美bodyコラム

30代からの食事で注意すべき4つのポイント!誰もが美しい健康的な体型を

投稿日:

30代・40代のみなさんは、普段の食事にどれだけ気を配っていますか?体型を気にして、食事制限ダイエットなどで朝食を抜いたり糖質を抜いたりしている方も多いのではないでしょうか?

この年齢の間違った食生活は、老化を早めてしまう一番の原因。今からでも食生活を見直し変えることで、40歳を越えてさらに歳を重ねていっても健康で美しいプロポーションを維持することができるようになります。

今回の美bodyコラムでは、30代からの食事をチェック!美しく健康的に年を重ねるために必要なポイントをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

食事で気をつけるべき4つのポイント

ルナビジュ

身体の老化を防ぐためには20~30代のうちから食事に気を付けることが大事なのです。

なぜなら食事に気を付けることで、身体の中からキレイにすることが40代からの生活に充実した生活ができるか決まるから。体内環境が整っているかどうかが、決定打になってしまうほど重要なのです。

ここでは食生活に大事な4つのポイントをお話ししていきます。

 

 

糖質とたんぱく質の関係

ルナビジュ

 

食生活の中で特に気を付けることは、糖質を摂りすぎないようにすることです。糖質は炭水化物などからできる栄養素で身体を動かす大切なエネルギー源になる栄養素の1つ。そのため完全に取り除くのはNGですが、摂りすぎてしまうと糖化=老化の原因になってしまうので要注意。

糖質は摂りすぎることで血糖値が急激に上がり、血液内にの糖質が増えすぎてしまいます。そして、血液内に余った糖質が体内のたんぱく質と結びつくことでたんぱく質でできている皮膚や、髪、骨、血管などの重要な部分を老化させてしまう原因になってしまうのです。

ちなみに、身体に良いと言われる野菜ジュースも種類によっては飲み過ぎると血糖値が上がってしまうので飲み過ぎには気を付けましょう。 普段から間食をする習慣のある人は野菜ジュース100%のものを選ぶか自分で作って飲むようにするのがオススメです。

 

オススメのたんぱく源はコレ!

皮膚や、骨、血管など身体を作る大部分はたんぱく質でできています。しかし、このたんぱく質は実は体内では作ることができない栄養素なので、食事からしか摂取する方法はありません。

卵、豆腐、魚や赤身の肉はたんぱく質の中でも良質なたんぱく質です。できれば毎食1種類以上のたんぱく質源を摂るようにしましょう。朝に卵料理、お昼と夜に肉か魚などをメインにすると、たんぱく質を効率よく取ることができます。

ここで気を付けなければいけないのはお肉などのたんぱく質と一緒に摂りがちな脂質を摂りすぎないようにすることです。なので、お肉などについている脂身はある程度残して取り除くといいでしょう。

 

 

食事のバランスを5色に分けましょう

ルナビジュ

食事をどうすればバランス良く取れるか悩んだときはまず5つの色に分けましょう。

例えば、赤はたんぱく質が豊富な肉や、イチゴなどビタミン豊富な野菜や果物が入ります。緑色や黄色にはほうれん草やパプリカなどの緑黄色野菜、黒はミネラルや食物繊維を多く含むゴマや海藻。白は牛乳や豆腐などがあります。

このように5色に分けることで、食事の内容や材料を選びやすくなります。

 

例えば、献立を考えるときの材料や料理を考えるときの参考にもなります。メインに魚やお肉、サイドはレタスや海藻を使ったサラダ、白の御飯に豆腐を入れたお味噌汁。これで1食分ができましたよね。

毎日の食事を5色を基本に考えることでバランスよく栄養素をとることができるので健康的な食生活ができます。

 

 

主食は極端に減らさない

ルナビジュ

主食とはお米やパンなどのことです。最近では主食を抜くダイエットなどが流行っていますが、主食を極端に減らしてしまうと身体は体内にある少ないエネルギーで生きていけるように働きます。

