30代からのダイエットは痩せにくい!ドツボから今すぐ脱出する方法 - ルナビジュ 
ルナビジュ

美bodyコラム

30代からのダイエットは痩せにくい!ドツボから今すぐ脱出する方法

更新日:







 

 

ダイエットは、どんな年齢の女性であっても気になってしまうものですよね。
薄着になり始めるこの季節、ちょっとダイエット頑張ろうかな!と意気込んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ちょっとした食事制限や運動だけでは落ちにくいのが、30代以降の女性。
『あれ?昔はこの程度で簡単に体重が減ったのに…』とショックを受けることも。
そのままズルズルと痩せられず、おばさん体型まっしぐら…なんて悲惨すぎますよね!

 

今回の美bodyコラムでは、30代以降の女性がダイエットを成功するためには何が必要なのかお話ししていこうと思います。
春はもう始まっているも同然ですよ!
今年こそ、自身たっぷりに薄着になれるようになっちゃいましょう♪

 

 

加齢で痩せにくくなる原因は代謝の低下!

ルナビジュ

昔と食事の量は変わらないのに体重が増えた。
若い頃と同じダイエット法を実践しても体重が減りにくい。
これは、30代以降の女性なら誰でも感じるようになります。

 

これは、加齢によって代謝が落ちてしまうため。
つまり、今まで通りの生活習慣や運動だけでは、カロリーを消費しずらくなるのです。
そのため、摂取カロリー>消費カロリーとなり、痩せにくいばかりか太りやすくなります。

 

 

30代からの女性は低体温に注意!

ルナビジュ

みなさんの平熱は何度でしょうか?
平熱が36℃以下の場合は、低体温と呼ばれる部類に入ります。
代謝も低下し、太りやすい体質になっている可能性が極めて高いと考えて良いでしょう。

 

代謝が落ちることと体温が下がることは同時に起こります。
低体温になると身体の冷えに困るだけでなく、健康面においても体調不良になりやすくなります。
体温が1度下がるだけで、消費カロリーが200キロカロリーから500キロカロリーも変わり、ご飯1杯ほどの差になるんですよ!

 

体脂肪を1キロ減らすためには、7200キロカロリーが必要とされています。
つまり、体温が1度下がることで、毎月体脂肪1キロ分、運動で補わない限り、どんどんたまっていくことになるんです。

 

 

代謝アップには筋肉量も大切

ルナビジュ

30代以降の女性がダイエットを成功させたい場合は、代謝の低下を十分に考慮した上で、ダイエット方法を探っていく必要があります。
特に30代女性は今のうちから代謝を高めるダイエットをしていくことが、身体のサイズを維持したり、健康に保つことにもなるため考えないといけません。

 

長期的に痩せる体質を目指すのであれば、筋トレで筋肉をつけていくことが大切です。
筋肉量を1キロアップさせるだけで基礎代謝量は20kcalほど増えると言われています。
何もムキムキになる必要はありません。
スクワットや腕立て伏せ、水を入れたペットボトルなどを持つだけでも、筋肉には刺激になります。

 

体脂肪は1グラム減らすのに、7kcalほど必要なため毎日3グラムほど減ることになります。
すぐに痩せたい、脂肪を落としたい場合にはその効果を実感するのは時間がかかりますが、長期的な視点、そして、運動などの負荷を強めたい時などは筋トレも必要となります。

 

ですが、これだけでは意味がありません。
他にも有酸素運動などカロリーを消費する運動を取り入れることで、代謝を増やしていくことになります。
栄養もバランスが大事と言いますが、運動にもそれが言えるのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

30代からの置き換えダイエットは慎重に!

ルナビジュ

代謝をすぐに増やせないなら、摂取カロリーを極力落とせばいいのね!ということで、多くの女性が一度はやりたくなるのが、置き換えダイエットですよね。
3食のうち1~2食を栄養のあるグリーンスムージや置き換えダイエット商品を利用して、カロリーを摂取しないようにするやり方です。

 

このやり方であれば、毎日1000キロカロリーほどのカロリーを削減することができます。
1カ月だけで見ても、体脂肪4キロ分のカロリーを抑えることができます。

 

ただし、この置き換えダイエットは30代以降の女性にとっては危険な方法であることを知っておく必要があります。
この場合のリスクとしては、いくら栄養に配慮したジュースなどに置き換えたとしても、栄養のバランスを欠くだけでなく、必要な筋肉まで失うことになりやすいこと。

 

しかも、代謝が落ちている、もしくは落ち始めている段階の女性が置き換えダイエットをすることで、さらに代謝が悪化する場合もあります。
冷たいドリンクタイプで実践することが多いのも、その要因の一つです。
痩せるために置き換えダイエットをしたのに、なおさら太りやすい体を自ら作っていることになりかねません。

 

食事制限だけではリバウンドを生み、結果として失敗に終わってしまうことになります。
ですので、短期的にはすぐに効果を発揮しても、長期的にはあまりいいやり方ではありません。

 

もし、この置き換えダイエットを実践したい場合は、調整用に飲むのがオススメです。
昨日は食べ過ぎちゃったな…と感じたときに、朝だけグリーンスムージにすることで胃も休まり、体重もそれほど増えません。

 

どうしても置き換えダイエットをしたい!という場合は、『スープクレンズ』がオススメです。
トマトや葉物野菜、きのこ類などを入れた具だくさんのスープを飲むことで置き換えダイエットが出来ます。
そこに生姜を入れたり、ササミなどのたんぱく質をプラスすることで代謝の維持や向上にもつながります。

 

 

30代からのダイエットは代謝をあげることを意識して

ルナビジュ

以上のことから、筋トレで筋肉量を増やし、長期的に痩せやすい身体にしていくことを考えながら、短期的に食事制限を行い、体重を落とすことが大事になります。
入ってくる摂取カロリーを絞りつつ、出ていく消費カロリーを増やす。
これを徹底することが必要です。

 

加齢によって出ていく消費カロリーが減ってしまうため、それを増やす筋トレ、そして若いころから同じような食生活を見直しましょう。
また、カロリーをカットできるところは、無理をしない形で入ってくるカロリーを削減する置き換えダイエットを調整的に行うなどして、これを車の両輪のように組み立てていくことで、ダイエットがより良いものになっていくでしょう。

 

 

スポンサーリンク










 

あなたにオススメの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mika

年頃女子の時に、クレーターのような肌になったことでスキンケアに目覚める。現在34歳、キレイな年齢の重ね方を模索中。美容ライターとして年間200以上の化粧品を試し、当サイトではその一部を公開中。 一人息子・ワンコ・ニャンコの母としても活動中。

-美bodyコラム
-, , , , ,

Copyright© ルナビジュ  , 2018 All Rights Reserved.