ルナビジュ

美肌コラム

【あの人はなぜ実年齢より若く見えるの?】見た目年齢に差が出る5つの原因

投稿日:

ルナビジュ

多くの女性は、年齢が高くなるほど『実年齢よりも若く見られたい』と願うようになりますよね。
でも、同窓会や昔の友人に会うなど、同年齢の女性が集まる場所で、肌の感じが人によって全く違うことに驚くことも。
昔は一律若々しいお肌をしていたはずなのに…。

 

『なぜあの人は私と同い年なのに肌が若々しいの?』
『私っていつも老けて見られがち…』
なぜ、いつの間にかこのような差がついてしまうのでしょうか。

 

今回の美肌コラムでは、実年齢より若く見られたり、老けて見える原因についてお話ししていこうと思います。
原因が分かれば、対処も出来ますからね。
では、さっそく詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク



 

なぜ年を取ると“老化”してしまうの?

肌 老化 アンチエイジング

細胞の働きが衰える=老化が進行

まずは、なぜ人間は老化をしてしまうのかという疑問を解決しましょう。
人の身体はすべて、細胞から成り立っています。
細胞は物を生産する工場のようなもので、身体を構成するたんぱく質や骨など様々なものを作り出しています。

 

少し難しい話になりますが、真皮の線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、あるいはヒアルロン酸などの皮膚を構成する物質も細胞が作り出しています。
また、皮脂は脂腺細胞が作っています。

 

これらの細胞の数が年を取ると減ったり、また細胞の働きが衰えたりすることによって、老化現象が起こります。
そのため、老化を食い止めるためには、この細胞の働きを低下させないようにすることが大切なのです。

 

細胞の働きを低下させないためには?

ルナビジュ

では、細胞の働きを低下させないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。
細胞は工場のようなもの、と上でお話ししたように、工場にエネルギーが必要なように細胞にも栄養分やエネルギーをきちんと補給してあげる必要があります。
また、細胞の置かれている環境をより良い状態にしてあげることも大切です。

 

私たちがずっと維持していたいと願う、美しく健康な髪や皮膚、爪までも細胞が作り出しているものです。
それらを作り出している細胞にきちんと栄養(タンパク質の原料であるアミノ酸やビタミン類など)とエネルギーを送ってあげることが大切です。

 

それ以外にも、紫外線などの外部の悪い環境から保護し、細胞を良い環境に置いてあげるように意識しながら生活しましょう。
ちなみに、皮膚を老化させる外部環境要因としては、以下の4つを皮膚の老化を加速させる4大環境要因と呼びます。

 

  1. 紫外線
  2. 乾燥(空気の乾燥、エアコンなど)
  3. 酸化(汚れ、過酸化脂質など)
  4. ストレス(怒り、悲しみ、絶望など精神的負荷)

 

 

肌の老化は生活の仕方、心の持ち方で変わってくる

ルナビジュ

 

若見え・老け見えの差はなに?

35歳以上の女性152名に対しての調査で、『実年齢よりも老けて見える』と回答した人たちが、要因として挙げたものが以下の項目です。

  1. 紫外線を浴びる機会が多かった
  2. 乾燥対策が不十分だった
  3. 精神的なストレスを長い期間受けていた
  4. 日常的に化粧品による手入れをあまりしてこなかった
  5. 短期間で子だくさんになった(身体的負担が大きい)

どうですか?
あなたに当てはまる項目はありませんか?
上記に書いた、老化を加速させる環境要因が揃っていますよね。

 

肌の老化は誰もが年齢を重ねれば起こることです。
まったくナシと言うわけにはもちろんいきません。

 

ですが、肌の老化は年を取れば一律に起こるわけではなく、生活の仕方や心の持ち方によって異なってくるのです。
オシャレに関心を持ち続け、ストレスの対処法が上手、そして自分なりに美しさを保つための努力を重ねている人の方が若々しさを維持しているという結果になっています。

 

 

スポンサーリンク



 

 

『今さら遅いわ』なんて思わないで

ルナビジュ

今すでに、年齢よりも老けて見られているし、今さらどうにもならない…なんて悲観的になる必要はありません。
これからは、自分の老化の要因をひとつひとつ排除していけば良いわけですから。

 

先ほどの老化を進行させてしまう要因の一覧のなかで、どれがあなたに当てはまりましたか?
もし、紫外線を浴びる機会が多かったならば、これからは紫外線をしっかり防ぐ対策をとる、老化を食い止め若返りをはかる化粧品を使用するなどの対策が出来ますよね。

 

精神的ストレスを長期間受けているのであれば、それを出来る限り取り除けるように行動をとってみましょう。
その状況に甘んじることのないよう、少しの勇気で打開できる方法が見つかるかもしれません。

 

急激な改善は細胞の働きを取り戻すまで望めませんが、日々の積み重ねがものを言います。
実年齢よりも若く見られる人は、やはりそれなりに、本人の無意識的・意識的に関わらず努力を重ねているのです。
あなたは、少し出遅れただけ。
ここから行動できるかどうかは、あなた次第なんですよ。

 

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美肌コラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.