ルナビジュ

美bodyコラム

【レコーディングダイエット】7つのステップで大幅痩せ!即実践編

投稿日:

レコーディングダイエットというダイエット方法が一時期世間で話題になりましたよね。

このダイエット方法、大幅に痩せたい!という女性にはとても効果的。

今回の美bodyコラムでは、そんな高い効果が得られるレコーディングダイエットについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

レコーディングダイエットってどんなダイエット方法?

ルナビジュ

レコーディングダイエットはとても簡単にできるすごくシンプルなダイエット法。

毎日の食べたものを記録するだけの、お手軽なダイエット方法なんです。

 

また食べたものだけではなく、摂取カロリーや体重等も記録していきます。

毎日コツコツと続けていかなければならないので、継続してやり続けられる意思が少し必要です。

 

日々記録することによって、自分の現状を数字で把握することができるのもレコーディングダイエットの良いところ。

「効果があった」「痩せられた」という報告が多いのも、このレコーディングダイエットの特徴でもあります。

 

 

レコーディングダイエットのやり方

レコーディングダイエットのやり方ですが、これは本当にとっても簡単。

毎日食べたものを一つ残らずしっかりと記録に残すようにするだけです。

 

自前のノートでもいいですし、専用のノートも各種販売されているので、それを利用するのも手軽ですね。

 

 

 

また、最近ではレコーディングダイエットができるアプリも登場しています。

自分にあうやり方で毎日の食事をしっかり記録していきましょう。

 

またレコーディングダイエットには段階があります。

その段階についてもご紹介していきたいと思います。

 

 

レコーディングダイエット 実践編!

助走期間

ルナビジュ

レコーディングダイエットを始めてすぐの期間、これを助走期間と呼びます。

助走期間の間は、「記録すること」をとにかく習慣化することを重視して行います。

 

始めたてなので、毎日しっかり記録する癖をつけるようにしていきましょう。

助走期間は約5日間程度を設けます。

この助走期間を設けることによって毎日食べたものを記録するということを癖づけることができます。

毎日の習慣として取り入れられるようにしておきましょう。

 

また、食べたものだけでなく、時間や体重も記録するようにすると、さらにバッチリ。

食べた時間を記録することで、どの時間にたくさん食べているのかなどを知ることができます。

 

とにかく少しでも口に入れたものはすべて書き出すようにしてください。

そうすれば普段自分がどのようなものを食べているのか、無意識のうちに何かつまんでいる…ということも、知ることができます。

 

 

離陸期間

ルナビジュ

助走期間を終えれば、次は離陸期間と呼ばれる期間に入ります。

この離陸期間では食べたものを数字としてわかるようにする期間となります。

 

助走期間では食べたもの、時間、体重を記録するようにしていましたが、ここに食べたもののカロリーと体脂肪率を追加して記録するようにしましょう。

1日のトータル摂取カロリーを知ることができます。

 

食べたものだけではなかなか摂取カロリーまでわかりませんでしたが、数字化するとどれぐらいのカロリーを毎日摂取しているかが一目瞭然になります。

やや面倒に感じるかもしれませんが、どれだけのカロリーを摂取しているか知れるということは意外と楽しかったりもします。

 

また最近では、簡単にカロリー計算をしてくれるアプリも出ているのでそういった便利な機能を利用するのもおすすめ。

カロリーの数字に関しては厳密にしすぎると疲れてしまいますので、おおよその目安でもOKです。

 

 

上昇期間

ルナビジュ

そして次に、上昇期間という期間があります。

この期間では、いよいよ食事制限を行うこととなります。

 

まず、1日における摂取カロリーを決めましょう。

そしてその決めた摂取カロリーの範囲内での食事を行うようにします。

この時点で、離陸期間でのカロリー計算によって、カロリーもある程度計算して記録することができるようになっているはず。

次は摂取するカロリーから決めて、それに収まる食事をするように心がけていくのです。

 

ルナビジュ

せめて朝食だけでもメニューを決めておく、毎日同じにしておくと摂取カロリーを計算するのも楽にできます。

1日のカロリーを決めた範囲内に抑えるために、間食をなくしたりジュースを飲まずに水にしたり、またお野菜をたくさん食べるようにしたりと、うまく食事制限ができるようになります。

またレコーディングダイエットでは記録をしていますから、今までの食事の内容と比べてみて上昇期間での食事内容ではどう違っているのかを知ることができます。

痩せない原因、何が悪かったのかなども知ることができるでしょう。

 

 

巡行期間

次は巡行期間と呼ばれる期間です。

ダイエットにおいてつらい時期でもあります。食事制限における空腹感がつらく感じたり、またダイエットをやめたいというような気持ちに襲われるかもしれません。

そんな巡行期間は、ほかのことで気を紛らわせたりストレスをためてしまわないように、趣味の時間を作ったりするのがおすすめ。

無理のない範囲内で行う運動したり、ショッピングモールをウィンドウショッピングしながら散歩するのもいいですね。

うまくダイエットの気分転換を行うようにしましょう。

 

 

再加速期間

ルナビジュ

つらい巡行期間がおわれば、再加速期間となります。

この再加速期間では、レコーディングダイエットにおいての記録する項目が追加されます。

 

それが自分のおなかの状況です。

おなかがすいているのかどうか、食事をしておなかがいっぱいになったか、それとも空腹か…などといったことを記入し、記録していきます。

 

 

起動到達期間

ルナビジュ

 

レコーディングダイエットが成功に近づいた期間が、この起動到達期間です。

体重も落とすことができ、体形を維持するのに安定できるようになってきた時期です。

少々カロリーオーバーしても体形維持ができます。そのあとに体形、体重が戻しやすくなっています。

体が慣れてくれた状態ですね。

 

月面着陸期間

ルナビジュ

これが最後の期間!お疲れ様でした!

つらかった食事制限も乗り越え、大変だったレコーディングも終え、たどり着く期間です。

 

体が今までとは違って、身も心も軽くなったかのように感じられるようになっていることでしょう。

痩せやすく太りにくい体質も手に入れられているかもしれません。

 

ここまでくれば、リバウンドのしにくい体質になることができます。

ですがそれでも油断していれば、リバウンドはしてしまいますから注意してくださいね。

 

 

レコーディングダイエット関連書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) [ 岡田斗司夫 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)

 

 

 

 

 

まとめ

ルナビジュ

これが噂のレコーディングダイエットの実態です。

実際、本当に実践すれば体重を落とすことができますし、また健康的に痩せられるダイエット方法でもあります。

もちろん努力は必要ですし、つらい食事制限だってあります。

 

ダイエットに成功した後も、元の生活に戻るとリバウンドをする可能性もありますから、できるだけ続けられるようにしましょう。

難しそうに思えるレコーディングダイエットかもしれませんが、実態は記録を付けるだけというとてもシンプルなものですから、ぜひ実践してみてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.