ルナビジュ

美肌コラム

目元ケアは秋冬こそ徹底的に!美容ライター実践のアイケア6つのポイント

投稿日:

夏の徹底した紫外線対策&美白ケアが終わったと思ったら、次は秋冬の乾燥対策!…と、スキンケアに休む暇なんてないですよね。さて、秋冬の乾燥対策の中でも、手を抜きやすいのが目元。ある調査によると、季節に関わらず目元のケアを怠ってしまうという女性は全体の6割もいたとか。

実は、秋冬は厳しい乾燥と寒さで老けやすくなる季節と言われており、中でも目元が一番年齢を感じてしまう部分なんです。確かに、目元がぐったりしているだけで、一気に老け込んだように感じますよね。そこで、今回の美容コラムでは、秋冬にするべき目元のケアについてお話ししていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

秋冬は目元が老けやすいって本当?

ルナビジュ日本の秋冬は、10月に入るとグッと気温が下がり、以降全国で厳しい乾燥状態が進むようになります。肌の角層(肌表面にある部分)の潤いが奪われ、バリア機能が乱れて肌荒れが起きたり、冷えによる血行不良で肌全体のくすみが目立つように。

 

特に目元は、皮膚が他の部分に比べて薄いため、デリケート。他のパーツに比べて乾燥でシワができやすくなったり、血行不良でクマができたり…とトラブルが起きやすい部分なのです。

さらに、日頃クレンジングや洗顔で目元をこするように洗っている人は要注意。摩擦刺激はメラニンの発生、たるみに繋がります。肌全体のケアも大事ですが、目元のケアも同じくらい力を入れなければいけないのです。

 

 

目元が老けやすい習慣とは?セルフチェックで見直そう

ルナビジュ

自分に当てはまるところがないか、まずはチェックをしていきましょう!

  • 目をこする癖がある
  • 毎日アイメイクは濃いめ
  • クレンジングは洗浄力の強いもの(オイルやリムーバー)を使用している
  • 仕事でパソコンを一日数時間使う
  • 夜寝る前にスマホを長時間使う
  • ハードコンタクトレンズを使っている
  • 上目遣い、眉毛をあげて目を開く癖がある

当てはまることはありましたか?癖をのぞけば、ほとんどの女性が当てはまりやすい事ばかりですよね。無意識のうちに目元の老化が進んでいると思うと恐ろしい…。

パソコンやスマホの影響は、目元だけではなく、首コリや肩コリ、頭痛にも繋がるので要注意。当てはまる項目があれば、一つ一つ改善していきましょう。

 

 

秋冬の目元ケア6つの方法

ルナビジュ

アイメイクで使うコスメはお湯、洗顔で落ちるタイプのコスメに変える

しっかり濃いめのメイクを落とすために、洗浄力の強いオイルクレンジングやリムーバーを使いますよね。しかし、洗浄力が強いため、肌に必要な皮脂も洗い流してしまいますし、目元に刺激が与えられます。

そこで、普段のアイメイクに使うコスメをお湯や洗顔料で簡単に落ちるタイプや、刺激の少ないものに変えましょう。例えば、マスカラならスルッと落ちるフィルムタイプ、アイライナーはまぶたへの摩擦が少ないコシのある筆タイプがおすすめです。

簡単に落ちるタイプのコスメなら、洗浄力の強いクレンジング剤は不要。洗浄力は弱まりますが、肌に比較的優しいクリームタイプのクレンジング剤で、クレンジングで目元にかかる負担を減らしましょう。

クリームタイプなら、目元の皮膚の潤いを奪わずメイクを落とせます。メイクを落とすときは、クレンジング剤をつけてこするのはNG。摩擦はできるだけ与えないように、指の腹で円を描くようにやさしくクレンジング剤とメイク汚れをなじませましょう。

 

肌への負担を最大限おさえたクレンジング剤を用意するところからスタートしてもいいですね。年齢を重ね始めた肌のためにも、大人の女性向けに開発されたアイテムを使用するのがオススメです。

ルナビジュ
【アルファピニ28ボタニカルリキッドクレンジング体験レポ】30・40代のゆらぎ肌に!