筋肉を削り代謝を低くさせようと体質を変えてしまうので、結果、痩せにくくなり脂肪が多く筋肉の少ないメリハリの無い身体になってしまうのです。

なので、毎日しっかりと御飯茶碗1杯分の主食を2回以上取ることが必要です。最低でも朝夕か、昼夕は主食をしっかりととるようにしましょう。

 

主食をとることのメリット

ルナビジュ

主食で特に優秀なのは御飯です。意外と思われがちですが、ご飯は粒から噛んで消化するため満腹中枢を刺激されやすいので肥満対策になり、しかもよく噛むことで脳に刺激を与えたり、滑舌をよくするのです。

その上、パンと比べて糖質が低く合わせるおかずの豊富さも魅力の1つだと思います。そして、主食の何より一番のメリットは腹持ちの良さです。ダイエットで一番挫折しやすいのは空腹によるストレスが原因です。

 

軽くご飯茶碗1杯分をゆっくりしっかり噛んで食べることで、量が少なくても満腹になりやすい上にエネルギーに変わりやすくなります。新陳代謝が良くなったり、噛むことがストレス解消にもなるので逆にダイエットに向いているのです。

ただし、おかずと合わせることで塩分が高くなりがちなので調理には少し薄味にしましょう。旬のものを取り入れると季節を感じ、素材そのものの味で満足することができます。

 

 

腸内環境をスッキリ整えよう!

ルナビジュ

腸内は内臓の中でも一番汚れやすい内臓器官です。腸内が汚くなってしまうと吹き出物や肌荒れなどの肌トラブルや胃もたれや体臭が酷くなったり、頭痛や鬱などの病気、そして内臓器官や外見の老化に繋がってしまいます。

腸内環境をキレイにするには発酵食品や乳製品をとることがオススメです。発酵食品は例えば糠漬けやキムチ、納豆、味噌など、乳製品はヨーグルトやチーズなどをいいます。なので毎日、味噌汁を作って食べたり、朝食に納豆やヨーグルトを加えるなどの工夫をすることが重要です。

そして、相性のいい食物繊維と一緒に取ることで腸内環境をキレイに整えてくれます。毎日の習慣にして腸内環境をキレイにすることで肌トラブルや老化を防ぐことができるようになるのです。

 

大人女子向けの快腸サプリでスッキリをケア

ルナビジュ

私自身も現在愛用中なのが、こちらのメタバイオ。生酵母・生酵素・生麹が配合されためずらしいダイエットサプリなんです。糖質を分解する働きのある生酵母、代謝を促してくれる生酵素で30代・40代のスッキリを実感させてくれるのでお気に入り。

ダイエットで痩せにくくなったな、便秘がちで下腹がポッコリ…という女性は一度試す価値あり!生きている酵素や酵母菌だからこその実感力をぜひ体験してみてくださいね。

メタバイオのレビュー記事も掲載中ですので、ぜひチェックしてみてください。

>>>スッキリ!つるん!生酵素+生酵母+生麹でポッコリ解決ダイエットサポート[MetaBioメタバイオ-生酵母,生酵素,生麹]

 

ルナビジュ
【メタバイオ体験レポ】ダイエット向き飲み方を紹介!内側からスッキリを即実感

今回レビューをお届けするのは、生酵母・生酵素のダイエットサプリ『MetaBio メタバイオ』。 口コミの評判がかなり高い ...

続きを見る

 

 

まとめ

食生活と老化の繋がりが深いことをお話ししていきました。食生活に気を付けることで体内からの老化を防ぐことができます。若さや美しさは内からという言葉があります、この言葉は性格や言葉遣いのことを言いますが体内からキレイになることも1つの若さを作る重要なことだと思います。

そのためには普段からの食生活を考えることが大事なことです。今日からでもしっかりとしたバランスの良い食生活を送ることをオススメします。

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.