴォス モイスチャーライントライアルキットはこちら




ルナビジュ
【エトヴォス/モイスチャーライン体験レポ】30代・40代のあきらめ乾燥肌に最終決着!

今回、レビューをお届けするのは、ETVOS(エトヴォス)のモイスチャーラインお試しセット。これまで、エイジングケアのバイ ...

続きを見る

 

②美白美容液で引き続きUVケアを

ルナビジュ

秋は夏に比べると紫外線量は少なくなりますが、夏に受けた紫外線ダメージが肌内部に残っていると、シミやソバカスなどの原因になります。

肌内部に残ったメラニンを退治、さらに新たなメラニンの過剰生成を抑えるためにも、UVケアは引き続きしっかり行いましょう。

 

化粧水や乳液などは保湿化粧品、美容液や集中パックなどは美白化粧品、というように使い分けるのがオススメ。

美白美容液なら、私が実際に3ヶ月以上使って効果を実感したコーセーのメラノショットホワイト、そして辛口レビュー雑誌LDKもメラニン抑制効果を認めたトランシーノがおすすめ!

 

ワンバイコーセー メラノショットホワイト 口コミ
ワンバイコーセー メラノショットホワイトをアラサー女子が実際に使って口コミ評価!

紫外線量が増え、夏が始まる前に美白ケアに力を入れ始めている方も多いですよね。 自称ルナビジュの美白コスメ専門ライターの私 ...

続きを見る

 

 

③メイクはミネラルメイクを普段メイクに

 

夏は崩れにくいメイクに力を入れていた方が多いと思いますが、崩れにくいメイクによる肌負担をリセットするためにも、ぜひ普段メイクをミネラルメイクに変えてみてください。

 

ミネラルメイクは、ミネラルが肌に良いというよりも、クレンジング剤不要で洗顔料や石けんで落とせるため、クレンジングによる肌ダメージを防げるという点に意義があります。

もちろんミネラルの中には保湿効果があるものや、紫外線吸収剤なしで紫外線をカットする効果など、肌に嬉しい効果を持つものもたくさんありますよ。

 

ミネラルコスメはドラッグストアで販売されている、ミネラルを配合しているだけでミネラルコスメを名乗っているようなものではなく、天然由来成分100%でできたものを使いましょう。

ミネラルメイクは、ベースメイクだけではなくポイントメイクもミネラルコスメで統一すると、より肌本来の力が回復しやすくなります。

 

ルナビジュ
【VINTORTEミネラルシルクファンデーション体験レポ】30代のゆらぎ肌にも完璧に対応!

今回お試ししたのは、VINTORTEヴァントルテのシルクパウダーファンデーション。 実は最近、ミネラルファンデーションに ...

続きを見る

 

④無理な毛穴ケアはやめて!泥洗顔で優しく毛穴ケア

泥洗顔 クレイ洗顔

 

夏の毛穴汚れをリセットするために、話題の毛穴ケアコスメを使いたくなる気持ちはわかります・・・。

でも、毛穴の黒ずみや開きって簡単に治りません。

 

以前も記事に書きましたが、地道なケアが必要不可欠です。

特に夏の終わりの肌は敏感になっているので、毛穴の汚れを落とすという名目のコスメが刺激になる可能性があります。

 

おすすめは、泥(クレイ)が配合された洗顔料や石けん

泥の作用で毛穴汚れを吸着しつつ、毛穴を引き締め、さらに保湿までしてくれる優れものなんです。

泥洗顔については、別記事で詳しく解説しているのでそちらも是非ご覧ください!

 

ルナビジュ 30代・40代女性のための美容情報
毛穴の黒ずみにはビオレ・ちふれより泥洗顔!?夏の終わりの毛穴ケア方法

以前、ビオレの毛穴洗顔ジェルとちふれのクレンジングクリームの合わせ技で毛穴をケアする、という記事を書きましたが、あれから ...

続きを見る

 

⑤しっかり寝て、しっかり食べる!

ルナビジュ

 

当たり前のことですが、睡眠と食事が一番のスキンケアといっても過言ではありません。

できれば1日7時間以上、無理であればせめて起きる時間を一定にしましょう。

そして、食事はタンパク質を積極的に摂ってください。

 

睡眠と食事は肌のターンオーバー(生まれ変わりサイクル)に欠かせません。

睡眠中は肌のダメージの修復作業も行われるので、できるだけしっかり睡眠時間を確保しましょう。

 

食事は、細胞の材料になるタンパク質を毎食摂り、ターンオーバーの乱れを防ぎます。

しっかり食事を用意して食べることが難しい、という方は栄養豊富なプラセンタのサプリメントや、肌内部のコラーゲンの働きをサポートするドリンクなどに頼ってもOKです。

無理なく続けることが一番大事ですよ!

 

おすすめプラセンタサプリランキング
【美容ライターが選んだ】プラセンタサプリおすすめランキングBEST3!

今回の美肌コラムは、プラセンタサプリ特集! 胎内の赤ちゃんの成長や生命維持に重要な働きをもつプラセンタ(胎盤)は、私たち ...

続きを見る

 

まとめ

秋は新作の秋コスメが登場して、秋メイクを色々試したくなりますよね。

でも肌の調子が悪ければ、どんなに素敵なコスメを使っても仕上がりはイマイチ。

できれば1ヶ月は肌に負担のかからないスキンケアとメイクをして、夏の肌の疲れをリセットしましょう。

 

ちなみにミネラルコスメブランドの中でも、ヴァントルテエトヴォスは一般のコスメブランドと同じように、季節ごとに新作のコスメを発表しているので、そちらも是非チェックしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.