今回、お試ししたのはアルファピニ28 ボタニカルクレンジング ! 30代・40代女性の鬼門となりがちなクレンジング剤。 ...

続きを見る

 

目元にも化粧水、乳液、美容液などをつけて保湿ケアする

ルナビジュ

顔全体に塗った化粧水などは、目元にもつけてしっかり保湿しましょう。指でやさしく押さえ込むようになじませてください。乳液や美容液をつけるときも、肌に押し込むにやさしく指でポンポン、とつけます。

伸ばしたり、こすってなじませると摩擦でメラニンが発生しやすくなるのでNG。さらに、まつげの生え際にも綿棒で乳液や美容液をなじませると、生え際の皮膚の細胞が潤って活性化し、まつげの発育サポートも期待できます。

 

ルナビジュ

目元とまつ毛の同時ケアにオススメなのが、こちらの『目元とまつ毛のご褒美』。目元のエイジングケア成分とまつ毛の抜け防止&育毛成分が配合されているので、1本だけでアイクリームとまつ毛美容液のケアを完了することが出来るアイテムです。

ルナビジュ
【目元とまつ毛のご褒美 体験レポ】たるみ・むくみが気になる年齢目元に本格アイケア!

20代の頃はピン!と目じりも上向き、上まぶたも下まぶたもプリンとした肌質。そんなのは当たり前だと思っていたのに、30代・ ...

続きを見る

 

ホットタオルでクマ、くすみ対策

茶グマや青グマがある人は、スキンケアの時にホットタオルを目元に当てて、血行をスムーズにさせましょう。じんわりと肌の内側から温まり、血行促進されて目元の肌色がワントーンアップします。アイクリーム前に行えば、目元の皮膚が柔らかくなってクリームの伸びも良くなりますよ。

 

PC作業で疲れた目元を回復!温冷タオルケア

ルナビジュ

PC作業で目元の筋肉を酷使すると、筋肉がコリ固まって血流が悪くなってしまいます。温かいタオルと冷たいタオルを交互に当てて、血流をスムーズにさせて疲労を取り除きましょう。温かいタオルを当てて目元の血管を開いたら、冷たいタオルで血管を閉じ、また温かいタオルを…というふうに血管の動きを活発にして、滞っていた血流を活性化させます。

 

簡単!コットンでできるアイパック

ルナビジュ

朝晩、時間がある時にやって欲しいのがアイパック。市販のものでももちろん良いのですが、コットンと化粧水があれば簡単にできます。コットンに化粧水をたっぷり含ませ、目元にコットンで2、3分パック。

化粧水は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が含まれているものを使いましょう。続けるうちに、乾燥で目立ちやすくなった細かいシワが隠れ、ふっくらとした目元に!

 

スポンサーリンク

 

おでこ、眉毛の上はゴリゴリ老廃物を流す!

今までのコラムでも何度か紹介してきましたが、おでこと眉毛の上を拳でゴリゴリするマッサージ、個人的にかなりお気に入りのケアです。これをやると二重のラインが綺麗になって、いつもより目がパッチリするんです。

毎日ゴリゴリしていると、老廃物がスッキリ取り除かれてゴリゴリ感が無くなりますが、しばらくサボるとすぐ老廃物が溜まってゴリゴリ…。できれば毎日続けたいですね。

老廃物が排出されて、目の周りの血行がスムーズになりますよ!私は素っぴんの目元でもパッチリしてアイメイクが薄くても平気になりました。

 

 

まとめ

ルナビジュ

肌の老化が出やすい目元をしっかりケアすれば、目元パッチリ、若々しい表情が生まれます。これから寒くなり、乾燥が厳しくなりますが、肌と同じように目元もしっかり保湿ケア、マッサージをして季節に負けない美しい目元をキープしましょう。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakura

美容ライター歴3年の東北出身30歳。最新の美容情報を嗅ぎつける能力はルナビジュライターの中でもNo.1。 現在はオイル美容、アロマテラピー、和食ダイエットを実践中!

-美肌コラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.